カテゴリ:畑( 105 )

EM堆肥やってます

義母が作ってくれたEM堆肥で、生ゴミの処理をしています。

f0088647_2217338.jpg


毎日出る生ゴミをバケツに入れてぼかしをふりかけ、

ちょちょいと混ぜて、また明日。

とっても簡単です。

バケツは室内に置いていますが、蓋をしていると臭いが気になることもなく、

2〜3ヶ月したら、畑に埋めます。

その間に、バケツの底にたまった液体を、時々抜いて液肥にします。
f0088647_22224885.jpg

この液体がね、ちょっと・・・いえ、だいぶ臭い。(笑)
f0088647_2223375.jpg

ゴーヤにやってます。

末男が頑張っていますが、

毎日やってるわけじゃなく、

夏休みの宿題に環境にいいことを何か見つけて実践するってのがあって、

母からきつく言われ、やらされています。(笑)



f0088647_22272179.jpg


2〜3ヶ月置いたバケツ。

白いカビがぎっしり生えていますが、それで順調。

腐ってるわけじゃなく、かなり醗酵が進んでいるもようです。

f0088647_222924100.jpg


畑に穴を掘って、バケツの中身をあけます。

f0088647_22301979.jpg


底に敷いていた新聞紙も入れたままで大丈夫。

f0088647_22305629.jpg


土と混ぜて、蓋をします。

f0088647_22312888.jpg


この作業は少し手間。

でも生ゴミ専用バケツが3つしかないので、3つ目が一杯になると、

最初のバケツを空っぽにする必要ありで、なんとか回転させてます。


今はぼかしが底をついてきたので、

早く次のぼかしを作らないといけないんだけれど、

原料の米糠の調達ができていません。

早く貰いに行かなくちゃ!



生ゴミを毎日堆肥にしていると、ゴミがグ〜ンと減ります。

週2回のゴミ出し、生ゴミがあると片手でやっと持てる重さですが、

生ゴミがないと、小指1本で持てそうなくらいです。

生ゴミって重たいんやなあと実感です。

ゴミは減るし、畑は潤うし、すごく得した気分なの♬
[PR]
by senbe-2 | 2009-08-23 22:47 | | Trackback | Comments(4)

やっと夏が来た!

とうとう夏が来ましたね。

我が家も今朝当たりから扇風機の取り合いです。(笑)

畑は連日の雨で草ぼうぼう。草はほんとに元気です。

そろそろ生ゴミ堆肥を土に埋めたいので、畑の整理を頑張っています。

子どもたちに、「さあ、畑に行くよ〜」と言っても、

なかなかついて来てくれません。ご褒美がないとだめなのでしょうか?


庭のイチジク、今年も大きくなりました。

今年は実も少しついていますが、虫も頑張っています。

f0088647_1536142.jpg


このカミキリムシがずっとこの木に穴をあけてくれています。

木の皮がめくられ、見るも無惨。

数少ない実がちゃんと熟してくれたらそれでいいのですが、

大丈夫かなあ、少し心配です。



花をいっぱいつけていたオリーブですが、結実したのはほんの一部です。
f0088647_15401332.jpg


↑これはマンザニロという品種。

まだまだ小さい植木鉢なのに一番立派な実をつけています。

f0088647_15424100.jpg


↑こっちはネバディロブランコという品種。

木はずっと大きいけれど、実はこっちの方が少ない。

この量ではオリーブの塩漬けもまた来年の話になりそうです。

実を期待して張り込んで大きな苗木を買ったのになあ。
[PR]
by senbe-2 | 2009-08-04 15:48 | | Trackback | Comments(6)

トウモロコシ

f0088647_015614.jpg


完璧ですな。(笑)

畑でわしわしと皮をむき、一人喜んだ。

畑を始めて8年目(?)くらい。

こんなすばらしいトウモロコシを収穫できたのは初めて。

今までは先まで実が入らずに終わってしまうことが多かったのだ。


脇芽をとらずに放置したのがよかったのか。

虫は少しは来ている。

ちょっと成長が遅れた苗は途中で虫に食われ、

倒れてしまったのもあり。

今日の4本で、今のところ10本収穫。

中には実に虫が食いついているのもあったけれど

それでも今までのことを思えば、かなりの進歩。


今日は蒸して、一人一本丸かじり。

甘みも強く、みんな食べながら親指を立てたよ。(笑)


脇芽はとらない、土寄せもしない。

来年もこれでやってみよう。
[PR]
by senbe-2 | 2009-07-13 00:35 | | Trackback | Comments(4)

畑だより

雨上がりの朝、畑の草が気になって、曇っている間にと

草取り作業をしてきました。

これが畑の全景。これっぽっちです。(笑)
f0088647_13173.jpg


でも、私には十分な広さ。これ以上あると手に負えません。

まずトウモロコシ。
f0088647_1324761.jpg

f0088647_133668.jpg


毎年、脇から出た芽は全てかきとって、その後倒れない様に土盛りをするのですが、

今年は何もせずに放置しています。

脇芽をとるのは、どうせ実がつかない脇芽をとることで、

主な株に栄養がよく回る様にとの理由だと思うのですが、

葉をむしったりすると、トウモロコシの甘い匂いがむき出しになり、

虫が寄ってくるのではと心配になったのです。

毎年根元から穴をあけて虫が入り込み、実がよくつかないのです。

今年は今のところ虫はついていません。

本を読んで学習する中で、

脇芽が出るのは株が倒れない様にするトウモロコシ自身の働きだと気づかされました。

それだけでなく、トウモロコシの根の部分には

マングローブのような踏ん張る根も張ってきています。

人間が手を貸すより、できるだけ見守った方がいい、

子育てしてるような気持ちです。


次はツルなしいんげん豆。
f0088647_13183338.jpg


今まで2回に分けて種を蒔きました。

1回目が収穫期に入っています。(一番手前)

写真に写っている後ろ半分は2回目の種まき分で今は花の時期です。
(背丈は1回目とほぼ同じくらい)

そして今日、3回目の種まきをしてきました。

ツルなしは収穫期間が短いので、時期をずらす必要があるのです。



次はトマト。

桃太郎
f0088647_13235919.jpg


フルーツトマト
f0088647_13243567.jpg


プチトマト
f0088647_13245229.jpg


やはり小さいものの方が早く熟すみたい。

f0088647_13252531.jpg


まだまだ花はいっぱい咲いているので、これからが楽しみ〜。


お次ぎはきゅうり。
f0088647_1328791.jpg


もう既に葉っぱがグチャグチャ。

実もグチャグチャ。
f0088647_13284759.jpg




この後ちょっと整理しました。

風通しよくしないと病気になりそうです。

キュウリもまだまだ花がいっぱいで、

これからが楽しみ。

ちなみに今日は今までで最高の10本収穫。
f0088647_1329824.jpg




まだまだしなきゃいけないことがあったけど、

日が射してきたので、引き上げです。

がんばりすぎると続きませんからね。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-21 13:40 | | Trackback | Comments(4)

緑のカーテンをめざして

うちの縁側にはカーテンがない。

何故つけなかったのだろう。

窓が大きくて、カーテン代がかさみそうだったから、だったか。

それともカーテンが似合わないと思ったから、だったか。

気の効いたカーテンレールを探すことが出来なかったから、だったか。

もう忘れてしまったけど、カーテンなしで10年間暮らしているのだから、

なくても問題がないということだろう。


ただ、夏の盛り、

縁側のたたきがコンクリートであるため、

窓を開けると熱気が凄い。

窓を閉めていた方が涼しいくらいなのだ。


そこで、グリーンカーテンを作ろうと思い、

縁側の外にプランターを置いて、

ゴーヤの苗を植えてみた。(6株)
f0088647_15423151.jpg


品種は沖縄あばしゴーヤー。在来品種で実が小さく、苦みが少ないと書いてあった。

植えたとたん、寒くなって、朝夕はどうも元気がない。

最低18度はいるらしいが、ここのところぐっと冷え込んでいるから心配だ。

なんとか、頑張って欲しい。
[PR]
by senbe-2 | 2009-04-24 15:46 | | Trackback | Comments(4)

大根仕事

毎年、畑で大根の花を咲かせてしまう。

今年こそは使い切るぞと意気込んでいるが、

やっぱり花芽がついてしまった。

こうなると、大根の皮の下にスジが通って、食べづらくなる。

約10本、どうしたものかと悩んだが、スジさえとれば食べられる。

すも入らず、みずみずしさは保っているのだ。

ならば、スジをとってしまえと、

畑に包丁を持って行き、その場で全ての大根の皮を約5ミリ厚さで剥いた。

そして、切り干しに。
f0088647_138462.jpg


風で飛ばされないように、流木で押さえている。

この切り干し大根、とってもとっても甘い。

干し具合を見に行くたびに、つまみ食いをしては、甘さを確かめる。

干したお布団のような臭いと、じわっとくる甘みが何とも言えず好きだ。

でも、要注意。以前に調子に乗って食べ過ぎて胃が痛くなったことがある。


これでも大根はなくならず、ゆず大根を作り、大根サラダ、大根の煮物、

大根おろし・・・と、大根料理が続いている。

冷蔵庫にはあと3本。

使い切れるかな〜。
[PR]
by senbe-2 | 2009-04-03 01:48 | | Trackback | Comments(6)

畑と末男 〜続報〜

今朝、6時半頃、末男が枕元に立っていた。

出で立ちはジャージ。

「早く起きて、ごはん作ってな。おれ、6時から畑で草取りしてるけど、

帰ってきたらごはん食べられる様に。」

「うん、わかった。」と返事。


7時に帰ってきた末男、手には食パン1斤。

どうしたのか聞くと、

「◯◯くんのおじいちゃん(畑の持ち主)がくれた。」

「なんで〜!?」って聞くと、

「『朝ご飯がまだやったら、これ焼いてもらい。宝塚のパンでおいしいよ』って。」

袋には「パンネル」と書いてある。

ちょうど、ごはんが出来たところだったので、10時におやつとしていただいた。

ふわっ、もちっと、とっても食べやすいく、おいしいパンだった。


気になることが・・・・。

「◯◯くんのおじいちゃんに、朝ご飯まだ食べてないとか言ったの?」

と聞くと、

「うん、みんなまだ寝てるって言うたで。」

ああ、そう、それでなのね。それで、不憫に思って、くれたのね。

家族がみんな寝てるってね、もちろんお母さんも寝ていて、

息子ひとり畑で頑張ってるんだもん、そりゃかわいそうに思うよね。(汗)(笑)


ゴミ捨ての帰り、畑をのぞいてみたら、

昨日やり残した草がきれいに片付けられていた。

ありがとう。



近所の方が見ていてくれるって、ほんとにありがたい。

親の目が届かないところを見ていてくれて、声をかけてくださる。

田舎暮らしだからこそかも。
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-30 14:01 | | Trackback | Comments(4)

畑仕事と末男

f0088647_2310735.jpg


今日は昼過ぎからひとりで畑に出てました。

しばらくしたら、次子が様子を見に、またしばらくしたら、末男がやってきた。

末男は、いつも通り、私から草刈り鎌を取り上げる。

いつもそうやって取り上げておいて、ちょっと刈ったら飽きてしまい、

放り出すのだ。そして近所の子どもたちと一緒に遊びに行ってしまう。



でも、今日は違ってた。

鎌でガンガン草を抜いてくれる。がんじきで草を集めてくれる。

「お母さんもなあ、後ろの人(後ろの畝で作業をしている近所の方)みたいに、

毎日、畑に来なあかんで。」

「お母さん以外の人(畑を借りている人たち)はみんな

◯◯くんのおじいちゃん(畑の持ち主さま)に感謝してるんやで。」

と説教までしてくれて、その上、畝を指差し、

「汚い、汚い、きれい、きれい、きれい、きれい・・・・」と叫ぶ。

そう、最初の2畝が私の畝、後は近所の方がたの畝が続く。(笑)



結局、私と一緒に5時半まで作業をし、私が夕飯作りに家に帰ってからも、

ひとり草取り作業を続け、6時過ぎに帰ってきた。



ここまで熱心なのは、途中でお駄賃の話になり、少しあげると約束したから。(笑)

けれど、これだけ一生懸命やってくれたら、要求されなくても少しあげたと思う。


おかげで畑は随分すっきりした。

私もひとり作業は孤独で気分が乗らないが、今日はとても楽しかった。

こうやって、どんどんたくましくなって、

そのうちいなくなっちゃうんだろうなと、また気の早い感傷に浸ってしまった。

いや、しばらくはいるのだから、これからは助けてもらおう。

家族で力を合わせて作った野菜は、もっともっとおいしいはずだ。


写真は庭の様子。
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-29 23:10 | | Trackback | Comments(4)

ひっさしぶり、父さんの休日

父さんというのは、夫のことです。

前の休みはいつだったのか、もう覚えていないのですが、

今日は朝からお休みでした。とにかく久しぶり。

午後から出かける予定だったので、午前中精力的に庭仕事をしてました。

尊敬です。
f0088647_21583683.jpg


一年前に仕込んだ堆肥を切り返しています。

上の方は土になっていたようですが、下はまだまだ。

玄関回りの枯れた植木鉢を撤去し、植え替えなども。
[PR]
by senbe-2 | 2008-11-30 22:07 | | Trackback | Comments(4)

柿やピーナッツやら

義母の畑からピーナツをもらってきました。

f0088647_14354775.jpg


土付きです。

この年になってピーナツの収穫は初めての体験。

実のなり具合を写真に収めてくればよかったですね。

芋の様に、地下茎にポロッポロッとついていた実をちぎってきました。

お水で洗って、
f0088647_1438431.jpg


干しています。
f0088647_14391181.jpg


義母は干さずに蒸すか茹でるかして食べたらいいと言ってましたが、

何となく、パリッとした殻をむいて食べたいなと思い、

干した後、から煎りして食べようかなと思っています。




干し柿(作業は全て終わったもの)ももらってきました。
f0088647_14405722.jpg

f0088647_14455314.jpg


今年はレモンさんの様に、柔らかい目で取り入れ、すぐに食べきるか、

冷凍しようと思っています。

でも、夫は粉を吹くくらいまで乾燥させたがるかな。




先日のみかん、昨年は皮を捨てた後で、後悔しました。

せっかく無農薬なので、乾燥させてお風呂に入れようかなと

一緒に干しています。
(昨年のみかんの記事のコメントでアドバイスしてもらいました)

f0088647_14452127.jpg




こんなことをしていると、何となく冬支度の気分です。

スーパーに行けば年中、何でも手に入る世の中ですが、

季節を楽しみながら生活するのも悪くはないなと思ったりして。


さあ、そろそろ重い腰を上げて、年末の準備の計画に入らないとね〜。

なんせ、今年の目標は年中行事をきちんとこなすことなのですから。(笑)

クリスマスもあるけれど、私にとって一番苦手な掃除と

生まれて初めてつくるおせち料理が問題です!
[PR]
by senbe-2 | 2008-11-12 15:00 | | Trackback | Comments(11)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧