カテゴリ:畑( 104 )

イノシシ 現れる。

最近イノシシが毎夜山から下りてきて、

畑を荒し回っているらしい。

そんなに山に食べ物がないのかと

かわいそうになるが、畑の持ち主も黙ってはおれぬ。

自治体総出で山のふもとに「イノシカくん」という柵を

張り巡らせたのは二年程前。

でも、いっこうに畑荒らしが治まらないことをみると、

役目を果たせていないようだ。

自衛の策で個人が畑の回りにネットをかぶせてしのいでいる。

近くの田んぼで米を作っても、鹿が食べてしまうので、

我が家の近所にここ数年稲は作られていない。

私もサツマイモをやめて二年が経つ。

先日、冬野菜の種まきが終わったうちの畑で足跡を発見。
f0088647_10265318.jpg


畑のすみには、掘り返した後も。
f0088647_10275365.jpg


手前から二本目の畝の回りをきれいに掘り返している。

どうやらミミズを食べていたようだ。

このあたり、この前まで枯れ草を山積みしていた場所。

イノシシはミミズが好きなのか、

ミミズくらいしか食べるものがなかったのか。

詳しいことは知らないけど、少し腹の足しになったのならよかったか。
[PR]
by senbe-2 | 2008-09-20 10:37 | | Trackback | Comments(4)

食べごろ ベリーたち

昨日の雷雨はすごかった。

この辺りは昼頃からでした。

突然、雲行きが悪くなり、大雨が降り始め、

天が壊れてしまいそうな雷が鳴り響きました。

いきなりあんな土砂降りになるなんて、

一昨日までは想像できませんでしたよ。

今日も夕方に大きいのが鳴り響きました。


今までのからっからの天気の帳尻を合わせるかのような大雨。

ここはもう温帯ではないのかもしれませんね。



ベリーたちが食べごろになってきました。

f0088647_0121781.jpg

f0088647_0123166.jpg


ブラックベリーは酸っぱいものだと思っていましたが、

真っ黒になって、それでも数日我慢をしてから収穫すると、

顔をしかめずに食べられるくらい甘くなりました。

これなら、もっとまじめに枝をはわせてたくさん収穫できる様に

工夫をしなくちゃね。(笑)


ブルーベリーはいつも通り、おいしいです。

今年は大粒に育っていて、食べごたえ有り。

収穫して、キッチンに置いておくと、通りすがりにみんながつまみ、

その日のうちになくなっています。

ジャムでも作るなら、かくしておかなくちゃね。(笑)


このブルーベリーの木にはネットをかけているのですが、

ある日、気づくとヒヨドリがのんびりとネットの中で

お食事をしていました。

???で、よく見てみると、ネットに隙間があったのです。

そこからくぐる様にネットの中に入って、悠々とついばんでいます。

やってくれますね。速攻でネットをかけ直しました。
[PR]
by senbe-2 | 2008-07-30 00:21 | | Trackback | Comments(8)

マーシュ 出ました。

もう芽が出ないのかと思っていたマーシュ。

実は芽が出て、育っています。

f0088647_23282629.jpg


発芽までに何日かかったことか。

ベビーリーフはとっくに芽が出て、

インゲンも、枝豆も、トウモロコシも芽が出て、すくすく育ってきても、

全く芽が出なかったマーシュ。

もう出ないんだと、完全に諦めていたのですが、

忘れた頃に、ポロッ、ポロッと雑草の間から芽が出てきました。

まだまだ小さいけれど、多分これで精一杯だと思います。

サラダにしても1回か2回分くらいしかなさそうですが、

お店では売っていないお野菜なので、

しっかり味わっていただこうと思っています。

ああ、芽が出てよかった!

これも自家採取できるかなあ。

種は遠いホームセンターにしか売ってないので。
[PR]
by senbe-2 | 2008-06-15 23:40 | | Trackback | Comments(4)

バジル

昨年、バジルの種を購入して、育てました。

ちゃんと、育ってたくさん収穫しましたが、

花は咲いても、実がつきませんでした。

そうです、最近売られている種は一代限りになるよう、

操作されているようなのです。

毎年、種を買ってもらえる様に、

種屋さんも頭を働かせているようです。


去年の秋に、そんなことを、とあるブログでコメントしたら、

自家採取の種を送って下さいました。

5月の初め、種まきをしたら、

ほら、こんなに可愛い芽が!

f0088647_849021.jpg


これは数日前の画像で、今はもう少し大きくなっています。

もう少し成長したら、畑に持っていこうかと思っています。

たくさん育てて、種を採って、

いろんな人に育ててもらいたいなって思っています。



だんだん、雲行きが悪くなってきましたが、

明日は小学校の運動会なのです。

珍しい5月の運動会。

せっかく子供たちが頑張って準備をしているので、

家族が見守る日曜日に開催してあげたいです。

今日は午後から、準備だぞ−!

親たちも大変だ−!!
[PR]
by senbe-2 | 2008-05-24 08:57 | | Trackback | Comments(10)

エンドウ豆

うちの畑で今、収穫できるのは、これだけ。

f0088647_22431174.jpg

エンドウ豆です。


スナップエンドウもあります。
これは普通のエンドウ豆の写真だったかもしれません
f0088647_2244832.jpg


こっちがさっき撮り直してきたスナップエンドウ。
f0088647_945993.jpg


え、同じに見えるって?

ちょっと違うんですよ。

スナップエンドウの方が、皮が少し厚く、ふっくらしています。

味もエンドウ独特の香りが少し柔らかで、食べやすいのです。


今はこれしかないので、毎日こればっかり食べています。

ブロッコリーやアスパラガスも食べたいなと思うけど、

今は、これ


茹でたり、煮たり、炒めたり。

お弁当も毎日、これ。

これしかないのだから、いいのです。


お花も可愛いよ。

これがエンドウ。
f0088647_22541319.jpg


こっちがスナップ。
f0088647_22543893.jpg


どっちも一緒だって?

ほんまやね。区別つかへんね。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2008-05-04 22:57 | | Trackback | Comments(8)

にんじん くらべ

ナチュラルハーモニーの個人宅配、ハーモニック・トラストを初めて利用してみた。

そもそも、個人宅配は、エネルギーの無駄遣いで、

宅配業者さんが配達してくれるたびに、申し訳ないなーと

感じてしまうけれど、こちらがアピールしている自然栽培の

作物を味見したくて、申し込んでみた。

自然栽培とは、農薬はもちろん、有機肥料も使わない、

自然のちからを目一杯生かした、栽培方法。

虫がつくのは、肥料の入れ過ぎ、

野菜を甘やかさず、自然の環境の中で、野菜本来の力を引き出し、

力強く生育させる。



肥料を使わない栽培。そんなことができるなんて、

考えたこともなかった。

土から、栄養分を吸い取ってしまったら、栄養補給しなければ、

次の作物は育たない、そう信じてきた。

そして、春と秋の2回、畝作りの時期には、

堆肥や、鶏糞を畑にたくさん入れている。

でも、そんなことしなくていいとしたら....。


今回は、トライアルセット。

自然栽培ササニシキの玄米 1キロ、

自然栽培大豆と自然栽培米を天然菌を用いて醗酵させたお味噌。

それとプレゼントの野菜として、ニンジンがセットになって届いた。


我が家の畑にもたくさんあるニンジンがやってきた。

ここは食べ比べをしてみるしかない。


まずは外観。

上が我が家、下が自然栽培。

f0088647_23534583.jpg


我が家のは、品質にバラツキが多い。

これは、太くて短く、色は濃いめのもの。

自然栽培のは、わりと小さめで大きさが揃っていた。


次にヘタの部分。
f0088647_2357139.jpg

左が我が家、右が自然栽培。

我が家のは育って日が経つのか、ヘタも大きい。

ヘタを落としてみると、

f0088647_2359248.jpg


これまた、我が家のは芯が太く、芯の周りの色がうすい。

自然栽培のは、芯などなく、全体に均一な色。

成長したてで、みずみずしい印象がある。

縦に切ってみる。
f0088647_043064.jpg


上が我が家、下が自然栽培。

食べてみる。

f0088647_054833.jpg


上が我が家、下が自然栽培。

みんなにどっちがおいしい?って聞いてみた。

ニンジンのにおいは、自然栽培の方がきついなー、と全員一致の意見。

味は、どっちも同じくらい甘いけど、我が家の方がほんのちょっと

食べやすいといというのが、長子の意見。

後の面々は、味に関してはあまり差はないとのこと。

私の感想は、栽培方法の差というより、収穫時期の差で、

自然栽培の方が、みずみずしくおいしいという気がした。

我が家のは、食べごろをちょっと過ぎているような。

それでも、我が家のも、悪くはないということがわかって、

ちょっと、ほっとした。

それにしても、肥料を入れずに、ここまでおいしくできるなら、

入れなくていいじゃない。


春になると、また、夏野菜の畝作りが始まる。

さあて、有機肥料を入れるかどうか、かなり悩みそう。
[PR]
by senbe-2 | 2008-02-29 00:21 | | Trackback | Comments(8)

本日快晴、畑日和

まあ、なんていいお天気なんでしょう。

昨日の朝は、まだ雪が残っていたのに。



夫を誘って、堆肥の切り返しを始めました。

f0088647_20141166.jpg


「あれえーっ?全然かわってないよ。葉っぱのままや〜。」

「水分が足りなかったのかな。」

「多分そうやろな〜。」


そこで、今度は、お水をたっぷり入れて、かき混ぜることにしました。

生ゴミ堆肥、バケツ3つ分も投入しました。

f0088647_20213685.jpg


「1年くらいしたら、堆肥らしくなるかな。」

「気長に待つことにしよか。」

当初の予定では、春には何とかなるかなと思っていたけれど、

甘かった!


畑の堆肥ボックスも、似たような感じ。

畑に出たついでに、エンドウ豆の支えをたて、

夕食用の、大根とにんじんを収穫しました。

f0088647_2031075.jpg


f0088647_20312515.jpg


f0088647_20315399.jpg


大根は大根煮に、にんじんはにんじんとツナの炊き込みご飯にしました。
[PR]
by senbe-2 | 2008-02-11 20:35 | | Trackback | Comments(6)

畑にも堆肥ボックス

日曜日、私は用事があって、

早朝に出かけました。

昼頃に帰ってくると、できていたのです、堆肥ボックス。

f0088647_141915100.jpg


こうしておけば、野菜くずや引いた草たちをポイポイ入れられて便利だろうと。

そして、すでに、堆肥ボックスの中には、

先日のキクイモの巨大な残骸や、その辺の草を掃除したものが、

入れられておりました。

写真では、草もなく、普通の畑の様相を呈していますが、

さっきまでは、草ボウボウの、荒れ地だったのです。


早く畑をきれいにしないと・・・と、私の心の奥深くに、

ちょこっとひっかかっていて、とれないトゲのように、

心をチクチクと刺していました。


それをきれいに掃除して、堆肥ボックスまで作ってくれて・・・、

ちょっと感動しました。

「ありがとう。」
[PR]
by senbe-2 | 2007-12-10 14:30 | | Trackback | Comments(10)

サフラン その後

サフランを収穫した。

最初は花がもったいなくて、赤い雌しべだけを

引っこ抜いた。

でも、よく考えたら、球根を太らせるためには、

花を咲かせていてはいけないんだと。

それで、咲いてる花を全部、ちぎることに。

収穫直後の雌しべたち
f0088647_20282751.jpg


3日ほど、室内で乾燥させた。
f0088647_20321045.jpg


売り物は、こんな感じだったかな?

どこまで乾燥させたらいいのかわからず、

どんどんしなびていくのが、なんだか悲しい。



そうこうしているうちに、植木鉢では、

新しい花が咲いていた。

f0088647_20335598.jpg


花をちぎった甲斐あり。

これなら、後1回、収穫できそう。
[PR]
by senbe-2 | 2007-12-04 20:36 | | Trackback | Comments(8)

堆肥作り つづき

先日の 堆肥作り から、まだまだ作業は続いている。

体調を崩していた先週末、

夫と、長子が、落ち葉拾いをしてきてくれた。

帰宅後、堆肥ボックスに落ち葉を追加し、

牛糞や、米ぬか、畑の土を入れていた。

f0088647_11584895.jpg



落ち葉はいくら入れても、かさがどんどん減っていく。

この日までで、落ち葉は、ゴミ袋19袋分投入したことになる。



そして昨日、

夫が「落ち葉集めに行こか。」

今回は、近所の山沿いの道へ。

道の両端にある側溝に落ち葉がかなり積もっている。

オッ、ここも効率よく集められそうだぞ!

1時間くらいで、二人でゴミ袋10個分。

最後は、疲れて、集中力も切れ、

どちらともなく、「やめよか」となった。


堆肥ボックスへ、次々投入し、

やっと、予定通りの高さ90センチに達した。

f0088647_1281642.jpg



縦160cm、横70cm、高さ90cmの堆肥ボックスに、

枯れ葉29袋。


途中切り返しもしなきゃいけないらしいけど、

春にはいい堆肥ができてるかな~、楽しみ!
[PR]
by senbe-2 | 2007-12-03 12:16 | | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧