<   2008年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

お昼ご飯にスパゲティ

暑さが和らぎ、スパゲティを茹でる気になりました。


f0088647_0243570.jpg


手前のバジルがメインですが、いやがられるかもと

奥のナポリタン(?)も作りました。

以外とバジルに人気有り。(バジル仲間が増えて喜んでます。)



このバジル味、ジェノベーゼと呼べる程のものじゃなく、

この前のバジルソースに粉チーズだけ追加しました。

松の実加えたら、ジェノベーゼになるんだろうけど、

私はこれでも充分おいしかったよ。
[PR]
by senbe-2 | 2008-07-30 00:29 | 料理 | Trackback | Comments(4)

食べごろ ベリーたち

昨日の雷雨はすごかった。

この辺りは昼頃からでした。

突然、雲行きが悪くなり、大雨が降り始め、

天が壊れてしまいそうな雷が鳴り響きました。

いきなりあんな土砂降りになるなんて、

一昨日までは想像できませんでしたよ。

今日も夕方に大きいのが鳴り響きました。


今までのからっからの天気の帳尻を合わせるかのような大雨。

ここはもう温帯ではないのかもしれませんね。



ベリーたちが食べごろになってきました。

f0088647_0121781.jpg

f0088647_0123166.jpg


ブラックベリーは酸っぱいものだと思っていましたが、

真っ黒になって、それでも数日我慢をしてから収穫すると、

顔をしかめずに食べられるくらい甘くなりました。

これなら、もっとまじめに枝をはわせてたくさん収穫できる様に

工夫をしなくちゃね。(笑)


ブルーベリーはいつも通り、おいしいです。

今年は大粒に育っていて、食べごたえ有り。

収穫して、キッチンに置いておくと、通りすがりにみんながつまみ、

その日のうちになくなっています。

ジャムでも作るなら、かくしておかなくちゃね。(笑)


このブルーベリーの木にはネットをかけているのですが、

ある日、気づくとヒヨドリがのんびりとネットの中で

お食事をしていました。

???で、よく見てみると、ネットに隙間があったのです。

そこからくぐる様にネットの中に入って、悠々とついばんでいます。

やってくれますね。速攻でネットをかけ直しました。
[PR]
by senbe-2 | 2008-07-30 00:21 | | Trackback | Comments(8)

あんずのシロップ漬け

この前のあまりおいしいとは言えなくて、

シロップ漬けにした杏ちゃんたち。

食べてみました。
f0088647_23433418.jpg


あれーっ!酸っぱくなってる。

杏って酸っぱいものだと思っていたけれど、

先日、生で食べた時は酸っぱくなかったの。

ところがシロップに漬けて、甘くなってるはずなのに、

酸っぱくなってます。

種ごと漬けたので、種に酸味があるのでしょうか。


でも、その酸味のおかげで私には食べやすくなっていました。

ただね、シロップ漬けは固い杏でするべきだったみたい。

今回は完全に熟れた状態の杏を加工したので、

果肉が柔らかくなりすぎてしまいました。


もう少し歯ごたえが欲しいところです。

なので、まだ冷蔵庫に残っています。

見た目すごく涼やかで、おいしそうなんだけれど、

誰も食べようとしないの。(涙)

ジャムにすればよかったかな?




この記事を書いてから、久々に杏を一切れ食べてみました。

おうっ!杏仁豆腐の臭いがする。

種の中のエキスが染み出たってことね。

このシロップに牛乳寒でも浮かせたら、

杏仁豆腐もどきになるかも!
[PR]
by senbe-2 | 2008-07-27 00:03 | 料理 | Trackback | Comments(6)

飯ごう炊さんと映画の夕べ

連休の真ん中の日の夕方、

小学校で、「飯ごう炊さんと映画の夕べ」という催しがありました。

私が小学生の時も毎年、夏休み最初の夜、学校でキャンプをしたものです。

飯ごう炊さん、キャンプファイアー、三角テントで一泊。

これがセットでした。

昔の親たちも集まって計画なんぞ、立てたのでしょうか。



キャンプファイアーやテントでの宿泊はありませんが、

みんなでご飯を作って、後は体育館で映画を観ます。

あまりの暑さにぶっ倒れそうでしたが、

みんなの力はすごいです。

瞬く間に炊き込みご飯が用意され、

f0088647_1353668.jpg

f0088647_1355129.jpg


大画面スクリーンで「レミーとおいしいレストラン」を観ました。


映画の後は恒例のじゃんけん大会で、

カブトムシがもらえます。

このカブトムシ、志のある、地域の大人たちが、

夜な夜な集合して、採ってきたものなのです。

末男もゲットしましたが、家には友達からもらったクワガタがいるので、

今回のカブトムシは友達にあげました。



最近、事件が起こるたびに、「地域の力を教育に」と声だかに叫ばれますが、

そういう意味では、この地域、かなり恵まれた環境にあります。

熱い大人がいる限り、子どもたちはまっすぐにのびてくれることでしょう。




(追記)この日、野球の練習試合を早めに抜け出して参加した末男ですが、

    あまりの暑さに飯ごう炊さんには興味を示さず、

    運動場で校長先生が用意してくださった、ペットボトルロケットを

    とばして遊んでいました。

    あれ、作った方も多いと思いますが、すごく飛びますね。

    子どもじゃなくても夢中になりますよ。

    
[PR]
by senbe-2 | 2008-07-23 13:19 | 遊び | Trackback | Comments(4)

末男のホットケーキ

どこのクラスでも企画される学期末のお楽しみ会。

末男のクラス(学年)ではみんなでホットケーキを作ったらしい。

おいしかったんだろうね。それにみんなでするから、少しずつしか焼けなくて

やり足らなかったんだろうね。

帰ってきて、

「おれ、ホットケーキつくったるわ。ホットケーキミックス買ってきて。」

「いやあ、今日買い物へ行ったから、当分行く予定ないわ。」

といっても、聞く耳持たず。

何がなんでも作りたくてしょうがない。

私が作る時は小麦粉・砂糖・牛乳・たまごで作るのに、

末男が作るからとわざわざミックスを買う必要があるのか。

ということで、以前、「草花のーと」の花蓮さんに教わった、

ホットケーキミックス作りをすることにしました。

レシピはこちら

末男に材料を計らせて、ちゃんと自分でミックスを作っていた。

嬉しそうに卵や牛乳を入れて、グルグルグル・・・

そんなに混ぜたら固くなるんじゃないの?

とアドバイスもしましたが、本人は全く気にせず。

ホットプレートで焼き始めました。
f0088647_15151210.jpg



もっと一度にたくさん焼けば?って言ったけど、

本人は「長いこと焼いていたいから、1枚ずつでええねん。」

焼くことに熱中しています。

昔流行った「ママレンジ」のノリでしょうねえ。

「マ〜マレンジ、ママレンジ、エプロンつけて〜クッキング♪」

私も欲しかったな〜ママレンジ。

できたてをガブッ!

f0088647_15203266.jpg



私も食べましたが、おいしかった!

さすがホットケーキミックス。

何が違うかと言えば、コーンスターチです。

これが少し入っているだけ。

たったそれだけだけど、普段の私が作るホットケーキより

ずいぶん柔らかくし上がっていました。

「そんなに混ぜたら固くなるよ。」という私のアドバイスも

いらなかったようです。




米国産トウモロコシ、「遺伝子組み換えでない」という表示を

どこまで信じてよいのかわかりませんが、

ホットケーキではいい仕事をしていました。
[PR]
by senbe-2 | 2008-07-22 15:30 | 料理 | Trackback | Comments(12)

観察記録

末男が学校で理科の授業中に描いた、

ホウセンカとマリーゴールドの観察記録。

こんなん、載せていいのかな〜?

ちょっと躊躇しない訳でもないけれど、

出しちゃえ!


まずは、ホウセンカの種まき。
f0088647_8371252.jpg


観察記録と言っても、種をまいた絵というのは、

退屈で、全然おもしろくない。(頭の中央に小さな種が一つ)

だから、描いてしまったのでしょう、植木鉢に落書きを。

先生も、苦笑しながら、それでも、コメントを入れてくださっています。

ありがたいです。



次は、マリーゴールドの種まき。
f0088647_8394734.jpg


先生もつき合ってられないと感じたのか、コメントはなし。

そりゃそうですよね、私が先生だったら、初めから無視していたかも。

一応、マリーゴルドの種の形は見て描いているようです。




次は双葉が出た頃、
f0088647_84327100.jpg


○の数が3重から2重に減っているあたり、

先生の胸の内が感じられます。


下品度が、明らかにエスカレートしていますね。

親として、笑ってていいのか、ちょっとまじめにやれと言った方がいいのか。

私としては、笑っていたい。


実物はこれ。ホウセンカもマリーゴールドも同じ植木鉢に入っています。

種は別々のポットに蒔いたようです。
今は↓の植木鉢に入っています。
ポットにだって顔は付いてなかったはず。



f0088647_85705.jpg





彼の名誉のために、もう一つの観察記録も載せておきます。
f0088647_849208.jpg


現代仮名遣いを理解していない?

いや、「ば」と「ぼ」の区別がついていないのだった。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2008-07-20 09:07 | 生活 | Trackback | Comments(6)

とうちゃんの誕生日

父ちゃん(夫)の誕生日を残りの4人で企画しました。

4人からのプレゼントと、ちょっと手の込んだお料理と、ケーキ。

これが定番ですが、今年はもうちょっと頑張りたかった私。

f0088647_0345553.jpg


でも、出来たのはこれだけ。

次子と末男が頑張って、作ってくれました。



長子がだいたいのシナリオを作って、いざ本番!


夫が帰ってきたら、電気を消して、

部屋に入るなり、電気をパッとつけて、

クラッカーをパンッ・パンッ・パンッ!

「お誕生日おめでとう!」


なんだか、子どものお楽しみ会のノリです。

楽しんだのは私たち4人。

喜怒哀楽をあまり表現しない父ちゃんはいつもの冷静さを

失っていませんでした。

それでも、少しは嬉しかったんじゃないかって、

私は思っているんだけど、どうかな?
[PR]
by senbe-2 | 2008-07-20 00:51 | 生活 | Trackback | Comments(4)

トウモロコシ

スイートコーンが季節ですね。

スイートコーンって、虫がつきやすいのです。

無農薬を通しておられる方も、トウモロコシだけは、

ちょびっと使うんだよね・・・って聞くこともあります。

でも、我が家は使ってませんよ。

どうせ、たいして美しいコーンができるはずもないので、

少々虫が食おうがかまわないのです。


そして、カメムシが頑張って吸い付いてくれています。(笑)


写真に収めるほどの出来でもないので、画像はないのですが、

吸い付かれた上部は実が少し茶変しています。

そんなコーンをそのまま茹でても、いやがられるかもと思い、

削って使うことにしました。

一つ目は、ミルク入りのポトフ。
f0088647_846455.jpg


コーンの甘みが利いています。




二つ目が、コーンポタージュ。
f0088647_8474156.jpg


コーンがいっぱい入ってて、濃厚な甘みでした。


長子が、「このコーンポタージュ、売ってるのと同じくらいおいしいわ。」

私、「はー?売ってるのと同じくらい・・・?」

長子、「いや、売ってるの以上においしいよ。」

私、「当たり前やん、それくらい言ってもらわな、やってられへん!」



夫が帰宅して、一口飲んで、

「売ってるのみたいな味がするなあ。」

おーい、またですか。

やっぱり売ってるの以上の旨味はありませんか?

みなさん、正直です。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2008-07-18 08:55 | 料理 | Trackback | Comments(12)

あんず

毎朝果物が食べたい我が家の面々。

秋から冬はリンゴですが、

この時期、リンゴは季節外れ。

桃や枇杷が出回っていますが、ちょっと高いので、

スーパーの果物コーナーを行ったり来たり。

そこで目についたのがあんず。

とってもきれいな色に惹き付けられて

桃並みに高いのに、不覚にも即決してしまいました。


翌朝、お皿に10個きれいに並べて、どうぞ!

ところがどっこい、

一口食べた長子、

「もひとつやで。もうええわ。」

ガーン、高かったのに、まずいのかい?

次子も、半分食べ残し。

夫はとりあえず、1個完食。

私は、食べさし2個を完食。

甘みがちょっと薄くて、食感もちょっともっちゃり。

おいしくない訳じゃないけど、おいしーって程でもない。

生食で出回らない理由がそれなのか。


さーて、お弁当用にとりわけていた2個と合わせてどうするか?


パックの中に、紙が1枚。

裏にはシロップ漬けやジャムの作り方が書いてありました。

なーんだ、そうだったの。

生でもおいしいと書いてあるけれど、

レシピが載ってるってことは、そうした方がいいって、

出荷する人も思ってるのかな。

f0088647_1030304.jpg


とってもアバウトなレシピ通りに、

アバウトなシロップ漬けを作りました。

おいしく頂けます様に・・・。
[PR]
by senbe-2 | 2008-07-17 10:37 | 料理 | Trackback | Comments(6)

次子のほっこり

昨夜は、夏休みを前に小学校で、

保護者が集まる地区懇談会なるものがありました。

PTAの役員でもある私は、その後も会議があり、

帰宅が遅くなりました。

子どもたちは寝静まった様子。

こっそり玄関に入ると、

f0088647_9332460.jpg


上がりかまちにメッセージが。

字から推測するに、次子のようです。


たったこれだけなのに、私の心をわしづかみ。

毎日、イライラ、バタバタしている親でも、

優しくしてくれる子どもがいるって、ほんまにありがたいです。
[PR]
by senbe-2 | 2008-07-17 09:42 | 生活 | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧