<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

謙虚

今朝の新聞に、野球の王貞治監督の記事が載っていた。

誰もが知っている国民的英雄だけど、改めて立派な人だと思った。



インタビューの記事を読んでも、自慢するということが全くない。

世界的な記録を作ったり、日本の野球を引っぱっている人だから、

自分を自慢することがあっても良さそうなのに、出てくる言葉は、

自分のまわりの人たちが、すばらしい人で、自分はとても恵まれているという

内容ばかり。



私などは、ちょっと畑を数メートル耕したぐらいで、「今日はがんばった」

などと、口にしてしまうのだ。本当にがんばっている人は、自分はがんばった

などと言ったりしないものなのだろう。


王監督の様に、立派な人間には、なれないけど、

少しは、その謙虚な生き方を見習いたいと、思った。
[PR]
by senbe-2 | 2006-04-29 23:23 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

夏野菜の植え付け

雨が降るまでに何とかしたかった畑。

今日は、朝からがんばった。

耕して、肥料を入れて、畝を作って、種まき、植え付けで、

トータル4時間半かかった。

普通は、毎日少しずつするんだろうけど、私には、それができない。

小さいときから、「毎日少しずつ・・・・」というのが苦手だった。

親になって、子供たちに、毎日少しずつでいいから、ピアノの練習をしよう、とか

ソロバンに毎日行こうとか、言ってるんだけど、自分の事は、今でもできない。


とにかく、大好きなトマトとキュウリ、なす、ピーマン、の苗を植え、

トウモロコシの種を蒔きました。


畑に出ると、たいていその畑のオーナーのYさんが顔を出してくださる。

今日も、「とうとう、やる気出したんか。」と声をかけてくれた。

畑で一人、がんばってるときは、そんな一言が嬉しいんですよね。

その上、使ってた鍬の柄がはずれたのを見て、すぐに修理してくださったり、

最後の畝作りで、へたばってる私を手伝ってくださったり、

いつも、何かと気にかけてくださるんです。

私にとっては、畑の師匠です。


今、畑で育っているのは、タマネギと、ソラマメ、エンドウマメです。

f0088647_23521065.jpg


これはソラマメの花。この苗は師匠からいただいたもの。

次はスナップエンドウの花。

f0088647_23551455.jpg



土作りは、しんどいけれど、花が咲いたり、実がなったりすると、

やっぱり嬉しいもんです。
[PR]
by senbe-2 | 2006-04-26 23:58 | | Trackback | Comments(2)

続・おばあちゃんのアイロン

先日、初めて使ってみたおばあちゃんのアイロン。


温度調節機能がないため、化繊のブラウスなどは焦げてしまうのではないか、

と心配していましたが、大丈夫です。

アイロン本体に付いている、ON・OFFスイッチを切り替えることで、

温度調節が、案外スムーズにできることがわかりました。


アイロンがけは、好きじゃないけど、このアイロンなら、

しばらくは、楽しくやれそうです。

何てったって、アイロンが重くて、力をかけなくても、ピシーッ。

これが最高です。最近のテフロン加工のアイロンなんて、

使えませんわ・・・おほほほほ・・・・、てな感じです。


ひとーつ、問題点をあげるなら、持ち手の一部が、高温になるので、

子供が使うには、ちょっと心配なことです。子供には、今までの

コードレスアイロンを使ってもらうことにしましょう。
[PR]
by senbe-2 | 2006-04-23 22:00 | 生活 | Trackback | Comments(3)

庭の花たち

今、玄関先に咲いている花の紹介です。


花は、とっくに過ぎてしまった、さくらんぼの実

f0088647_2342553.jpg


今年初めて、花が咲いたので、実がなるのも初めて、子供たちも、注目しています。

熟すまで、待つことができるか、とっても不安。


次は、ブルーベリー。

f0088647_2364214.jpg


この木は、昨年もたわわに実がなった木。今年も順調に、花が咲いています。

ブルーベリーもここ数年、熟す前に、子供たちのお腹の中に収まっていきます。


次はノースポール。

f0088647_2392217.jpg


昨年、植えてた花から、種がこぼれて、勝手に咲いています。

あちこちの植木鉢でたくましく、存在感を発揮しています。


次は、ディアスシアダンサー。春と秋に花をつける多年草。

f0088647_23172091.jpg


勝手に咲いてくれるのが、何より嬉しい。


これは、おまけのバラ。

庭ではなく、誕生日のプレゼントに、もらった花束。

二種類の小さなバラの花束でした。とってもかわいいので、目の保養に。

f0088647_23223073.jpg


f0088647_23234822.jpg




植物をみていると、季節が着実にうつろいでいくのが、わかりますね。

畑も、夏野菜を早く植えてーと呼びかけてきます。

日曜日の運動会が終わったら、するからね。
[PR]
by senbe-2 | 2006-04-21 23:31 | | Trackback | Comments(2)

おばあちゃんのアイロン

結婚するときに、友達にお願いして、コードレスアイロンを買ってもらった。

かれこれ15年使っている。昔、まだアイロン技術が未熟だった頃、

どうもコードが邪魔に感じられて、コードレスアイロンは、すばらしい!と

何の躊躇もなく選択した。

しかし、・・・

使ってみて、問題有り。

アイロンを充電台から、はずしたとたん、温度が下がり始める。

これは、どうしようもない現実。大きいものをアイロンするとき、

だんだん、熱が弱くなってきてしまう。アイロンを充電台に戻し、

しばらく、ボーッと待つ。ただ、ひたすら待つ。

この時間が、許せなくなってきた。


新しいアイロンが欲しい。


そんなとき、実家でおばあちゃんが使っていたアイロンを見つけた。

f0088647_16484493.jpg


日立の製品だ。ずっしりと重い。

とても古そうだけど、電気を通せば、しっかり熱くなった。

その上、驚くことに、スチーム式だ。

昔、母が使っていたものも鉄製のずっしりしたものだったが、

水を入れるところはなかった。


試しに、何枚か、アイロンを当ててみた。(水を入れる勇気はなかった。)

感想は、なかなか Good!

強い熱と、鉄の重みで、ピシーッとアイロンがけができた。

ところが、ところが、温度調節機能がない。どこにもない。

目盛りもなければ、つまみもない。これかなーと思って回したところは、

水を入れる口だった。

しばらく使ってみることにする。

もし、ブラウスがこげるようなことがあれば、またその時考えようと思う。

おばあちゃん、現在95歳。使ってみるよ、ありがとう。
[PR]
by senbe-2 | 2006-04-17 17:02 | 生活 | Trackback | Comments(0)

家庭訪問

明日は、小学校の家庭訪問。

お向かい(小学生有り)の玄関の鉢植えが、きれいに飾られていた。

うちも、少しはきれいにしないとなあ。

玄関から、夫は釣り竿を、子供は、縄跳びや、ボールを、私はリンゴやミカンの

段ボール箱を片づけた。ほうきで掃いた。ぞうきんでその辺を拭いた。

後は、入れ替わり立ち替わり、訪れる3人の先生方と何をしゃべるか、考えるだけ。


担任の先生たち、どんな人かな?皆さんと初めておしゃべりするので、

ちょっとワクワクします。
[PR]
by senbe-2 | 2006-04-17 03:07 | 生活 | Trackback | Comments(0)

村の運動会

うちの村では、毎年春に運動会をやっとります。
他にも、夏祭りや、秋祭り、草刈り、溝掃除など村人が集まる機会は多い方。

この運動会、今までは、当日に、ホイッと参加するだけやったんやけど、
今年は、違う。

企画する側になってしまった。

2月のはじめより、もう2ヶ月も、準備をしております。

世帯数は約300。ヨチヨチ歩きの幼児から、おじいちゃんおばちゃんまでが参加します。

どうせやるなら、みんなに楽しんでもらいたい。とがんばっております。

準備に2ヶ月半、本番は今度の日曜日、今週は、ラストスパート!
[PR]
by senbe-2 | 2006-04-17 02:52 | 生活 | Trackback | Comments(0)

やっと春

ここんとこ、ずーっと、冬みたいに寒かった。

今日は、春。ウールのベストが暑く苦しく感じた。

末男の入学準備で、袋物を縫うついでに、作りかけのポーチを完成させた。

f0088647_0405843.jpg


プリムスのストーブ(キャンプでご飯作るときに使う小さなコンロ)の収納用。

裏返したら、こんな感じ。こっちも使えそう。(んなわけないか)

f0088647_0443126.jpg




このへんは、ひな祭りも旧暦で祝うことがあると聞いて、

まだまだおひな様を片づけなくてもいいやと思っていたら、今年の旧暦3月3日は、

新暦3月31日だった。

f0088647_0491862.jpg


これは、末男が幼稚園で作った、ラップの芯のお雛様。

今年限りで、捨てられる運命。

かわいそうなので、せめて、写真で残しておこう。
[PR]
by senbe-2 | 2006-04-04 00:53 | 縫い物 | Trackback | Comments(3)

だっこ

春休みは子供と過ごす時間が長い。


次子が起きてきて、私の膝に座って、抱きついてくる。(5分くらいそのまま)

翌日、長子が起きてきて、私の前に座り、もじもじ・・・・。

(私をつつきながら、)「なんで、次子はだっこして、私はだっこしてくれへんの。」

そう言われて、あわてて、長子を抱き寄せる私。

「次子は、勝手に、お母さんの膝にのってくるんやで。」と言い訳しながら。



だっこしてると、こっちまで、温かい気持ちになれる。

いつまでもそうしていたくなってしまう。


長子11歳、次子9歳の春。
[PR]
by senbe-2 | 2006-04-02 22:51 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧