カテゴリ:料理( 488 )

真夜中の飲み会

日曜日はとてもいい天気だったのに、夕方4時頃に雨が降ったのでした。
図書館内にいたので、外の様子はわかりませんでしたが、
急に空が暗くなってに雨が降りはじめたようです。

この日、夫は友達の船で魚釣りに出かけていたので、
きっと、雨で早めに切り上げているだろう、
家に帰ったら、釣った魚を料理していてくれるかも・・・なんて
お気楽な気分で帰宅したのですが、・・・・居ない。

家にいた次子に尋ねると、
お父さんから☎があって、
波が高いから今日は帰られへんかもって言ってたよ、とのこと。

え、え〜!
じゃあ、どこに居るんだろって☎をかけたら、
受話器からチャプチャプ波の音が聞こえてます。

小さな船に友達とふたり。
暇だから、今、横になってるよ。
こっち(瀬戸内の島の近く)は波は高くないけど、
どうもそっち(我が家がある本土)側の波が高そうで帰れない。
波が治まるまで待ってるわ。
最悪は帰るのが明日になるよって。

何だって?
船の上で夜を明かすかもって、寒くないわけ?
おなかすかないの?
船の上で寝てて凍え死んだらどうするの?
といろいろ考えちゃいました。

でも大人ですからね、心配する必要はないだろうと
☎を切ったわけです。



そしたら、夜の10時過ぎに帰ってきました。



俄然元気がでたのが末男。

釣りに行くと聞いた時から、今日は魚を料理してやるぜと
内心、張り切っていたらしいのです。

末男が太刀魚を、夫が鯵を ともに刺身にしてくれました。

f0088647_1123460.jpg


食べ始めたのはもう次の日。

f0088647_1133477.jpg



夜中に刺身をつつく家族。
いやあ、とってもおいしかったよ。

ごちそうさまでした。


夫は今度からは夜釣りの用意もして行こうって。(笑)

いや、笑い事じゃないです。
無事に帰って来てくれてよかった。
[PR]
by senbe-2 | 2013-12-03 01:23 | 料理 | Trackback | Comments(4)

牡蠣グラタン

実は牡蠣のむき身チューブのひとつは牡蠣鍋で食べきらずに、
とっておいたのです。末男がどうしても牡蠣グラタンを食べたいと言うので。

牡蠣グラタンとは、グラタンに単に牡蠣が入っているやつをさすのか、
牡蠣は海のミルクっていうくらいだから、
牡蠣をつぶしてソースがほとんど牡蠣って感じにするのか。

たぶん末男が以前にお店で食べた「想い出の牡蠣グラタン」は後者だったと思うのです。
でもそんな作り方は誰も知らない訳です。

料理好きの末男ならなんとかするかと、作っておく様に彼に申し渡したのが日曜日。
仕事だったわたしとしては、前日の牡蠣鍋の様に、
みんながセッティングしてくれていることを夢見て帰宅しました。

予想通り、この日も夫はいろいろ買い物をして、
用意を始めてくれていました。
でも、牡蠣グラタンにサーモンのカルパッチョ、サーモンとアボガドのディップ、
野菜サラダというメニューは、少々複雑で、牡蠣鍋の様には行かなかった様です。

みんなで力を合わせて頑張って作ったのがこれ↓
f0088647_21584170.jpg


アボガドのディップはパンにのせて。
f0088647_2211075.jpg


カルパッチョはわさび醤油のドレッシングで。
f0088647_2215345.jpg


牡蠣グラタンは普通のマカロニグラタンの牡蠣入りで。
f0088647_2224782.jpg


ワインがおいしい夜でした。
[PR]
by senbe-2 | 2013-11-19 22:08 | 料理 | Trackback | Comments(2)

ブルーベリーマフィン

ブルーベリーの季節もそろそろ終わり。
生のベリーがあるうちに、マフィンを焼いてみた。
f0088647_21184461.jpg


ブルーベリーを入れ過ぎって気もしますが、
一応レシピ通りで。
ブラウンシュガーとシナモン入りで、
素朴な味。


ブルーベリーと一緒にベルベリービルベリーを育てている。
今年はたくさん実がなったけど、
収穫が大変。
なんせ実が小さい。
f0088647_2124451.jpg


収穫するのも、洗うのも、ブルーベリーの10倍くらいの手間がかかる。
でも、実はブルーベリーよりずっと甘く、おいしい。

簡単に収穫する方法はないだろうか・・・?
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-29 21:29 | 料理 | Trackback | Comments(5)

作り置きおかず その2

作り置きの第2弾は紅茶ポーク。

f0088647_2323077.jpg


これは、私の一押しレシピ。
15年くらい作り続けてるよ。
食べた人がみんなおいしいって言ってくれるから、
豚肉が苦手だったり、宗教上食べられないって人でなければ、
誰でも喜んでくれると思う。

作り方も、簡単。
豚もも肉の固まりを買う。だいたい400g前後のもの。
私はグラム100円で買えるときを狙ってこれを作るよ。
今回は近くの高校の畜産科が育てたお肉が安く売られていたので、
飛びついた。脂身が多めの方が柔らかくておいしいと思う。しつこさはない。

鍋に肉と、浸かるくらいの水、ローリエ、紅茶パック2個を入れて火にかける。
f0088647_2316373.jpg

今回ティーパックがなかったから、普通の紅茶の葉をパック詰めした。
軽くグラグラ煮る状態で40分煮る。水は途中で足す。

その間にマリネ液を作る。
醤油、酢、みりん、酒、全て20ccずつを小鍋に入れて一煮立ちさせる。

40分経ったら、食品用ナイロン袋に、
マリネ液と肉を入れて、半日〜1日漬ける。
f0088647_23163177.jpg

スライスしてタレをかけていただく。

酢が入っているところがいい。
お肉だけどさっぱりしていて、食べやすい。
お弁当にももちろんオッケー。

朝ご飯の片付けをしながら、晩ご飯も作っちゃうと、
夕方の忙しさが全然違う。
忙しい日のお助けメニューです。
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-06 23:23 | 料理 | Trackback | Comments(8)

作り置きおかず

暑い暑い毎日、エアコンをつけず、
夕飯の支度をするのは、自分への拷問だと思うことさえある。
できるだけ簡単に、できるだけ短時間で、できるだけ涼しく、
食事にありつきたいものだ。

湯剥きトマト。
f0088647_23382911.jpg


これはプチトマトを大量に収穫した日にまとめて作る。
お鍋にお湯を湧かして、
少しだけナイフで切り目を入れたトマトを放り込む。
30秒くらい放置して、水に引き上げる。
つるつると皮を剥いてボウルに入れたら出来上がり。

冷蔵庫で冷やして、そのまま夕飯の1品に。
シンプルにそのまま食べてもいいし、
バジルソースを付けたらイタリアンな感じになる。
お弁当の隙間埋めにも重宝だ。

固くなった皮付きで食卓に並べるより、
ずっと料理しました感がが強く出るし、食べやすい。
私は3日くらいかけて食べているが、
冷蔵庫に入れている限りは問題なく食べられる。


牛肉のたたき
f0088647_23463780.jpg

肉の中心部が生っぽいのが許せなかったけど、
食べてみたら割とおいしい。

塩こしょうをした牛もも肉をフライパンで焼くだけ。
時間は5分くらい。
お皿に移してラップをかけてゆっくりさます。


醤油と酒を混ぜたものにスライスしたタマネギとニンニクを入れて、
さめた牛肉の固まりを入れて、しばらく漬けておく。
焼くのは5分間。後は放置だから、
準備も簡単だ。
晩ご飯の前にはスライスするだけ。



これからも作り置きおかずのレパートリーを増やして、
どんどん楽しちゃおう!
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-03 00:03 | 料理 | Trackback | Comments(4)

保存食

今年も梅干しをつけなくちゃと
塩漬けだけはしておいた。
減塩で蜂蜜を入れるやり方で漬けたのが6月。
紫蘇を入れそびれてそのまま土用がやってきた。
今年は紫蘇なしでいこう。
f0088647_20291821.jpg


先日レモングラスをいただいたので、
はさみでカットして天日干し。
f0088647_2031947.jpg

ハーブティーでいただくと、さわやかな香りのおいしいお茶になった。
チーズケーキと合うんだな、これが。



おつぎはキュウリ。
畑ではキュウリが栄養切れで小振りになってきた。
曲がったものも多い。
うまいこと瓶に収まりそうなので、
ピクルスにすることに。
そういや、去年は茎がポキンと折れた苗から育ったキュウリが小振りで
うまいことピクルスに変身したんだった。
f0088647_20355843.jpg

これだけあれば1年間持ちそうだ。



仕事を始めて、保存食などを作る時間なんてないかなと
思っていたけど、案外大丈夫。
今までなかったのは時間じゃなくて体力だったのかもしれない。
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-01 20:57 | 料理 | Trackback | Comments(2)

ぶっかけそば

毎日5人分のお昼ご飯を作ってますよ。

お弁当にも少し飽きてきて、ちょっと麺で一休みしたくなった日のランチ。

f0088647_22504142.jpg


そばに、大根おろし(これ必須)、温泉卵、ネギ、天かすがのってます。
みんなを冷たく冷やして暑い暑いお昼にいただきました。
長子から「うま〜!」の嬉しい声を聞くことができて、
気を良くした私。

お弁当の人には麺と具と汁を分けて持って行ってもらいました。
家にいても、職場にいても、
お昼の時間に、今頃みんなも同じもの食べてるかな?って
思えるのはお弁当だからこそ。
朝早くのお弁当作りはちょっとしんどいけど、
できるだけ頑張ろう。

この日の温泉卵は大成功。
実はお湯に入れて10分をタイマーで計っていたつもりが、
タイマーのスタートボタンを押し忘れていた。
だから、適当なところで引き上げることに。
そしたら、それがベストなタイミングだった。
いったい何分なのか、検討もつかないから、
再現もできそうにない。
それだけが残念。
せっかくうまくいったのになあ...。


明日のお弁当は牛丼にする予定。
単品弁当は気が楽だ。
[PR]
by senbe-2 | 2012-07-28 23:04 | 料理 | Trackback | Comments(6)

ブルーベリーと夏休みの目標

ブルーベリーは順調に色づき、
f0088647_8364575.jpg


収穫できました。
f0088647_8372764.jpg


ジャムにして、こんだけ。
f0088647_8385422.jpg


ブラックベリーも少し採れたので、一緒に炊いちゃいました。
ブラックベリーは味に癖がないので、入れてもあまり気づかない。


畑の方も、オクラがなり始め、トマトもどんどん色づき、
バジルやシソが大きく育っています。
ビーマンもよくできました。
ただ一つ、ズッキーニは大きく大きくなったのに、
実付きが悪い。
ズッキーニは最低5株は植えないと受粉しないという
書き込みをネットで見つけたのは2株だけを植えた後。
植える場所も、苗を買いに行く時間もなく、
収穫できたのは2株合わせて4本くらいだったか。



我が家も順調に夏休みを迎え、
子どもたちの学校での個別懇談も終了した。

そして私の今年の目標は、
① 早寝早起きとお湯飲み生活で、元気な体を維持すること。
② 読書の時間を確保して、精神的に充実した生活を送ること。
③ 片付けの時間を短縮すること。

①を実現するために夜は11時までに寝る。
         毎朝お湯をポットに入れ、持ち歩く。
②を実現するために朝は5時に起き、7時までを読書の時間にする。
③を実現するために、夜寝る前にテーブルの上を空っぽにする。

という計画を立てた。

①と③はなんとかできているが、
問題は②。5時の起床が5時半になったり、6時台に家を出る人が居て、
起きてすぐに朝ご飯やお弁当作りに取りかかる必要があったりなど、
時間配分は難しい。


そうじや家の片付けで少ない休日が埋め尽くされてしまわないように、
平日だけで生活が回るようにしていきたいなあ。


夏休みの終わりに、また反省文を書きたいと思う。
充実した夏休みが送れたって書きたいなあ。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2012-07-25 08:44 | 料理 | Trackback | Comments(4)

地生えバジル

毎年バジルの種を播いてきた。

同じシソ科の大葉は前年の種がこぼれて翌年、勝手に芽が出る。
それも雑草のように。

なら、バジルだって同じじゃないのか、
もしそうなら種なんか播かなくても、毎年勝手に生えてくれるんじゃないの。

そう考えて、バジルの種がついた枝を畑に放置していた。
もう無造作にポイッと。

そしたら、今年生えました。
大葉ほどのたくましさではないけれど、
畑のあちこちから「勝手にバジル」。

新しい畝のど真ん中に生えていて、邪魔になったものは、
お隣のお友達に引き取ってもらって、立派に育っている。

よかった、これで毎年種取りをしなくてすむぞ。
勝手に種を次いでくれて、この地に馴染んでくれたら言うことない。



たくさん育ったので、ジェノベーゼもどきのソースを作ってパスタでいただいた。
f0088647_16332488.jpg


バジルとニンニクとオリーブオイルと塩。
松の実はなかったから入れず。
チーズも入れずに上からかけた。
冷凍庫で3人分だけ残っていたミートソースもかけて、
これで晩ご飯。
付け合わせは畑のきゅうりとトマト。

仕事で買い物に行けない日が4日ほど続いた日には、
作り置いた日の自分に感謝することが多いのだ。
[PR]
by senbe-2 | 2012-07-16 16:41 | 料理 | Trackback | Comments(6)

パンケーキ

今回はパンケーキ。
返本作業中にまた手から離れなくなった本が、こちら。

f0088647_219313.jpg

                (画像:アマゾンさんから拝借、リンクしてません)




いつも適当にホットケーキを焼いてますが、
ふわっと感が少ないと不満だったのです。
何かコツでもつかめたらいいなと思って、借りて帰りました。


朝ご飯に基本のパンケーキを作ってみました。

f0088647_2185173.jpg


結果、コツが丁寧に書いてありました。
今までと違うところはヨーグルトを入れること。
これで、かなりフワフワ感が出ました。
形が悪いのは、3個一度に焼こうとしたから。
だってね、忙しい朝に10枚以上焼くのに、
のんびりやってられませんよね。

しばらくはこのレシピで行こうと思います。
[PR]
by senbe-2 | 2012-07-13 21:32 | 料理 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧