<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

タマネギ収穫

ここのところ晴天続きなのでタマネギを収穫した。

私にしては、上出来。

f0088647_2347251.jpg


いつも、秋に苗を買って植え付けするけど、一昨年の秋は台風の影響で

苗が手に入らず。それならと、昨年は自分で種まきから挑戦。


オーガニックに徹したいけど、自分で堆肥を作るとこまで私は根性がない。

元肥は有機だけど、追い肥は化学肥料を使ってます。農薬は使ってないから、

無農薬野菜なんだけどね。何事も完璧を目指すと、しんどくなってしまうから、

できる範囲ですることにしています。


これだけあれば、しばらくは、惜しみなく使えそう。

秋ぐらいまでは、持つかな。
[PR]
by senbe-2 | 2006-05-31 21:08 | | Trackback | Comments(2)

カブトムシ

昨夏、末男が、つがいでカブトムシをもらった。

秋、飼育ケースの中に、20個くらいの幼虫が育ってた。


育て方を調べたら、飼育ケースに1匹か2匹が基準とある。

飼育ケースを10個並べて飼う根性はなし。でも18匹の幼虫を

庭に放り出すこともできず。


結局、大きめのケースを買ってきて、そこに全部放り込むことにした。



はじめの頃は末男も喜んで、霧吹きで、水をシュッ、シュッとしていた。

土が湿ってないと死んじゃうらしい。

ひと月もしないうちに、末男がシュッシュッをさぼりだした。

それで私が、代わりにシュッシュッを始める。

ひと月もしないうちに、私もシュッシュッをさぼりだした。

やっぱり親子だ、根気のないところが似ている。

いつの間にか、土がカラカラに。

ヤバイ、あわてて、コップでお水をジャー。


しばらくしたら、土の表面に白いカビの様なものができている。


土が乾くといけないから、たまのシュッシュッは続けたが、

白いカビを育てているような気分になる。

カブ君たちが動いている様子がないのは、寒いからなのか、息絶えてしまったからなのか。

不安になりながら、シュッシュッ。


春、カブ君が生き延びていることを確認。

f0088647_2251581.jpg



さすがに20匹は生きていない様子。今確認できているのは、5,6匹。

でもこんな環境で、よくぞ育ってくれたと、嬉しい気持ちになった。


新しい土を買ってきて、上に足してやった。

やっぱりご飯が食べたかったようで、最近はよく上の方に移動している。


これからもカブ君情報を書けますように。
[PR]
by senbe-2 | 2006-05-30 02:32 | 生活 | Trackback | Comments(2)

給食

先日、小学校で給食試食会なるものがありました。

1年生の保護者対象で、私は今回が3回目。

気になるのは、メニュー。


f0088647_1303484.jpg



コロッケ(牛肉とジャガイモのコロッケ)、ひじき煮(にんじん、揚げの他に

インゲン豆も入っていました)、豆腐汁ご飯牛乳


おいしかった、確かにおいしかった。

でも、私は、スパゲティとか、ビビンバとか、焼きそばとか、パンとシチューとか

そんな、今時の給食が食べたかった。


過去の2回も、焼き魚&野菜の炒め煮、筑前煮という地味なメニュー。



ここの学校、曜日ごとに、主食が、ご飯とパンに分かれています。

給食試食会は、たいてい虫歯予防のブラッシング指導と合わせて

行われるので、歯科衛生士さんの都合なのでしょうか、

大抵、歯医者さんが午後休診の木曜日にあります。

メニュー表を見ると、木曜日は和食の日。


こういう理由からででしょうか、3回ともご飯デーになってしまいました。


給食を食べるチャンスはたぶん、もうない。
[PR]
by senbe-2 | 2006-05-30 01:29 | 生活 | Trackback | Comments(2)

母の日(私の分)

金曜日末男が、帰宅するなり、ばたばたと二階へ駆け上がった。


土曜日、廃品回収に出す雑誌をひもでくくっていると、

パラッと何かが落ちた。なにやら、お手紙らしきものが入った封筒。

表には「おかあさんありがとう」と印刷してある。

ははーん、昨日あわてて二階へ上がったのは、これを隠すためやったんやね。


それにしても、このまま廃品回収に出してたら、こまったやろなあ。

そうや、隠しとこかなあ、と一瞬思った。



f0088647_2131954.jpg
f0088647_213377.jpg


でも、裏の似顔絵やら、きれいに色塗りしたカーネーションを見てると、

「やめとこ」 と思った。


まだ一年生の息子は、「母の日は、いつ?」と金曜も土曜も聞いてきた。

それなのに、日曜日の夕飯時になっても、お手紙をくれる気配がない。

昼間めいっぱい遊び回って、すっかり忘れている様子。


だから、言ってやった。「今日は母の日やで。」


あわてて、二階へ駆け上がる末男。



封筒の中身は、先生が作ってくださった、肩たたき50回券

お手伝い何でも券だった。



早速、肩たたきを依頼した。姉たちも代わる代わる、肩をもんでくれた。

それだけだったけど、嬉しかった。

ありがとうの気持ちは、十分伝わったよ。



先生のご配慮に感謝します。
[PR]
by senbe-2 | 2006-05-16 02:17 | 生活 | Trackback | Comments(0)

母の日

今まで、母の日だからと特別な事をしたことがない私。

母の日、父の日、誕生日、次々に訪れる記念日に

プレゼントを間に合わせるのは、すごく大変な気がして、

いつも、「ごめん、何もなくて。」なんて言っていた。


このままではいけない。


新年を迎えたとき、そう思って、2月、3月に、義母の誕生日、

母の誕生日、祖母の誕生日、父の誕生日を祝った。

といっても、ケーキを買って行ったり、千円程の品物を

買ったりしただけなんですが。大切なのは金額じゃない、気持ちだ

と自分に言い聞かせて。


そして迎えた母の日。

土曜日は、夕飯の材料持参で実家へ行き、ご飯を作ってみんなで

食卓を囲みました。ほんとそれだけなんですが、要は気持ち


日曜日は、いちごロールケーキを作って、義母の家に。

もっと、義母好みのものを作れたらいいんだろうけど、要は気持ち


ところが、行ってみると、「忙しくて行けない」と言ってた義母の息子、

つまり私の夫が、仕事帰りに来てまして、その上プレゼントはケーキ。

行くなら行くと言ってくれ



でも、気持ちが2つ義母の元に届いたのだから、

少しは、幸せな気持ちになってもらえたかな。
[PR]
by senbe-2 | 2006-05-16 01:37 | 生活 | Trackback | Comments(0)

スナップエンドウ

今、どんどん花が咲いて、どんどん実がなっているスナップエンドウ。

花はかわいいし、実はおいしいし、料理が簡単だし、

主婦にとっては、嬉しい野菜。


f0088647_18584015.jpg



f0088647_18593386.jpg



たくさんあっても、ゆでたり、炒めたり、煮て卵でとじたり(これは家族に不評)

するだけ。ちょっと変わった食べ方ないかな。
[PR]
by senbe-2 | 2006-05-12 19:06 | | Trackback | Comments(4)

サクランボ

とうとう、熟しました、サクランボ。

といっても、鉢植えの小さな木なので、実もわずか。

今日は、家族分5つのみ収穫。

f0088647_18474929.jpg


4つしかないのは、私が味見をしたから。

大きく見えるけど、パチンコの玉くらい小さい。

味は、すっぱめ。

早く、地植にして、肥やしをたくさんやりたいなと思う。
[PR]
by senbe-2 | 2006-05-12 18:54 | | Trackback | Comments(2)

柏餅

こどもの日に、義母と、子供たちで柏餅を作った。

といっても、ほとんど義母が作るのだけれど。

餅米100パーセントに手作りあんこを詰めて蒸す。

熱々を柏の葉っぱでくるんで、できあがり。


f0088647_23514629.jpg


おいしい。

添加物の入っていない、本物の柏餅を毎年食べられる、私や子供たちは、

本当に幸せだと思う。
[PR]
by senbe-2 | 2006-05-09 23:54 | 料理 | Trackback | Comments(4)

山登り

日曜日、実家の父と、父の弟、私と子供たちで、裏の山へ登った。

標高は三百数十メートル、登山口から4.2キロ、

ゆっくり歩いて片道1時間半の道のり。

f0088647_21462216.jpg


麓は竹林。筍の季節だけに、ちょっと気にしながら歩きました。



f0088647_21465932.jpg


途中、ツツジや藤の花が咲いていました。でも子供たちが気になるのは、グミ。

いくつか食べてみた。酸っぱくてちょっとおいしかったけど、渋柿の様な渋みも

あって、たくさんは食べられず。



f0088647_2147246.jpg


山頂からの風景。低い山だけど、見晴らしはとってもよかった。

電線が気になるところ。山頂に、大きなアンテナがあるので仕方ないのでしょうか。



山頂で食べたおにぎりがおいしかった。


この日は、帰ってから、親戚のおうちで、バーベキュー。

夕飯を作らなくてすんだ。作る元気など、残ってなかったので、助かった!
[PR]
by senbe-2 | 2006-05-01 22:02 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧