<   2007年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

トマト収穫

やっと色づき始めたトマトたち。


こちらはフルーツトマト。ピンポン球より少し大きい。
f0088647_23104246.jpg


こっちは、プチトマト。お店のよりちょっと大きめ。
f0088647_2312933.jpg


こっちは桃太郎。うちの中では一番大きい。色づきはまだ。
f0088647_23125685.jpg


なかなか順調。

でも、毎年有り余るほどの収穫はない。

義母はたくさんとれるとケチャップを作ってくれる。

私もそれくらい収穫できたらよいのだけれど。
[PR]
by senbe-2 | 2007-06-29 23:17 | | Trackback | Comments(6)

モグラ

今日、義母の畑で出会ってしまった。

モグラ。
f0088647_13504763.jpg


土に埋められた罠。

掘り起こしてみると、

f0088647_13513619.jpg


これ以上出ることはできない仕組みになっている。

義母はこのモグラちゃんが畑をかき回すので、

野菜の根っこが浮いてしまい、育たないので、

捕まえようと、罠を仕掛けておいたそうだ。

自治会長に見せに行くと、200円もらえるらしい。

義母はそんな面倒なことをするつもりはないようだけれど、

逃がすつもりもないらしい。


写真には写ってないけど、ケシのみ程の小さな目(の痕跡か)を

つけた、かわいい顔をしていたよ。


人間は他の生き物の命の上に生きている、傲慢な生き物なのだ。

今日も義母の畑のごぼう、にんじん、キャベツをもらってきた。

そうやって、私たちは生きているのだねえ。

モグラさんに出会えて、よかった。
[PR]
by senbe-2 | 2007-06-27 14:04 | | Trackback | Comments(6)

あずきアイス

冷たいものが欲しくなる季節。

あずきアイスを作ってみた。

f0088647_10152575.jpg


レシピ検索をしても、シンプルなあずきアイスは見あたらない。

大抵、生クリームや練乳入り。

それもおいしそうだけど、井村屋のあずきアイスのような感じにしたい。

あんこに砂糖と水を加えて、ゼラチンを溶かし入れて固めてみた。


ちょっとあんこが多すぎて、あずきアイスというより、

冷凍あんこという感じ。もう少し薄めでもおいしいと思う。


ゼラチンは混ざることなく上層部に浮いて固まっていたので、

今後入れる必要はなし。


案外人気で、すぐになくなったので、

子供たちはあずきアイスが好きなのかと、錯覚しそうになったが、

夫が一言、「冷たいものが食べたいだけ。」

そうだよね、今まであずきアイスを食べてたのは、次子だけだったもの。


他になかったら、食べるというなら、それもよし。

この際、砂糖をやめて、甘酒で甘みを付けてみようか。

甘酒は本来、夏場に力を発揮するらしい。

夏ばて予防に子供たちに甘酒を飲ませていたと、

どこかで読んだことがある。


また、変なもの作って・・・という声が聞こえそうだけれど、

この親心、いつかわかる日が来るよね。
[PR]
by senbe-2 | 2007-06-26 10:27 | 料理 | Trackback | Comments(8)

キャンドルナイト

夏至の22日、翌日の23日、

我が家もキャンドルナイトをしたよ。
f0088647_11505547.jpg



先日のろうそく全部に灯をともして。

夜の8時といえば、我が家はお風呂タイム。

ろうそくの灯火で入るお風呂も、乙なもの。


お風呂上がりに、アイスティーを飲みながら、

さて、何をしようか?

暗くて本など読めなかった。

次子が出してきた花札を1回だけつきあう。

札の絵を確認するのも難しい暗さ。


すぐに眠くなってきて、それぞれの寝室へ。


夜は暗いんだって、当たり前のことを実感したよ。

子供たちはマッチすりの練習になった。

自然と灯のまわりに集まってくるから、

いつもより仲良くなった気がした。

暗いと、何故か、みんな小声でおしゃべりする。(笑)

だから、けんかも少し減って、いつもより静かな夜だった。
[PR]
by senbe-2 | 2007-06-24 12:02 | 生活 | Trackback | Comments(6)

うろこ雲

土曜日の夕方、西の空に見つけた雲。

f0088647_1138287.jpg


とても美しかった。


うろこ雲の翌日は雨、そう言われるらしい。

その言葉の通り、翌日の今日は雨。


末男の野球がお休み。

夫も仕事がお休み。

長子も期末試験前で部活が停止。

なんだか、のんびりした日曜日。
[PR]
by senbe-2 | 2007-06-24 11:43 | 生活 | Trackback | Comments(2)

カブトムシくんさなぎになる

カブトムシたち、順調に成長しているようだ。

6月5日。数日前から、同じ場所にとどまっている。

まわりの土の色が少し変化している。

寝床作りの為に、体から何かの液でも出したのだろうか?

土が固められて、空間ができている。

体は透明感がなくなり、白さが増したようだ。
f0088647_12304359.jpg


1週間後の6月12日。まだ何となく白い。
f0088647_12323698.jpg


翌6月13日。えっ、茶色い。さなぎになったの?
f0088647_12345034.jpg


約10日後の6月22日。

ますます茶色が濃くなっている。
f0088647_12401238.jpg



今年は運良く見える位置で巣作りしてくれたので、

わかりやすくて楽しい。

この分だと、半分茶色、半分白いカブトムシくんに

出会えるかもしれない。

それにしても、6月12日から13日にかけての変化には驚いた。

1日にして、さなぎに変化するのだろうか?
[PR]
by senbe-2 | 2007-06-22 12:45 | 生活 | Trackback | Comments(4)

ボチボチ収穫

先週あたりから、夏野菜の収穫が始まっている。

インゲン豆をはじめ、
f0088647_12121145.jpg


キュウリ、ピーマン、こかぶにマーシュ。
f0088647_12131390.jpg


小かぶは、虫食いだらけで、食べる気力が湧いてこない。

無農薬とはいえ、見た目も大切。

こんな小かぶがお店で並んでても、私だって買わないと思う。

まあ、そんな贅沢言わないで、食べるけれど・・・。

マーシュは、こんな感じで生えている。
f0088647_12164643.jpg


レモンごはんさん←では、時々登場するお野菜。

日本では見かけないので、種を蒔いてみた。

f0088647_12183399.jpg


その辺の草とどう違うの?って、聞きたくなるような野菜だけど、

生で食べてみたら、青臭さがなく、食べやすい。

サラダの彩りに、いい感じ。

・・・
[PR]
by senbe-2 | 2007-06-21 12:22 | | Trackback | Comments(8)

廃油ろうそく

夫がろうそくを作り始めた。

100万人のキャンドルナイトを意識して。

ろうそくと言っても、古い天ぷら油と、クレヨン、固めるテンプル、

アロマオイルを混ぜるだけの簡単なもの。


f0088647_10294133.jpg


もとの油が茶色いので、なかなかきれいな色にならないのが、

ちょっと残念だったけど、まあまあ渋い色に仕上がった。


一つ失敗は、芯に入れたタコ糸。

試しに火をともしてみたら、細すぎて火が大きくならない。

仕方なく、タコ糸4本によりをかけ、ろうそくに竹串でつっこんだ。

これで何とかなりそう。


f0088647_10371330.jpg



f0088647_1038364.jpg



たったこれだけのろうそくで、過ごせるのかな?

家にあるろうそくがあと3つくらい。

とっても不安だけど、暗い夜を楽しむことにしよう。
[PR]
by senbe-2 | 2007-06-20 10:44 | 生活 | Trackback | Comments(8)

しじみ

私たちが野いちご摘みをしていた頃、

夫は川でしじみ採りをしていたそうな。

f0088647_9493642.jpg


多めに採って、実家へ持って行こうと考えてたらしいけど、

さっぱり採れなかったらしい。

大がかりな道具で、大量に採っている人もいるらしく、

「乱獲やな。」と夫。

夫も、夫なりに、父の日を意識していたようだが、残念!


持ち帰った小鉢一杯のしじみをお味噌汁にしていただいた。

f0088647_955390.jpg


プリッとした身がしっかりつまった、おいしいしじみだった。

いただきながら、少しでも持って行ってあげたらよかったなと、

ちょっと後悔。
[PR]
by senbe-2 | 2007-06-18 09:58 | 料理 | Trackback | Comments(6)

野いちご

ベリー好きの長子。

ポイントの近くを車で通るたびに、「ちょっと止めて。」

と、熟れ具合を確認していた。

そして昨日、ちょうど熟れてるところを、収穫。

f0088647_14532476.jpg


f0088647_14533621.jpg



たまたま子供たちが全員揃っていたけれど、

熱中してたのは長子のみ。

朝から部活の練習試合で、へとへとになって帰ってきたのに、

目の前の溝を、ものともせずに、大股開きで収穫していた。

f0088647_14591892.jpg



末男や次子は、さっさと別の遊びを始めてる。

f0088647_1501634.jpg


末男はエビを追いかけている。


家に帰って、早速ジャム作り。

f0088647_152502.jpg


できたジャムで、夕食後にデザートを作ってくれた。

f0088647_1534478.jpg



翌朝は、パンに塗って、ジャムトースト。

f0088647_1542855.jpg


イチゴより酸味が強くて、ジャムにはピッタリ。


この野いちご、名前は多分、ナワシロイチゴ。

苗代を作る時期に果実が熟すことからついたと言う。

これで、だいたい時期がつかめた。

来年も田植えの時期はチェックだ。
[PR]
by senbe-2 | 2007-06-17 15:15 | 生活 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧