<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

玄米ごはん

玄米が体によろしいと方々で耳にするので、私も炊いてみることにした。

お米をとぐとき、米どおしをこすり合わせるようにして、傷を付けると水を吸いやすい。

水加減は通常の1.7倍。塩を少々加えると水を吸いやすく、味もよい。

吸水時間は6時間以上。

これだけを守って、いつもご飯を炊いているビタクラフト社の鍋で炊く。

f0088647_2124338.jpg


香ばしく、塩味が効いているので、おかずがなくても、とってもおいしい。

玄米はやせると聞いたが、おいしくて、いつもよりたくさん食べてしまう。

ヤバイ、ヤバイ。
[PR]
by senbe-2 | 2006-08-30 21:09 | 料理 | Trackback | Comments(2)

6年前の約束

長子が幼稚園の頃のこと。

次子が3歳、末男がまだ赤ちゃんで、外食など全くできなかった。

私は長子とある約束をした。

「長子が6年生になったら、インド料理を食べに連れて行ってあげる」と。

そして、長子は証拠を残した。


f0088647_20264599.jpg



6年後の今夏、証拠が書かれたキティちゃんのメモ帳を発見。


約束は守らねば・・・。


そしてインド料理屋さんへ。


f0088647_20432848.jpg


f0088647_20454392.jpg


f0088647_20472931.jpg



子供たちはナンがお気に入り。

タンドリーチキンもおいしかった。

どれもこれも私には再現できそうにない味と食感だった。
[PR]
by senbe-2 | 2006-08-30 20:55 | 生活 | Trackback | Comments(2)

長子のパンケーキ

夏休みの宿題が完了した子供たち、毎日のんびりしている。

長子が、「一番早く作れるお菓子は何?」と聞くので、

ホットケーキをお勧めした。

なにやら適当に材料を混ぜて作っていた。

f0088647_9341949.jpg


桃と缶詰のパイナップル、アイスクリームを添えて、さすがお子様好みのデザート。

ホットケーキとパンケーキってどう違うのかわからないけど、

ホットケーキは油をひかないで白っぽく焼き上がるイメージがある。

今回、長子はバターをひいてまだらに焦げ目がついてたから、

私はパンケーキと呼びたい。
[PR]
by senbe-2 | 2006-08-28 09:41 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ミシンその後

動かなくなったミシンをメーカー直営店に持ち込んだ。

部品を取り替える必要があるらしいが、型が古く、部品の生産は

とっくの昔に終了していて、修理は難しいといわれた。


お店の人は、分解したままの私のミシンを机からおろし、床に置き、

今売り出しのミシンの営業を始める。


「いやいや、私は新しいミシンを買いに来たのではないのですよ。

修理してもらおうと思っただけなのです。新しいミシンなら、前々から

欲しいと思っている他メーカーの物がありますので、・・・・」


などといえるわけもなく、

「新しいミシンを買う予算がありません(これは事実)ので。」と

お断りし、放り出された私のミシンを元に戻してくださいとお願いする。


「これはお預かりして、中古の部品が出たら修理することにしましょうか。」と

お店の人は提案されたが、「中古の部品などもうでないと、さっきおっしゃったのは

あなたでしょ。私のミシンを人質にして、新しいミシンを売るおつもり?」と

心の中でつっこみながら、


「いえ、これはとりあえず持ち帰ります。元に戻してください。」

と再度お願いする。


「では、もし部品が出たら、連絡しますので、電話番号とお名前をお書きください。」

とメモを差し出される。

まあ、これは仕方がないと応じる事にした。


おそらく、電話をいただけるのは、部品が出たからではなく、

新しいミシンをお安くしますので、またご来店ください。とセールスするためだろう。




手作り大好き人口は昔に比べ激減している。

十数万円をミシンに費やす人などほんの一握り。

私もそのお金がなくて、今、思案しているところ。

でも、買うかもしれないお客が、向こうから飛び込んできた。

私がお店の人でも、きっと同じ事をしてただろう。
[PR]
by senbe-2 | 2006-08-24 00:59 | 縫い物 | Trackback | Comments(0)

6つ葉のクローバー

キャンプ中に、長子が見つけた6つ葉のクローバー。

f0088647_20561191.jpg



葉っぱの大きさは不揃いだけど、しっかり6枚の葉っぱがくっついておりました。
[PR]
by senbe-2 | 2006-08-22 21:00 | | Trackback | Comments(0)

真夜中の襲撃

その夜、パソコンに向かいつつ、眠気が襲ってきた私は、

そのまま床に寝ころんだ。しばらく居眠りをしていたら、

右足ふくらはぎあたりに、チクリ!と痛みが走る。

瞬時に全てを理解した。

私は敵討ちにあったのだと。

そして襲撃の犯人は、数日前に退治したムカデの連れ合いであることを。



眠気も吹っ飛び、飛び起きてあたりを見回すと、

思った通り、体長12センチくらい、横幅6ミリくらいのムカデがチョロチョロと

逃げていく。

捕まえるのが先か、治療が先か、ちょっと迷う。

治療が先だと思ったが、どうしていいのかわからない。

インターネットで検索したが、これという治療法は見つけられず。

指先で毒を絞り出そうとしたが、うまくいかない。

手近にあったウナを塗り、アイスノン(保冷剤)で冷やす。

痛みは我慢できる程度。昔、蜂に刺されたときよりずっとまし。

その日は、そのまま眠ることにした。



翌朝、かまれた場所5センチ四方が少しはれていた。

こんなものか、チクッとかまれただけだから、被害も少なくてすんだようだ、

よかった、よかったと安心した。



ところが、その次の朝、右足の膝下は、左足の1,5倍くらいにふくれあがったいた。

膝下全部が一つの大きなホロセのようになり、パンパンにはれている。

かまれたところは手のひらくらいの大きさで赤く熱を持っている。

相変わらず、痛みはひどくはない。蚊に刺されたようなかゆみがあるだけ。



その次の朝、一層ふくらみを増した右足を眺めながら、

どこまではれ続けるのだろうと、不安になる。

歩いていると、右足の付け根が少し痛む。こんなところまで毒が回ったのか。




そんな不安がゆるんできたのは、その日の夕方。

明らかに、腫れも、硬さも、赤みも和らいでいる。



翌朝、一部を残し、いつもの足に戻った。

インターネットでは腫れは1週間程度と書かれていたが、

4日で戻ったのだから、症状はやはり軽かったのか。

いやあ、あの腫れはただ者ではない。

もし、小さな子供がかまれたら、もし、首のあたりをかまれたら、

と考えると、恐ろしい。



アロエはかなり効果があると後日聞いた。

近いうちに買ってこようと思う。
[PR]
by senbe-2 | 2006-08-21 20:59 | 生活 | Trackback | Comments(2)

イカつり漁船

少し前、イカつり船のライトが変わりつつあるとニュースでいっていた。

氷見漁港で昔のタイプのイカ釣船を見かけたのでカメラにおさめた。

f0088647_1955126.jpg


夜、水平線上に一列に並んで見える、小さな光はとってもロマンチック。

ガラスのホヤがなくなったらちょっと寂しいな。
[PR]
by senbe-2 | 2006-08-17 20:12 | 遊び | Trackback | Comments(0)

夏キャンプ 海水浴

今回は2回泳いだ。

1回目は、能登島ひょっこり温泉の前のビーチで。

遠浅のファミリー向けビーチ。売店や更衣室、温水シャワーもある。

f0088647_19204337.jpg


本当は岩場で泳ぎたかったけど、長子がどうしても、砂でお城を作りたかった。

f0088647_19274892.jpg


砂場だからか、見てのとおり、海水が濁っている。

末男はどこでもよかった。早く海に入りたい、ただそれだけ。

f0088647_1932461.jpg




2回目は富山県のヒスイ海岸で。

無料駐車場に止めたから、更衣室も、シャワーもなかった。

ヒスイの産地らしいが、その辺に、ボロボロ落ちているわけがない。

たとえ落ちていても、どれがヒスイなのか、さっぱりわからない。

だから、とりあえず、緑っぽい石を拾ってかえることにした。


f0088647_1938425.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2006-08-17 19:42 | 遊び | Trackback | Comments(0)

夏キャンプ おいしい編

刺身大好き家族の私たち。

北陸まで来て、刺身を食べずに何食べる。

ということで、行く先々の市場やスーパーで、刺身ばっかり買っていた。


NO.1 岩ガキ

f0088647_22233055.jpg


写真の岩ガキは小さめで、スーパーで3個480円。(市場では1個400円から800円位)

冬のカキと違って、生で食べても問題なし。

トロッとしてて、海のミルクの名がぴったり。

レモン醤油に砂糖を少し入れてかけていただいた。


NO.2 赤イカ

食べる前は、そんなにおいしい物だとは思わなかったので写真はなし。

半透明で、甘くて、食べやすい。小さめ1つ480円。

大きいのは1200円してた。


NO.3 甘エビ

f0088647_22422366.jpg

普段は冷凍で薬が添加されている輸入物しか口にできない。

10尾で500円は少し高いけど、鮮度が高いので、味噌をちゅっと吸っても

臭みなし。



やっぱり、岩ガキが一番かな。
[PR]
by senbe-2 | 2006-08-12 23:04 | 料理 | Trackback | Comments(2)

スモックブラウス

キャンプ出発前に急いでブラウスを1枚縫っていた。

ところが、途中でミシンが動かない。

明日からキャンプだというのに、ミシンが動かない。

仕方ないので、お向かいさんにミシンを借りて、縫い上げた。

簡単、スモックブラウス。

f0088647_13143077.jpg


f0088647_13151857.jpg


ひもの先に、木製ビーズをつけた。

昨年のクラフトフェアで見つけた手作りビーズ。
[PR]
by senbe-2 | 2006-08-09 13:18 | 縫い物 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧