カテゴリ:縫い物( 29 )

手袋その1

編んでます、手袋。
f0088647_1915533.jpg


突っ込みどころ満載。

長過ぎ〜!靴下じゃないの?(笑)
上半分と下半分の太さがちが〜う。
オレンジ色が勝ち過ぎて可愛くな〜い。

検討の結果、ほどくことに。
今度は一部の柄で、オレンジと緑の色を入れ替えて緑を多めで。
編み地は上半分のきつさで。
好きじゃない柄を抜いて、適度な長さにする。
できたら5本指にしたいけど、
柄優先か、指優先か、悩む所。

また一から・・・。
がんばります。
[PR]
by senbe-2 | 2011-02-03 19:24 | 縫い物 | Trackback | Comments(6)

ベスト、自分用

今シーズンも編み物はちまちまやっている。
f0088647_16461922.jpg


編んでると没頭してしまうけれど、
まとまった時間がなく、細切れに中断しながら編む時は、
編み目も揃わないし、どこまで編んだかわからなくなること度々で、
疲れてしまう。目数を数えてる時などに話しかけられたら、
聞いてるふりして全く聞いてなかったり、
無視を決め込む時もあるのだ。
最近、子どもたちがよく言ってくる。
「今、私が何を言ったか言ってみて。」
「ごめ〜ん。」
なんて事がしょっちゅう。(笑)

上のベストは極太毛糸でズンズンすすんで気持ちよかった。
こんなのばかりだといいけれど、
今やってるのは、初めての編み込み。
それも細い毛糸で手袋ときた。
出来上がるんだろうか。
全く自信がない。
片手を編み終えたとして、もう一個も同じ様に編む気力が残っているのか、
不安だ。
毛糸を無駄にしないで済む様、がんばるしかないな。
[PR]
by senbe-2 | 2011-01-30 16:53 | 縫い物 | Trackback | Comments(4)

エコクラフトでポシェット

ブログでも実生活でもお世話になっている前を向いて歩こうのまぐ子さんに教えてもらって作ったバッグ。

f0088647_9322186.jpg


紙製のテープを使って作るエコクラフト。
どこがどうエコなんだろうと、ちょっと気になりますが、
手軽に作ることができて、とっても楽しいです。
昨年の夏に作りかけて、夏が終わり放置。
この春に仕上げて、先日やっと中袋を縫いました。

これで使えるぞ〜。
夏本番に間に合ってホッ。

肩ひもはちょっと贅沢して革製のひもを購入。
金具もつけて取り外し簡単。

中袋は見えてるところだけは、ちょっと良いハギレで、
見えないところは普通の麻布。
ひもに通した玉は2年前京都の露店で自分土産に購入分。
やっと使えて嬉しいよ。

できた〜とお披露目したら、
末男が、「これ持って、外に行かんといてよ」と。
え、え〜、なんで〜!
それじゃあ何の為に作ったのよ。
せっかくできたんだから、使いますよ、絶対に!

でも私も作ってるときからちょっと不安な気持ちになっていたんだよね。
魚籠(びく)に似てる様な気がして・・・。
[PR]
by senbe-2 | 2010-07-06 09:55 | 縫い物 | Trackback | Comments(12)

ルームシューズ

自分用のルームシューズをまた作ったよ。

f0088647_2339829.jpg


もう、今回は本も見ず、何も参考にせず、

適当に作った。

大きさも自分の足にあてがって、これくらいじゃん・・・

とか言いながら。

編み方も適当に変えて、たとえ左右の差が出ても、

はけたらいいよ、あったかけりゃいいのよと気負わずに。

前回作ったのは足の裏のフエルトや毛糸がすり切れて、

予想以上に長持ちしなかったので、

その反省をふまえて、底にあたる部分は張り替え可能にしたぜ!

中底にはもう着ない子ども用のベストをフエルト化させて、

裁断して使用。


課題はデザイン。

もう少し明るい色で楽しみたいなあ。
[PR]
by senbe-2 | 2010-02-10 23:48 | 縫い物 | Trackback | Comments(6)

携帯ポーチとエコバッグ

また作りました。

前回の携帯ポーチの一つは実家の母が使っていますが、

持ち手を止めているボタンがいつちぎれないかと不安になると聞き、

今回はバージョンアップで、皮の持ち手をつけてみました。
f0088647_2144395.jpg


これなら外れる心配はまずなさそう。

布選びの難しさ、これはセンスの問題だからどうしようもないのでしょうか。

今回はプレゼントなので、落ち着いた雰囲気にしたのですが、

もっと遊び心が欲しい。センスが欲しい!!!


それからエコバッグ。
f0088647_2152262.jpg


今回も小さくたためます。
f0088647_21531266.jpg


生地は私の一番のお気に入りです。

でも、長子には不評。

好みは人それぞれってことですね。
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-24 21:56 | 縫い物 | Trackback | Comments(4)

今日もかばん

昨日に引き続き、かばんです。

今日のはどちらもレジ袋型。

f0088647_11222543.jpg

なんとかコンパクトにしたくて、いろいろ工夫してます。

↑はレースをひもにして、木のボタンで留めます。

ひもがぶらぶらするのが難点。

次のは小さな袋を縫い付けて、くるりと収納するタイプ。
f0088647_11224233.jpg



やっぱり洗練された工業デザイン。

機能的です。

中に入れるものによって、形が自在に変化します。

下の写真の右下なんて、違う形の鞄のようですよね。

この形を考えた人、いったい誰なのでしょう?
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-13 11:39 | 縫い物 | Trackback | Comments(4)

かばん

エコバッグ使ってますか?

私は自動車でお買い物に行く時はマイかご、

自転車で行く時は大きめの鞄を二つ持っていきます。

ちょっとお出かけをする時は、

以前に作った布製のショルダーをぶら下げて行くの。

でもね、ちょっと地味なんですよ。

それで、派手めの生地を使って、こんなのを縫ってみました。

f0088647_23325276.jpg


派手かな?

でも、お買い物の時くらい、楽しい気分で・・・ね!

まだまだ他にも作ってますよ〜。

「そんなに作ってどうするの?」

冷ややかな子どもたちの言葉。

「まあええやん、作りたいんやから。」

もしかして畑仕事からの逃避?


いえ、今日は畑にも行きましたよ!(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-12 00:03 | 縫い物 | Trackback | Comments(2)

ミシン復活!

30年くらい前に買ってもらったミシン。

一年以上前に急に縫えなくなってしまいました。

すぐに直営店に持ち込んだものの、壊れていて、部品もなし。

新しいのを買った方がいいと、カタログを見せられて・・・。

修理にきたのであって、買いにきたのじゃないと、

逃げる様にお店を後にしました。

その後は実家の母のミシンを借りていましたが、

やはり使い勝手、縫い目の美しさに差があります。

ふと思いついて、ネットで「ミシン 修理」で検索してみたら、

ここは、と思えるお店がありました。

中原ミシン商会さんです。

☎をかけて、持ち込んだら、
この方が、

「いいミシンですね。」

思わず、「そうでしょ、とっても縫いやすいんです。」と言ってしまいました。

「メーカー直営店では、部品がないと言われたのですが、直りますか?」と尋ねたら、

「ええ、直りますよ。部品がなかったら作らせますから。」

とあっけない返事。

預かってもらったら、翌朝☎が鳴りました。

「直りましたよ!」

「え、もう直りましたか。どこが悪かったのでしょう?」

「釜がずれてましたね。」

「それだけですか?」

「それだけです。」

いとも簡単に直ったのです。

壊れている、部品がないと言われたのは、

やはりウソだったのか、それともミシンのことを知らない営業マンだったのか。

もう、私にはどうでもいいこと。

このミシン屋さんに出会えたのだから。

早速、わが愛しのミシンを引き取りに行きました。
f0088647_22172112.jpg
f0088647_22173632.jpg


このミシン屋さんはほんとに素敵です。

事務所兼作業場はとても小さいけれど、心意気はとっても大きい。

古いものでもきちんと直して調整してくれて、

機械に命を吹き込んでくれる。

本物のエンジニアです。

職人と言った方がぴったりかもしれません。



このミシンカッコいいでしょ。

今時の樹脂製ではありませんよ。

昭和初期の黒光りするアンティークミシンではないけれど、

本体は鉄製です。縫い目がきれいで、ジグザク、ボタンホール、キルティング、

まつり縫い、ファスナー付け、アップリケ、数種類の模様縫い・・・。

コンピューターミシンではないけれど、「縫い」を極めたミシンです。


今回のことで、ますますこのミシンに愛着がわきました。

復活したミシンで楽しく縫っています。

中原さん、ありがとうございました。
[PR]
by senbe-2 | 2009-02-16 22:38 | 縫い物 | Trackback | Comments(6)

ショルダーバッグと携帯ポーチ

みなさん鞄はどんなものをお使いでしょうか?

私はファッションに合わせて鞄をかえるなんてことをすると、

財布はどこに入れたっけ? 携帯はどこ? 免許証はどれに入れてたっけ?

なんてことになるので、いつも同じ鞄を持ち歩いています。

子育て中は両手を開ける必要があったので、

ショルダーバッグかウェストポーチヒップバッグ。(笑)

今もベージュ色のヒップバッグをぶら下げています。

ちょっとあらたまった席に出かける時も、

持ち手をショルダーに変えて、同じ鞄を使っています。



でも、水筒が入らないのです。

夏は日よけの帽子を入れたり手袋を入れたり、

そんな袋が欲しくなって、作りました。
f0088647_13514756.jpg

f0088647_1352142.jpg

f0088647_13523065.jpg


これ、便利です。

体にフィットするから、

肩かぶら下げていても全く気になりません。


作り方も簡単でした。

アップリケも端を折り返さず、ほどけるならほどけてしまえと、

切りっぱなしです。(笑)

ボタンは以前に紹介した家で作る簡単くるみボタン。



そして、これは携帯ポーチ。

f0088647_141587.jpg


蓋にワンちゃんがしがみついています。

お世話になった方へのプレゼント分も入れて、

3つ作りました。

f0088647_1453640.jpg


これはかなり面倒。

夏の終わりから作りかけて、中断中断中断で先日やっと仕上がりました。
f0088647_1484535.jpg

f0088647_1485894.jpg


私が作るものって、どうしてこんなに地味になってしまうのでしょうか?

冒険心がないのですね〜。
[PR]
by senbe-2 | 2008-11-06 14:14 | 縫い物 | Trackback | Comments(12)

信玄袋

この夏石見銀山へ行ったときに、立ち寄った群言堂で生地を買ってきた。

理由は、お金がなくて、製品を買えなかったから。

生地といっても、大きなものは買えず、一束1050円のはぎれ。

ちょうど、夫が欲しがっていた信玄袋とやらを作るのにいい感じ。

f0088647_12545646.jpg


マチをつけたり、裏地をつけたり、生地をしっかりさせるために工夫をしたりと、

ちょっと時間をかけたつもり。
f0088647_12565878.jpg
f0088647_12571019.jpg



夫の反応は、「じみ〜!」

まあええやん、これからどんどん年とるし・・・。
[PR]
by senbe-2 | 2008-09-05 12:59 | 縫い物 | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧