<   2007年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

消しゴムの思い出

いつもおじゃましてるブログ 糸巻きパレットガーデン さんに

可愛い消しゴムの記事があった。


写真を見てたら、うん十年前の苦い思い出がよみがえってきた。


小学2年生くらいの時、母が私にクマの形の消しゴムをくれた。

うす茶色で毛並みまで細かく作られた高さ3センチくらいの消しゴム。

もったいなくて、使えず、机の引き出しにしまっておいた。


しばらくして、近所の1つ年下の友達の家に遊びに行くと、

その子が同じ消しゴムを持っていた。

あれっと思っていると、私の母からもらったと言う。

私が全然使わなくて、いらないようだから、使ってちょうだいって。

その子はなんのためらいもなく、使ってた。


ショックだった。

「大事にしてたのに・・・。」とか、「同じもの買って。」

なんて事は、言えなかった。

母は私より、その子の方が大事なのかな、なんて事も考えたし、

使わない自分が悪かったんだ、とも思った。


子供の心ってそんなものかもしれない。

大人が考えるより、すっと素直で、人を責めたりしないもの。


先日、末男が筆箱の中に、小さな可愛い消しゴムをたくさん入れていた。

大きないつも使ってる消しゴムが見あたらなかったので、

それで消そうとしたら、

「使わんといて! 絶対つこたらあかん。」

と言う。

「どうせ、なくしてしまうのに、使ったらええやん。」

と思った私。

あの時の母と同じ。
[PR]
by senbe-2 | 2007-04-30 09:51 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

ツバメ その後

カラスに巣をつぶされたツバメちゃん。

今度は家の東側、前よりもっと目立つところに、

家作りを初めている。

あー、こんなところじゃ、すぐに見つかっちゃうよ。

けなげな姿に、心を打たれるけれど、

こんなところに作らないといけないくらい、

ツバメの住宅事情は悪くなっているのだろうか。
[PR]
by senbe-2 | 2007-04-28 21:32 | 生活 | Trackback | Comments(0)

餃子

先日餃子を作った。

といっても、皮は市販のものなので、大した手間ではない。

食べたら一瞬で形がなくなるものに、

時間をかけるのが惜しくて、包むのはいつも1つ3秒。

具をのせたら、1・2・3のテンポで、

真ん中、右、左、と包む。

手水の様な面倒な事も一切なし。

だから、フライパンで1回焼いてる間に、

次の1回分を包む事ができる。

テンポよく、やっていると、末男がやってきた。

「やりたーい。」

ならば、やっていただこう。

包み方を伝授しようとしたが、覚える気など全くなし。

好きなようにやり始めた。

包んだものは自分で食べる約束で自由にやらせた。

f0088647_19443114.jpg


小学2年生。

まあ、こんなものだ。

けれど、焼いてみたら、包み方などどうでもいいことがよくわかった。

末男作
f0088647_1946847.jpg


私作
f0088647_19474069.jpg


そんなに差はない。

まあ、焼き方が上手だということかな?
[PR]
by senbe-2 | 2007-04-27 19:49 | 料理 | Trackback | Comments(4)

ツバメ 

毎年我が家の北側の壁にツバメが巣を作る。

2階の壁なので、1階の屋根はフンだらけだけれど、

人の通り道ではないので、そっとしている。


今年も去年のツバメちゃんが帰ってきたのか、

いつもと同じ場所で巣作りをしていた。


2,3日前から、忙しそうに飛び回っていたので、

雛が孵ったのかな、親は大変だな。なんて思ってた。



さっき、食器洗いをしながら、窓の外を見ると、

近くの電信柱の上にカラスが止まってる。

「やばいよ!ツバメちゃん、カラスが狙ってるよ。」




急いで外へ飛び出したけど、すでにやられてた。

巣は半分がつぶれてしまってる。

それでも、まだ近くで様子を見ているカラス。

私が「シーッ!」と叫ぶと、

バタバタさせて飛んでいった。

近くにもう1羽いたのか、連れだって、

「カーァ、カーァ」と鳴きながら、山の方へ帰って行った。


軒下だけど、そんなに深くはないし、壁の色は白で、

外からよく見える。

決してよい環境ではない。

だから、今までも何度もやられてきた。

もう、ここは無理じゃないかな。と私は思うけど、

ツバメちゃんは、めげずに頑張っている。


今回はどうだろう。また巣を直して子作りするのかな。

して欲しいけど、もっといい環境の家を探して欲しい気もする。
[PR]
by senbe-2 | 2007-04-26 12:47 | 生活 | Trackback | Comments(4)

この花は何? ・・・キュウリグサ

数年前から気になっている花があります。

f0088647_1311898.jpg


目をこらさないと、よく見えない位、小さな花。

写真は義母の家のガレージの北側で撮ったもの。

こんなにたくさん咲いているのを見たのは初めてです。

f0088647_131043100.jpg


以前草花のーと で紹介されていた胡瓜草かと思ったので、

草を指でもんでにおいを嗅いでみたけれど、

キュウリの様な臭いはしなかった。

園芸種にブルンネラ・マクロフィラという似たような花がありましたが、

大きさが全然違います。

f0088647_131859.jpg


葉っぱの感じもちょっと違う気がしますし、

どう見ても雑草のたぐいです。

誰か、ご存じの方、教えてください。


・・・・・・・・・・・・・


草花のーとのkarenさんのアドバイスもあり、

キュウリグサとします。

葉をもんでもキュウリの臭いはしなかったんだけど、

いろんなHPの写真を見てる間に、それっぽいのも

出てきました。


こちら とか こちら をちょっとのぞいてみてください。


あー、すっきりした。
[PR]
by senbe-2 | 2007-04-25 13:21 | | Trackback | Comments(8)

いちごタルト

友達が遊びに来てくれた。

以前、麻婆丼をごちそうしてくれた友達

あの時のごはんは、ほんとにおいしかった。

今回は、こんな素敵なお土産持ってきてくれた。

f0088647_19545340.jpg


お手製の いちごタルト 

タルト生地をなんとお鍋で焼いたとか。

f0088647_19562993.jpg


クッキー生地に、カスタードクリーム、いちご、

好きなものばっかりが詰まってる。

なんて幸せな気分。



おしゃべりしながら、頂いてたら、知らぬ間に食べきってた。

甘みが抑えられてて、上品な味。

私が作るお菓子は、いつも焼きっぱなしの簡単ケーキ。

手順が多いタルトは除外してた。

でも、こんなにおいしいなら、頑張ってみるか、という

気になってくる。



残りは、夕食後、家族でいただく予定。

「へへへ、私だけ2回食べられるのだ!」



[PR]
by senbe-2 | 2007-04-24 20:24 | 料理 | Trackback | Comments(4)

クッキー

長子とクッキーを焼いた。



今まで子供と一緒に何か作るという場合、

一人でする以上の労力が必要だった。

粉をこぼしたり、たまごを床に落としたり、

「あー、疲れるぅ。」

と思ったものだ。




でも、いつの間にか、子供は成長している。

混ぜたり、捏ねたり、しんどい作業を全部長子が担当してくれた。



クッキーの型抜きも、長子は丁寧。

私は、ナイフで四角く切って、竹串で穴を開け、

量産しようと考えたが、長子は、1つ1つ方を抜き、

ジンジャーマンに顔をお絵かき。

f0088647_13432387.jpg


チョコ味の生地も作って、星形を抜いて、入れ替える。

f0088647_13451388.jpg


他の子供は外で遊んでいて、

「ボクも、やるー!」

「ワタシにもやらせてー!」

がなかったので、作業はどんどん進む。

長子も、「クッキーって、すぐに出来あがるんやな。」


腕の立つ二人の共同作業は、

大変効率がよい。

f0088647_13522091.jpg



できあがったクッキーをみんなで袋に詰めて、

いとこのおうちへ持って行った。
[PR]
by senbe-2 | 2007-04-23 14:05 | 料理 | Trackback | Comments(4)

やられた!

一昨日、地主さんが声をかけてくれました。

「耕したろか?」

待ってました、そのお言葉!


急いで、畑に向かい、枯れ草をどけて、石灰をばらまく。

地主さんの新車(トラクター)で、一気に耕してくださる。

オー!速い速い。

人力でやったら、優に1日はかかるところ、ほんの5分で終了。

とはいっても、機械を出したり、泥を落として片付けたりと、

機械を使うのも、手はかかっている。

畝の真ん中に肥料を入れられるように、溝も切ってもらい、

至れり尽くせり。


f0088647_23243595.jpg


ほんとにありがたい。


一気に仕上げるぞ!と私も奮起して、

バケツ3杯の生ゴミ堆肥、枯れ草、発酵鶏糞を畝の溝に入れる。

米ぬかもあったから、ついでに投入。

f0088647_2328055.jpg


f0088647_23282067.jpg



谷あげ鍬で畝を作る。

なかなか上手なものだ。

はじめは、畝の形を作るだけでも、四苦八苦した。

きれいな台形になかなかならないのだ。

地主さんや、奥さんに毎回指導を受けて、

手つきをまねながら、最近ようやく形が決まってきた。

自分でも、うまくなったと思うのだ。


そして翌日、苗や種を購入して、植えた。

きゅうり、トマト、ピーマンの苗。

トウモロコシ、枝豆、サヤインゲン、小かぶの種。

これで、たまねぎの収穫が終わるまでは一息つける。

なんだか、充実した気分。ルンルン ♪。



翌日、どんな具合か心配でちょっと畑をのぞいてみた。

あれ?あれ?なんかちょっと変。


足跡が・・・大きな穴が・・・ウンチが・・・。

何じゃこりゃ。


どうやら、猫か何かがやってきて、ほじくり返しているのだ。

畑に投入した生ゴミ堆肥のにおいが、気になったのだろう。

あちこちにほじくり返した穴があいている。

直径30センチくらいの穴。



ガーン!

ちょっと堆肥を入れるには浅いかなとは思ってたのだ。

苗は大丈夫だけど、種はダメかも。

穴ほっても、おいしいものは入ってないから、たぶんもう来ないだろう。

しばらく、芽の出方を見ていて、出ないところは補充しよう。

まあ、失敗はつきものだ。

次は、もう少し深く掘って、入れよう。

前向きに、前向きに。

まだまだ間に合うよ。

自分に言い聞かせた。
[PR]
by senbe-2 | 2007-04-21 23:45 | | Trackback | Comments(4)

カスタードプリン

お菓子の本を見ながら、

「○○ある? △△ある?」

と、聞いてくる長子。

これならできそう!と、思ったのがカスタードプリン。



末男を助手に、カラメルソース作りから初めて、

何とか仕上げた。


できあがったプリンを見て、

「お母さんがもらえるプリンわかったよ。」と寂しげに言ってしまった。

火加減が強すぎて、スが入ったのが1つ。もっとひどいのが1つ。

後の3つはなかなかの出来。

「これやろ。」と私が一番崩れたのを指さす。


「え、違う違う、ええノンおいといたる。」と長子。


姉弟でどう分けたのかは知らないが、

私と夫に、出来のよいプリン2つを残してくれていた。

f0088647_1314962.jpg


f0088647_13142251.jpg


まわりはすが入ってるように見えるけど、

中はなめらかで、ほろ苦く、とってもおいしかった。


生クリームの入ったプリンが出回っているけれど、

私はカスタードプリンの方が好き。

小さい頃、親にねだって食べた

喫茶店のプリンアラモードのプリンの味。


長子、ごちそうさま。


次の日、末男がぽつり。

「長子が(いつも呼び捨て)ええノン食べたらあかんて言うんや。」
[PR]
by senbe-2 | 2007-04-20 13:22 | 料理 | Trackback | Comments(10)

たけのこ

畑を貸してくださっている近所の方は、山もお持ちです。

先週の日曜日、その山へ、たけのこ掘りに出かけられた。

お声をかけていただいたので、子供たちが、

「行く行くー!」と、飛んで行った。

f0088647_9595959.jpg


昨年はイノシシがほとんど食べ尽くしていたらしいが、

今年は残っていたようす。

近所でたけのこ掘りができるなんて、なんて素敵なところなんだろう。

掘りたてのたけのこを前に、私も心がなごむ。



「刺身にできるらしいで!」

刺身好きの子どもたちは、サシミ という響きに

反応してしまい、生で食べると言う。

「このへんを薄く切るんや。」

などとわかったような口をきく。

ま、食べたいなら食べるがよい。


根元に近いところを薄くスライスして、

わさび醤油につけて一口。

「うーん。」

「・・・・。」



茹でることに全員賛成。


皮なり茹でると書いてあるが、そんなおおきなお鍋、

うちにはないので、皮を全部剥き、縦に割り、

たっぷりのお湯と米ぬかを入れて茹でること30分。

そのままさまし、水を換えてしばらく漬けておく。


オー、今度は食べやすくなっている。

やはり、昔の人はエライ。

あく抜きの方法をちゃんと知っていたのだから。



かつお出汁で、たけのこごはん。

f0088647_10253699.jpg



塩昆布と一緒に炒め物。

f0088647_10265328.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2007-04-19 10:31 | 料理 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧