<   2008年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

にんじん くらべ

ナチュラルハーモニーの個人宅配、ハーモニック・トラストを初めて利用してみた。

そもそも、個人宅配は、エネルギーの無駄遣いで、

宅配業者さんが配達してくれるたびに、申し訳ないなーと

感じてしまうけれど、こちらがアピールしている自然栽培の

作物を味見したくて、申し込んでみた。

自然栽培とは、農薬はもちろん、有機肥料も使わない、

自然のちからを目一杯生かした、栽培方法。

虫がつくのは、肥料の入れ過ぎ、

野菜を甘やかさず、自然の環境の中で、野菜本来の力を引き出し、

力強く生育させる。



肥料を使わない栽培。そんなことができるなんて、

考えたこともなかった。

土から、栄養分を吸い取ってしまったら、栄養補給しなければ、

次の作物は育たない、そう信じてきた。

そして、春と秋の2回、畝作りの時期には、

堆肥や、鶏糞を畑にたくさん入れている。

でも、そんなことしなくていいとしたら....。


今回は、トライアルセット。

自然栽培ササニシキの玄米 1キロ、

自然栽培大豆と自然栽培米を天然菌を用いて醗酵させたお味噌。

それとプレゼントの野菜として、ニンジンがセットになって届いた。


我が家の畑にもたくさんあるニンジンがやってきた。

ここは食べ比べをしてみるしかない。


まずは外観。

上が我が家、下が自然栽培。

f0088647_23534583.jpg


我が家のは、品質にバラツキが多い。

これは、太くて短く、色は濃いめのもの。

自然栽培のは、わりと小さめで大きさが揃っていた。


次にヘタの部分。
f0088647_2357139.jpg

左が我が家、右が自然栽培。

我が家のは育って日が経つのか、ヘタも大きい。

ヘタを落としてみると、

f0088647_2359248.jpg


これまた、我が家のは芯が太く、芯の周りの色がうすい。

自然栽培のは、芯などなく、全体に均一な色。

成長したてで、みずみずしい印象がある。

縦に切ってみる。
f0088647_043064.jpg


上が我が家、下が自然栽培。

食べてみる。

f0088647_054833.jpg


上が我が家、下が自然栽培。

みんなにどっちがおいしい?って聞いてみた。

ニンジンのにおいは、自然栽培の方がきついなー、と全員一致の意見。

味は、どっちも同じくらい甘いけど、我が家の方がほんのちょっと

食べやすいといというのが、長子の意見。

後の面々は、味に関してはあまり差はないとのこと。

私の感想は、栽培方法の差というより、収穫時期の差で、

自然栽培の方が、みずみずしくおいしいという気がした。

我が家のは、食べごろをちょっと過ぎているような。

それでも、我が家のも、悪くはないということがわかって、

ちょっと、ほっとした。

それにしても、肥料を入れずに、ここまでおいしくできるなら、

入れなくていいじゃない。


春になると、また、夏野菜の畝作りが始まる。

さあて、有機肥料を入れるかどうか、かなり悩みそう。
[PR]
by senbe-2 | 2008-02-29 00:21 | | Trackback | Comments(8)

長子のおやき

私の帰宅が遅くなったある日、

家に帰ってみると、お腹をすかせた長子が

おやきを作っていた。

f0088647_1858326.jpg


ジャガイモをゆでて、つぶして、片栗粉を入れて丸める。

フライパンで焼いて、醤油をたらす。

たったそれだけらしいが、おいしかった。

家庭科の本に載っていたらしい。

テスト前には、いつも以上にお料理の意欲がわくようだ。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2008-02-26 19:02 | 料理 | Trackback | Comments(6)

雪遊び

忙しさと疲れで、しばらく、パソコンから遠ざかっていました。

今日も、野球の当番で、丸1日グラウンドに出かける予定でしたが、

雪のため中止に。 「やったー!」

これが正直な気持ち。


f0088647_13394255.jpg

f0088647_13403133.jpg


朝、新聞を取りに出たときの景色です。

携帯の写真の限界かなあ、色合いがおかしいです。

新聞配達さんのバイクの後だけがついていました。



朝食後、子供たちはみんな外へ。

かまくら作りが始まりました。

期末試験前の長子も、張り切ってます。

1時間くらいで終わればなーと思ってましたが、

午前中いっぱいかかりました。

試験勉強より大切なこともあるよね。

f0088647_1452284.jpg


さあ、昼から、頑張ろう!
[PR]
by senbe-2 | 2008-02-24 14:15 | 遊び | Trackback | Comments(10)

チョコパウンド 比較編

先日作ったバレンタイン用のチョコレートケーキ。

プレゼント用なので、バターたっぷり、砂糖たっぷり、卵たっぷりのレシピ。

その後、子供たちが食べたい〜と言うので、

いつもの簡単マフィンを作った。

バターの代わりに菜種油、砂糖はてんさい糖を少し、卵も少し。

牛乳を入れて生地をゆるめ、粉たっぷり。


f0088647_031767.jpg


右が贅沢版、左がヘルシー版。

切ってみると、

f0088647_063561.jpg


(ピンぼけ〜、お許しを...。)

同じく右が贅沢版、左がヘルシー版。

見た目、完全に負けているヘルシー版。

お味の方は、こちらも、ヘルシー版は全然人気なし。


おいおい、ちょっと子供たち。

これ、いつも、おいしいおいしいって言ってる

チョコマフィンだよ。

バレンタインで口が肥えてると言っても、

そんな素っ気ないそぶり見せんといて〜。


食べ比べをした私がいけなかったのか。


でも、贅沢版はもともとプレゼントに使ってしまった為、

すぐに品切れ。

翌日には残ったヘルシー版が取り合いになった。


そうよ、それでいいのよ。
[PR]
by senbe-2 | 2008-02-18 00:13 | 料理 | Trackback | Comments(12)

今年もいちご大福 〜追記有り〜

昨年も、同じ日にいちご大福を作ってます。

昨年のは こちら。

今年は、どーんと、

f0088647_14552131.jpg


いちごをのせました。

くるんでいる方が上品だけど、見えてる方がみんなが喜ぶかなって。

お店では大抵いちごが見えているよね。


さて、このお餅なんですが、どんな配分で、どうやって作るか、

かなり、迷いました。

上の写真は、昨年と同様、白玉粉と上新粉のミックスに多めの水を入れ、

お鍋で、練りながら加熱。柔らかめの生地に仕上がった。

練るのが大変だけど、丸めるのは楽。

下の写真は、白玉粉100%で、少なめのお水で練り、蒸し器で加熱。

和菓子屋さんで食べる求肥そのもの。弾力があり、丸めるのにちょっと苦労。

でも、練る必要がないので、らくちん。

f0088647_1565628.jpg


さあて、どちらがおいしいか、今晩のお楽しみ。


結果発表

①上新粉を混ぜて、お鍋で練ったのと、

②白玉粉100%で蒸し上げたものと、どちらがおいしいか。


長子は①の方があんことの馴染みがよく、おいしいという意見。

私は②の方が食べごたえがあって、おいしいと感じた。

半分は義母へのプレゼントにしたのだけれど、

②を最初に食べた母は、私が腕を上げたのか、それとも買ったのかな?

と思ったという。

ということで、やはり、②の勝ち。

今度は実験で、上新粉を混ぜて、蒸し器で作ってみようと思う。


最近は電子レンジで作るお餅が、簡単でおいしいって、評判のようだけど、

蒸し器の力もなかなかのもの。

電子レンジ加熱したものを極力、食べないでいきたいと思っているので、

皆さんも、蒸して作ってみて〜。

蒸し器なんてなくても、お鍋に水を入れて、ざるをのせ、

手ぬぐいを敷いて、生地を入れます。

レンジのように途中でかき混ぜる必要もないから、返ってラクチン。
[PR]
by senbe-2 | 2008-02-16 15:10 | 料理 | Trackback | Comments(10)

間に合わなかった!バレンタインデー

ずいぶん前から取りかかってた、夫用のベスト。

かなりいい調子で、編み進んでいた。

ところが途中で、

「そうだ!これをバレンタインデーのプレゼントにしよう。」

と考えた。

それなら、あまり急がなくても大丈夫。と気を抜いてしまったのだ。

バレンタイン前日に仕上げて、試着をしてもらったら、

「あれっ、ちょっとサイズが,,,。」

急遽、お直しをすることに。

ところが、バレンタインデーには、用事が入っていて、直す時間もなし。


とうとう、昨日には間に合わず。


本日仕上がった。

f0088647_17332144.jpg


f0088647_17354261.jpg


何のへんてつもないベスト。

シンプル イズ ベスト ということで...。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2008-02-15 17:40 | 縫い物 | Trackback | Comments(10)

バレンタインデーに向けてその3

今日は、貰ってきた友チョコの数々を紹介。

こちらは次子が持って帰ってきた友チョコ。

f0088647_0552790.jpg


とてもラブリーです。

こっちは長子の持って帰ってきた友チョコ。

f0088647_0564872.jpg


さすが中学生、ちょっと豪華です。

そして、ジャーン!これは末男が初めて貰った本命(?)チョコ。

f0088647_10127.jpg


今まで、義理チョコは貰ったことがありましたが、

こういうのは、初めて。

メッセージまで添えてありました。

f0088647_122368.jpg


小学2年生の女の子がママと一緒に手作りしたそうです。

家まで届けられたとき、末男は遊びに出かけていました。

後で電話でお礼を言う末男の声が、いつになく低かった。

次子いわく、「カッコつけてたな。」

私も、家で聞く末男のしゃべり方と違っていたので、

ちょっとびっくり。

外では気どることもあるんだなと知りました。
[PR]
by senbe-2 | 2008-02-15 01:11 | 料理 | Trackback | Comments(10)

バレンタインデーに向けてその2

昨日、作って冷蔵庫で寝かしていた生チョコ。

f0088647_2132178.jpg


大量に追加製造されたシガービスケット。

f0088647_21333283.jpg


昨日の鈴カステラチョコや、チョコカップケーキと一緒にラッピング。

姉妹仲良く(?)自分が作った作品を分けあって詰めていました。

学校で、チョコの受け渡しが許されているとは思えず、

帰宅してから、持って行くのか、こっそり鞄に忍ばせて持って行くのか、

どうするんでしょうね。
[PR]
by senbe-2 | 2008-02-13 21:41 | 料理 | Trackback | Comments(10)

バレンタインデーに向けてその1

土曜、日曜に、行事の為に登校した小学生2名。

今週は水曜日までお休み。

木曜日のバレンタインデーの準備の為にあるような休日。

次子と一緒に、準備しました。

まずは、生チョコ。

これは、今、冷蔵庫に入っています。

お披露目は明日。


お次ぎは、チョコパウンドケーキ。

f0088647_23415762.jpg


普段使わないバターがたっぷり入っています。

これをもらってくれるお友達は、みんな若いので大丈夫でしょう。


長子が帰って来てからは、チョコフォンデュ。

f0088647_23454185.jpg

f0088647_23455851.jpg


鈴カステラとシガービスケットを使って、

テンパリングしたチョコをコーティング。

このテンパリングとやらがくせ者。

湯煎にかけたり、水で冷やしたり、何ともややこしい。


近頃は、好きな男の子に渡すだけでなく、

友チョコと称して、仲の良い友達同士で、渡し合いっこをするらしい。

うちの娘たち、私は6個、私は8個と、数も多め。

手作りじゃ追いつかないと、市販のチョコも混ぜて準備。

明日も大変だろうな...。
[PR]
by senbe-2 | 2008-02-12 17:03 | 料理 | Trackback | Comments(8)

本日快晴、畑日和

まあ、なんていいお天気なんでしょう。

昨日の朝は、まだ雪が残っていたのに。



夫を誘って、堆肥の切り返しを始めました。

f0088647_20141166.jpg


「あれえーっ?全然かわってないよ。葉っぱのままや〜。」

「水分が足りなかったのかな。」

「多分そうやろな〜。」


そこで、今度は、お水をたっぷり入れて、かき混ぜることにしました。

生ゴミ堆肥、バケツ3つ分も投入しました。

f0088647_20213685.jpg


「1年くらいしたら、堆肥らしくなるかな。」

「気長に待つことにしよか。」

当初の予定では、春には何とかなるかなと思っていたけれど、

甘かった!


畑の堆肥ボックスも、似たような感じ。

畑に出たついでに、エンドウ豆の支えをたて、

夕食用の、大根とにんじんを収穫しました。

f0088647_2031075.jpg


f0088647_20312515.jpg


f0088647_20315399.jpg


大根は大根煮に、にんじんはにんじんとツナの炊き込みご飯にしました。
[PR]
by senbe-2 | 2008-02-11 20:35 | | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧