カテゴリ:花( 50 )

カモミールティー

今、図書館でハーブ展をしている。
図書館スタッフのひとりが、自分で育てた鉢植えのハーブを館内で展示し、
関連する本を並べているのだが、
身近に緑があるのはそれだけでホッとする。
そのハーブをお茶にして飲んでみたり、料理に使ったり、
楽しみ方は様々だ。
図書館に来て小説を借りて帰る人が、ふと足を止め、
このハーブはどうやって使うのかなと、ハーブの本を手にとってくれたら
私たちは嬉しくてたまらない。
f0088647_15360280.jpg

ハーブは成長が速いので、大きく繁ったレモンバームやミントをカットして、
自由に持って帰れるようにした。
女性には特に人気で、たくさんの方の手に渡って行った。


ところで、我が家の近くにはカモミール畑がある。
そこは10年ほど前までは私がその一角を畑として借りていた元田んぼだ。
イノシシの被害が大きく、そこは休耕田となり、
我が家は地主さんからは別の畑を借りている。
その休耕田がカモミール畑なのだ。
おそらくそのカモミールは私が植えたものだと思う。
当時は畑の一角に細々と咲いていただけだったから、
とっくの昔に生き絶えていると思っていたが、
奴らはしぶとく生き残り、人知れず繁栄していたのだ。
f0088647_15331837.jpg
回覧板を持って、この畑の横を通ったとき、この一面の花畑にようやく気づいた。
そして貧乏根性が湧いてきたのだ。
この花を摘み取って乾燥させたら、カモミールティーが飲み放題ではないか。
かつてはそれを期待して育てようとしていたじゃないか。

嬉しくなってすぐに少しだけ摘み取り乾燥させてみた。
甘い香りがたまらない。
好き嫌いはあるだろうが、私は好きだ。

そうだ、たくさん摘み取って、図書館に来る人にプレゼントしよう。
そう思ったが、実際収穫をしてみると、なかなか骨の折れる作業だった。
畑にしゃがみ込み、摘み取り時期になっている花だけを摘み取るのだ。
とりあえず1時間だけ頑張った。
そして乾燥させて、小袋に詰めたら、たったの10袋にしかならなかった。

昨日の夕方、たまたま図書館に来て、
興味を持たれた方10人にだけ手渡っていったのだった。
さっき、また気合を入れて畑に出動して、同じくらいは収穫できたが、
それでも限定10袋といったところだろう。

それはさておき、今日はそのカモミールを使って、
紅茶とブレンドしたカモミールティーをいれてみた。
カモミールの甘い香りが、最近ふさぎがちだった私の心に、
優しく寄り添ってくれる気がした。








[PR]
by senbe-2 | 2017-05-21 16:13 | | Trackback | Comments(2)

多肉ちゃんたち

お友達が多肉植物の寄せ植えを販売するよと案内をくれたので、
行ってきました。

多肉植物の寄せ植えが主でしたが、
ちっちゃなかわいい寄せ植えから、大きな豪華な寄せ植え、
入れ物もシンプルな植木鉢やら、素焼きの入れ物やら、
リメイク缶のカントリーな雰囲気のやらがあって、
そのうえ、リースまであったよ。
私もリースにできるとは思ってなかったからびっくり。
とっても素敵だったよ。

そして私がつれて帰ったのがこちら。
f0088647_1545423.jpg


さんざん迷ったけど、右上のカッコいい多肉ちゃんが決めてでした。

育てるなんて私にはできないのだけれど、
毎日雨戸を開け閉めする窓際に置いておいたら、
なんとか枯れる前に水やりしてやれるかな?


植物に水をやるくらいの余裕を持った生活が送れる様に、
この子たちに助けてもらおうと思います。
[PR]
by senbe-2 | 2013-10-29 15:53 | | Trackback | Comments(4)

いちじく

f0088647_926455.jpg


小さいけどいちじく。昨日収穫したのは3個だけだから、
半分ずつにカット。
小さくてもおいしいよ。
ブルーベリーやジューンベリーなど庭でできた実を食べたがらない
末男も、いちじくは好き。

f0088647_9285890.jpg

カラスが狙っているから、赤く色づいたらすぐに収穫しなければ。

でもこの実がついている枝には、もう虫が入り込んでいる。
f0088647_9305075.jpg

うんちの上の枝に小さな穴が見えるかな?
実がみんな熟すまで養分を送り続けてくれたらいいけど、
無理かもしれない。


今朝はお尻が筋肉痛。
今日も友だちと二人、しっかり歩いてきた。
速く歩く今のペースを習慣化したい!
[PR]
by senbe-2 | 2011-09-16 09:37 | | Trackback | Comments(6)

さくらんぼの花が咲いたよ

グングンと花芽が大きく膨らんでいたさくらんぼ。
f0088647_13352054.jpg


今朝、咲いたよ。
f0088647_1335502.jpg


もう咲いたんだと思ったけど、去年のブログをみたら、
もっと早くに満開になっていた。
今年はちょっと遅めだったのかな。


末男の小学校の児童会、次子の中学校の生徒会でも
義援金募金がはじまった。
[PR]
by senbe-2 | 2011-03-16 13:45 | | Trackback | Comments(6)

絵しりとり

絵しりとり、やりました。
参加者は子どもたちと私の4人。

f0088647_15593550.jpg


しりとりの「り」からスタート。
誰がどの絵を描いたかは、まあ置いといて・・・。(笑)
この絵は変だとか、何を描いてるかわからん・・・とか、
なかなかおもしろいゲームだった。
絵を描くことに集中しすぎて、「ん」で終わってしまうことに、
案外気づくことができないんだなあ。

途中、これはわかり難いかなと思う絵も出てきますが、
もし、お時間があるなら、たどってみてね。



答:りす→すいか→かめ→めばる→るびい→いす→すし→
しか→かい→いか→かき→き→きのこ→こま→
まりお→おっとっと→とんぼ→ぼっくす→すこっぷ→ぷりん(ここで一人脱落)→ぷーる→
るーれっと→といれ→れいぞうこ→こたつ→つき→きもの→
のぼり→りんご→ごりら→らっぱ→ぱいなっぷる→るーびっくきゅーぶ→
ぶた→たいこ→こあら→らくだ→だるま→
まっち→ちくわ→わなげ→げーむ→むかで→
でんわ→わき→きりん(ここで二人目脱落)→きば→ばんそうこう→うし→
しま→まりんば→ばいおりん(3人目脱落)でおしまい。

その下の絵は関係なし。(笑)

[PR]
by senbe-2 | 2010-05-21 16:16 | | Trackback | Comments(6)

サクランボの花 開花

やっとあったかくなりました。038.gif

まだまだ寒いけど、卒業式の日ほどじゃないわ。



3月に入って寒波が訪れる前につぼみが膨らみかけたさくらんぼ。

寒くなる前日くらいに咲き出してしまいました。

毎日毎日陽が射さず、雨や強風の日ばかり。

さくらんぼにも寒波の訪れは読めなかったか。

でも、何となくすぼんだままなのは、今はまだ無理って知ってるからだね。

じっと我慢してるんだねえ。

私はと言えば、このままじゃ今年は実がつかないかもなあと、

さくらんぼの実の心配ばかりしておりました。(笑)


そして昨日やっとお日様がのぞきました。やった〜!

午後に庭に出てみると、ぶ〜ん、ぶ〜んと小さな小さな羽音。

虫が来てくれてるよ。

f0088647_942684.jpg
f0088647_9425375.jpg
f0088647_9431471.jpg


ミツバチだよね。

私の背丈くらいのさくらんぼの木にミツバチが10匹くらい、

頑張ってくれています。

ミツバチさん、ありがとう。



さくらんぼ、先のほんの少しのつぼみをのぞいて、満開です。

f0088647_946486.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2010-03-12 09:53 | | Trackback | Comments(2)

ゴーヤ、バジル、花たち

4月に植えたゴーヤたち6株のうち5株が枯れてしまいました。

私は朝夕の寒さと強い風のためだと思っていますが、

夫は、まだ小さな弱い弱い苗を昼間は高温になるコンクリートのたたきに

放置したからだと、異説を唱えています。

まあ、どちらにしても枯れてしまったのです。

そこで、温かくなるのを待って、5月の末に5株を買い足しました。

今度は順調ですよ。

f0088647_13535836.jpg

f0088647_13541784.jpg


ツルが支えの竹に絡まっているのがかわいいでしょう。

幼子がとーちゃんやかーちゃんの体をぎゅっと握ってる姿を想像して、

思わず笑っちゃいます。

まだ、とーちゃんの存在に気づいてない子(上の写真の真ん中辺の苗)もいます。



こっちはバジル。
f0088647_135742100.jpg


これも、4月に蒔いた種の発芽率が悪く、

やり直しです。

夫は「日向で土が乾燥して、芽が出るわけがない」と言います。

確かに。それは私も納得、反省し、今度は卵パックに種を蒔き、

室内で発芽させました。

この写真の後すぐに室外の半日陰に移動し、数日たったのが下の写真。
f0088647_1411346.jpg


実は4月に蒔いたのは昨年私が採った種。

種が未熟で発芽率が悪かったのかもと思い、

一昨年にみなずきさんが採ってくれた種との発芽状況を比べることにしました。

みなずきさんの種は昨年たくさん芽が出た実績があります。

卵パック上が一昨年の種。

下が昨年の種。

一区画に3粒ずつ蒔きました。

結果はご覧の通りで、

どちらも発芽しています。

でも、常温で保管していた1昨年の種は発芽率が落ちています。

やはり新しい種の方が元気がある。

今年の発芽率が悪かったのは、やはり蒔き方の問題でした。


室内蒔きが上手くいって気をよくしたわたくし、

先日クルマ屋さんからいただいた花の種を蒔きました。

種がいっぱいあって、同封の簡易植木パックでは小さすぎるので、

大半は豆腐のパックに蒔きました。

f0088647_1495235.jpg

f0088647_14115612.jpg


どんな花が咲くのかはお楽しみです。
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-10 14:16 | | Trackback | Comments(6)

実のなるものたち

玄関横のジューンベリーが食べごろを迎えました。

f0088647_9471094.jpg


木もしっかり根付いてい今年は葉っぱの虫も少なく、

食害に心を痛めることもかなり減りました。

収穫してジャムにする程でもなく、

玄関を出入りするたびに、一つ二つつまんで楽しんでいます。

味はかなりおいしいですよ。ちょっとアメリカンチェリーに似た風味があると

私は思っています。


これはオリーブの花。

f0088647_9522670.jpg


キンモクセイのようですね。

臭いは強くありません。

今年は念願の実がなるでしょうか。

なったら、まずは塩漬けだな・・・・、なんて捕らぬ狸の皮算用。

いや、花が咲いてるのだから、可能性は高いはず。


次はヤマボウシ。

f0088647_9563020.jpg


これも丸いところが熟して赤くなったら食べられます。


先日夫とホームセンターへ行って、

柿の苗木と特売のブルーベリーの木を買ってきました。

ほんとに狭い庭なのに、木がいっぱい。

それも果樹ばかり。(笑)

どうなるんでしょうね。
[PR]
by senbe-2 | 2009-05-29 10:01 | | Trackback | Comments(11)

ブルーベリー

もう4月末の写真ですが、かわいいのがあったので、

載せておきます。(クリックで少しだけ大きくなります)

f0088647_22384312.jpg

f0088647_2239262.jpg


特に上の写真、足がかわいいでしょ。(笑)

今年はミツバチが少ないとニュースで聞いていたので、

心配していましたが、この子が毎日遊びに来てくれています。

なんとか実を結んでくれると嬉しいなあ。


サクランボは今年は実が少ないけれど、

色づいきはじめ、少しだけ収穫できる様になりました。

そしてやってきたのがヒヨドリ。

熟したのはまるまま、未熟な実は赤いところだけを食べています。

「こらーっ!」と追い払って、ネットをかぶせました。

ヒヨさんは食べ方がいけません。品よくしてほしいものです。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-05-07 22:58 | | Trackback | Comments(4)

くすのき

近所にくすのきがあります。

常緑樹のくすのきの葉がこの時期に入れ替わるのを

里山ガーデンのtotiさんに教えていただきました。

f0088647_104306.jpg


落ちたはっぱも赤くて美しい。

f0088647_10435627.jpg


若葉は柔らかく、緑色がみずみずしい。

もうすぐ花が咲くのかな。

f0088647_10454932.jpg


幹は太く、木肌はごつごつして、頼もしい。捨て難い魅力だ。

f0088647_10493129.jpg


葉っぱを緑に保つことができるのも、

この幹を通って地下の奥深くから水を吸い上げているから。



当たり前のことだけど、生きているのだなあ。
[PR]
by senbe-2 | 2009-04-28 10:56 | | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧