カテゴリ:料理( 482 )

夢はパティシエ

長子がスーパーでシンプルなビスケットを買っていた。

家に帰って、「お母さん、クリームチーズある?」

        「お母さん、生クリームある?」

        「お母さん、レモンある?」

はい、全部揃っております。

図書館で借りてきた本を見ながら、レアチーズケーキを作るつもりらしい。

私は、ベイクトなら好きだけど、レアはあんまりなんよね。

と言っても、頭の中にはレアチーズケーキしかない模様。


アッという間に作ってた。

f0088647_1305784.jpg



翌日、家族に切り分けてくれたが、食べきったのは本人と気を遣った末男だけ。

味は悪くない。でも、甘くって、こってりしてて、やっぱりレアチーズケーキは

私には向いてなかった。


次の日、長子が言う、「そんなに甘すぎた?」

砂糖を減らして、また作るつもりなのか?

そうだ、長子、こんな事でへこたれてはいけない。

見た目はかわいかったし、小学生で、誰の力も借りずに作ったのだから、

自信を持っていいのだ。

みんなにおいしいと言ってもらえるお菓子を作れるように、

チャレンジあるのみ!
[PR]
by senbe-2 | 2006-07-12 01:44 | 料理 | Trackback | Comments(2)

わらびもち

わらびもち粉って、本当は山菜のわらびの根っこらしい。

でも、スーパーにそんな高価なもの売ってません。

私が食べてるのは甘藷芋の粉。とってもお安い。

でも、そこそこおいしいと思う。一人前20円くらい(きなこも入れて)。

そういえば、近所の公園内の茶店で食べたのは、一皿600円だった。

えらく高いと思ったけれど、たぶん本物なんだろう。

f0088647_1531334.jpg



子供たちも大好き。好きで、安くて、体に悪くなければ、いいおやつ。

おいしく作るこつは、餅にも、砂糖を少し混ぜること。
[PR]
by senbe-2 | 2006-06-30 15:38 | 料理 | Trackback | Comments(2)

父ちゃんのキス釣り

本日、小雨の中、父ちゃん(子供たちの父ちゃん)キス釣りへ行く。

友達の船に乗せていただいて、沖釣り。

昼過ぎに戻る。釣果は以下の通り。

f0088647_20335636.jpg

本命のキスは大小合わせて25尾。


f0088647_20351370.jpg

ベラが11尾。


f0088647_20361081.jpg

がしら2尾、チビ鰯1尾、チビてんこち1尾、チビチビヒラメ1尾。

チビチビヒラメはのどの奥に釣り針が刺さって、取れなかったので、

リリースできずにお持ち帰り。


料理を始めたのは夕方4時、3時間の格闘の末、7時から夕食となりました。


キスとベラの刺身
f0088647_20475623.jpg




キスの骨せんべい
f0088647_20493795.jpg




がしら、てんこちの煮付け
f0088647_20523521.jpg




キス、チビ鰯、チビチビヒラメの唐揚げ
f0088647_20541759.jpg




魚の下処理は何とかなるけれど、刺身だけは苦手。

今日も刺身は、全て、釣り人に、調理をしてもらいました。

さっき釣ってきた魚をいただくわけだから、文句なしに うまい


釣り人は、帰宅して、水槽管理人として一仕事し、板前さんになって刺身を作り、

現在、爆睡状態です。お疲れ様。
[PR]
by senbe-2 | 2006-06-25 21:12 | 料理 | Trackback | Comments(2)

るるさんのおかいもの

今日は家族のランチにパン作り。

生地作りは、ホームベーカリー。


f0088647_1491867.jpg


(自然光の下で撮ればよかった。電球の下では黄色くなっちゃった。)

写真は、長子が採ってくる野いちごと蜂蜜をあしらった「野いちごパン」。

るるさんのおかいもの」という絵本に出てきた「きいちごぱん」がお手本。

絵本片手に、長子が作ってくれました。

甘めの生地に酸っぱい野いちごとアカシア蜂蜜。

町のパン屋さんには売ってないであろう素朴な味。

いつものチーズパン、シナモンシュガー、ソーセージパンと合わせて、

小麦粉400グラム分を、家族5人で完食。



このるるさんにおかいもの
次子(小学4年生)が幼稚園の時に園で定期購読していたときの絵本。

おばあさん4人が共同生活している様子が、私には新鮮だった。

料理が好きなななおばあさん、掃除が好きなねねおばあさん、

裁縫が好きなりりおばあさん、お散歩が好きなるるおばあさん。

少子化の世の中、将来、こんな風に、お年寄りが集まって、助け合って生活するのも

悪くないなあと思わせてくれる、温かい気持ちになるお話。


[PR]
by senbe-2 | 2006-06-24 14:32 | 料理 | Trackback | Comments(0)

オレンジゼリー

いつもゆず果汁で作るゼリー、今日はオレンジジュースで。

f0088647_161331.jpg


凝固剤は、アガーを使用。アガーって何かと思ったら、

「カラギーナンと呼ばれる海藻の抽出物から作られたもの」とありました。

昔は、寒天を規定の倍ぐらいに薄めてユルユルで作ってたけど、

へたしたら固まらなくて、失敗も多かった。

アガーは規定通りでも、ユルユル感もありながら形をキープしてる。

使いやすい凝固剤。

子供たちも満足げ。
[PR]
by senbe-2 | 2006-06-22 16:08 | 料理 | Trackback | Comments(2)

久しぶりのパン

友達とパン食べ会をするために焼いたパン。

たっぷり焼いたのに、写真撮るの忘れてて、残りの3つだけ。

f0088647_14492574.jpg


手前がシナモンシュガーロール、奥の二つがチーズロール、

一緒に焼いたソーセージパンは売り切れ。

プロのパンには、全然及ばないけど、そこそこおいしかったよ。
[PR]
by senbe-2 | 2006-06-22 15:05 | 料理 | Trackback | Comments(2)

ドーナツもどき

今夜のおかずは、ささみフライ。

いつもフライをすると、卵液が中途半端に残る。

皆さんは、その卵、どうされているのでしょうか?

うちは、大抵、そこへ、砂糖、牛乳、小麦粉、ベーキングパウダー、バニラエッセンスを

適当に放り込んで、お箸でぐるぐる混ぜて、フライを揚げるまでに、

油で揚げて、ドーナツもどきを作ります。

ほんまに、えーかげんな作り方なのに、子供たちはすごく喜んで食べます。

f0088647_21774.jpg


こんなんでいいなら、わざわざしんどい思いして、レシピ見ながら、計りで材料計って

作らんでもええんじゃないかと日頃のお菓子作りに疑問がわいてきます。
[PR]
by senbe-2 | 2006-06-03 19:59 | 料理 | Trackback | Comments(0)

しじみ汁

あー久しぶり、しじみのおつゆ。


f0088647_20313594.jpg



昨日、夫が仕事帰りに、川で採ってきたもの。

一昨年の台風以来、土砂が川下や、沿岸部に流出したせいか、

アサリやしじみなど貝類が極端にとれなくなった。

土砂の下で窒息しているんだ・・・と夫は考えている。

彼は潮干狩りに行っても、しじみ取りに行っても、ワラビ取りに行っても、

わたしなんかの3倍くらい採る。

その彼が、1時間半、川でがんばっても小さなボールに1杯くらいしか採れなかったらしい。

2,3年前だと、20分で採れてたと思う。


それでも、家族で食べるのには十分な量だった。

三つ葉は、庭のブルーベリーの木の根元に生えてたものを使用。

子供たちは、三つ葉を全員残してた。おいしいのにねえ。
[PR]
by senbe-2 | 2006-06-01 20:38 | 料理 | Trackback | Comments(2)

柏餅

こどもの日に、義母と、子供たちで柏餅を作った。

といっても、ほとんど義母が作るのだけれど。

餅米100パーセントに手作りあんこを詰めて蒸す。

熱々を柏の葉っぱでくるんで、できあがり。


f0088647_23514629.jpg


おいしい。

添加物の入っていない、本物の柏餅を毎年食べられる、私や子供たちは、

本当に幸せだと思う。
[PR]
by senbe-2 | 2006-05-09 23:54 | 料理 | Trackback | Comments(4)

また つくし

今度は自分で採ってきました、つくし。

今日は本当はお花見に行くつもりだったのよ。

ところが、桜も、寒さでふるえてるのか、全然咲いてないので、

つくしを採って帰ることにしました。

f0088647_233299.jpg


娘の長子がこんなのを見つけました。

f0088647_2354385.jpg


彼女はこれまでも、先が二つや三つに分かれた猫じゃらしを見つけたことがあります。

動物の顔?それとも、地下足袋を履いた足?

おもしろいね。
[PR]
by senbe-2 | 2006-03-31 23:14 | 料理 | Trackback | Comments(0)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧