カテゴリ:料理( 482 )

見返りに

春休みに入っても次子は高校で毎日補習があり、登校しています。
塾に行っていない次子にとっては、本当にありがたいことです。
先生方に感謝です。

でも自転車で片道40分近くかかるので、しんどいなあと思うのが本音のようです。
でもこの高校を選んだのは次子本人。
私は一切送り迎えはしないという約束でした。

それなのに、先日の私の休日(平日)に彼女は送迎を頼んできました。
私は断ったけれど、家の仕事を私に代わってしてくれるなら、
送ってもいいよと、条件を出したのです。
それで、翌日のお弁当を作ってもらいました。

f0088647_1463043.jpg


作ったのは真夜中。
ご飯は翌朝炊いて詰めました。
左から末男、夫、私のお弁当箱です。
次子本人は同じものを家で食べるため、べつに取り置いてあります。

次子は今年受験生。
じっくり勉強に取り組む時期。
後悔のないように毎日を大切にしていって欲しいです。
[PR]
by senbe-2 | 2014-03-27 14:06 | 料理 | Trackback | Comments(4)

末男とたこ焼き

晩ご飯にクリームシチューを作っているところへ
末男がたこ焼きを作りたいとやってきた。
どう考えてもミスマッチな献立だけど、
そんな日があってもいいかなと、一緒に作ることにしました。

f0088647_046859.jpg


もう私たちふたりはたこ焼きに関して言えば、
味付けはともかく、ひっくり返しのプロ。
「おれ、たこ焼きやのバイトしよかな」とか、
なんやらかんやらしゃべりながら、
ふたりで、4人ががっつり食べられるだけのたこ焼きをひっくり返し続けました。

長子が家に居た頃は、次子も交えて4人で、
ひっくり返し役、味付け役、爆弾(わさび)を忍ばせる役に分かれて、
わいわいにぎやかにやっていましたが、
気がつけば、焼いてるのは末男とふたりだけ。
こんな時間も今だけかもねと、
右手に千枚通し(ひっくり返す目打ちみたいなの)、
左手にアワアワのコップを持って、
ひたすらひっくり返しました。

左手のアワアワはノンアルコールだったので、
感傷的にならずにすみました。ほっ。

f0088647_13137.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2013-12-12 01:07 | 料理 | Trackback | Comments(2)

釣り魚3日目は

3日目は鯵の南蛮漬けでいただきました。
作り置きができるというとっても便利なおかずですが、
前日に作っておかないとおいしく食べられないというおかずでもあり、
それを負担に思う日もあるのでした。(←昨日のこと)

おかげで当日の晩ご飯は楽ちんでしたよ。

f0088647_085352.jpg

f0088647_084432.jpg


最近、生活に心のゆとりがなくて、おざなりな暮らしをしています。
もう何年もクリスマスツリーを出してないねと家人(ちょっとぼかしてみる)に
言われたこともあってね.....出しました。

f0088647_0181890.jpg


こんなちっちゃなツリーしかないのだから、さほどの時間もかからないのです。
ちょっとした余裕があれば、すぐにできるのだけど、
自分の仕事のことや、子どもたちの進学や成績のことなどで、
いっぱいいっぱいだったのでしょう。
もう少し、生活にゆとりをもって、
毎日を楽しむための手間をおしまないようにしなきゃと思いながら、
飾りました。
[PR]
by senbe-2 | 2013-12-04 00:24 | 料理 | Trackback | Comments(2)

刺身で残った中骨は・・・

刺身はおいしいけれど、廃棄率が高いから身がもったいない。
特に素人がさばいた魚は中骨に身がいっぱい残っていて、
捨てられないよ。
そこで、翌日は骨せんべいを作りました。
f0088647_12371661.jpg


これ、ほんとにおいしい。
揚げるのに時間がかかるけど、骨がパリパリで
身がいっぱい残ってるから味もいい。

それから1匹残っていた太刀魚をムニエルにしました。
f0088647_12431126.jpg

マスタードソースを添えて食べますが、これもなかなかいい味です。
 ソースの材料をちょっとメモ。
   バターが大さじ1杯くらい
   粒マスタードも大さじ1杯くらい
   牛乳は...大さじ4かな、5かな...
   それらを鍋で一煮立ち。
   最後にネギを入れてできあがり

魚を揚げると油が汚れるので、その前に芋を揚げておこう。
おなかがすいて、早く魚を揚げたいのをぐっとこらえて、
大学芋を作りました。
この忙しい時間に何やってんだろうねわたし。

f0088647_12461539.jpg


このお芋おいしくて、夕飯と一緒に食卓に載せてたら、
ほとんどなくなってました。醤油味が効いてます。

1回釣りに行ってもらうと、長く食べられて助かります。
この次の日(今晩)も魚料理が続きます。
[PR]
by senbe-2 | 2013-12-03 12:52 | 料理 | Trackback | Comments(2)

真夜中の飲み会

日曜日はとてもいい天気だったのに、夕方4時頃に雨が降ったのでした。
図書館内にいたので、外の様子はわかりませんでしたが、
急に空が暗くなってに雨が降りはじめたようです。

この日、夫は友達の船で魚釣りに出かけていたので、
きっと、雨で早めに切り上げているだろう、
家に帰ったら、釣った魚を料理していてくれるかも・・・なんて
お気楽な気分で帰宅したのですが、・・・・居ない。

家にいた次子に尋ねると、
お父さんから☎があって、
波が高いから今日は帰られへんかもって言ってたよ、とのこと。

え、え〜!
じゃあ、どこに居るんだろって☎をかけたら、
受話器からチャプチャプ波の音が聞こえてます。

小さな船に友達とふたり。
暇だから、今、横になってるよ。
こっち(瀬戸内の島の近く)は波は高くないけど、
どうもそっち(我が家がある本土)側の波が高そうで帰れない。
波が治まるまで待ってるわ。
最悪は帰るのが明日になるよって。

何だって?
船の上で夜を明かすかもって、寒くないわけ?
おなかすかないの?
船の上で寝てて凍え死んだらどうするの?
といろいろ考えちゃいました。

でも大人ですからね、心配する必要はないだろうと
☎を切ったわけです。



そしたら、夜の10時過ぎに帰ってきました。



俄然元気がでたのが末男。

釣りに行くと聞いた時から、今日は魚を料理してやるぜと
内心、張り切っていたらしいのです。

末男が太刀魚を、夫が鯵を ともに刺身にしてくれました。

f0088647_1123460.jpg


食べ始めたのはもう次の日。

f0088647_1133477.jpg



夜中に刺身をつつく家族。
いやあ、とってもおいしかったよ。

ごちそうさまでした。


夫は今度からは夜釣りの用意もして行こうって。(笑)

いや、笑い事じゃないです。
無事に帰って来てくれてよかった。
[PR]
by senbe-2 | 2013-12-03 01:23 | 料理 | Trackback | Comments(4)

牡蠣グラタン

実は牡蠣のむき身チューブのひとつは牡蠣鍋で食べきらずに、
とっておいたのです。末男がどうしても牡蠣グラタンを食べたいと言うので。

牡蠣グラタンとは、グラタンに単に牡蠣が入っているやつをさすのか、
牡蠣は海のミルクっていうくらいだから、
牡蠣をつぶしてソースがほとんど牡蠣って感じにするのか。

たぶん末男が以前にお店で食べた「想い出の牡蠣グラタン」は後者だったと思うのです。
でもそんな作り方は誰も知らない訳です。

料理好きの末男ならなんとかするかと、作っておく様に彼に申し渡したのが日曜日。
仕事だったわたしとしては、前日の牡蠣鍋の様に、
みんながセッティングしてくれていることを夢見て帰宅しました。

予想通り、この日も夫はいろいろ買い物をして、
用意を始めてくれていました。
でも、牡蠣グラタンにサーモンのカルパッチョ、サーモンとアボガドのディップ、
野菜サラダというメニューは、少々複雑で、牡蠣鍋の様には行かなかった様です。

みんなで力を合わせて頑張って作ったのがこれ↓
f0088647_21584170.jpg


アボガドのディップはパンにのせて。
f0088647_2211075.jpg


カルパッチョはわさび醤油のドレッシングで。
f0088647_2215345.jpg


牡蠣グラタンは普通のマカロニグラタンの牡蠣入りで。
f0088647_2224782.jpg


ワインがおいしい夜でした。
[PR]
by senbe-2 | 2013-11-19 22:08 | 料理 | Trackback | Comments(2)

ブルーベリーマフィン

ブルーベリーの季節もそろそろ終わり。
生のベリーがあるうちに、マフィンを焼いてみた。
f0088647_21184461.jpg


ブルーベリーを入れ過ぎって気もしますが、
一応レシピ通りで。
ブラウンシュガーとシナモン入りで、
素朴な味。


ブルーベリーと一緒にベルベリービルベリーを育てている。
今年はたくさん実がなったけど、
収穫が大変。
なんせ実が小さい。
f0088647_2124451.jpg


収穫するのも、洗うのも、ブルーベリーの10倍くらいの手間がかかる。
でも、実はブルーベリーよりずっと甘く、おいしい。

簡単に収穫する方法はないだろうか・・・?
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-29 21:29 | 料理 | Trackback | Comments(5)

作り置きおかず その2

作り置きの第2弾は紅茶ポーク。

f0088647_2323077.jpg


これは、私の一押しレシピ。
15年くらい作り続けてるよ。
食べた人がみんなおいしいって言ってくれるから、
豚肉が苦手だったり、宗教上食べられないって人でなければ、
誰でも喜んでくれると思う。

作り方も、簡単。
豚もも肉の固まりを買う。だいたい400g前後のもの。
私はグラム100円で買えるときを狙ってこれを作るよ。
今回は近くの高校の畜産科が育てたお肉が安く売られていたので、
飛びついた。脂身が多めの方が柔らかくておいしいと思う。しつこさはない。

鍋に肉と、浸かるくらいの水、ローリエ、紅茶パック2個を入れて火にかける。
f0088647_2316373.jpg

今回ティーパックがなかったから、普通の紅茶の葉をパック詰めした。
軽くグラグラ煮る状態で40分煮る。水は途中で足す。

その間にマリネ液を作る。
醤油、酢、みりん、酒、全て20ccずつを小鍋に入れて一煮立ちさせる。

40分経ったら、食品用ナイロン袋に、
マリネ液と肉を入れて、半日〜1日漬ける。
f0088647_23163177.jpg

スライスしてタレをかけていただく。

酢が入っているところがいい。
お肉だけどさっぱりしていて、食べやすい。
お弁当にももちろんオッケー。

朝ご飯の片付けをしながら、晩ご飯も作っちゃうと、
夕方の忙しさが全然違う。
忙しい日のお助けメニューです。
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-06 23:23 | 料理 | Trackback | Comments(8)

作り置きおかず

暑い暑い毎日、エアコンをつけず、
夕飯の支度をするのは、自分への拷問だと思うことさえある。
できるだけ簡単に、できるだけ短時間で、できるだけ涼しく、
食事にありつきたいものだ。

湯剥きトマト。
f0088647_23382911.jpg


これはプチトマトを大量に収穫した日にまとめて作る。
お鍋にお湯を湧かして、
少しだけナイフで切り目を入れたトマトを放り込む。
30秒くらい放置して、水に引き上げる。
つるつると皮を剥いてボウルに入れたら出来上がり。

冷蔵庫で冷やして、そのまま夕飯の1品に。
シンプルにそのまま食べてもいいし、
バジルソースを付けたらイタリアンな感じになる。
お弁当の隙間埋めにも重宝だ。

固くなった皮付きで食卓に並べるより、
ずっと料理しました感がが強く出るし、食べやすい。
私は3日くらいかけて食べているが、
冷蔵庫に入れている限りは問題なく食べられる。


牛肉のたたき
f0088647_23463780.jpg

肉の中心部が生っぽいのが許せなかったけど、
食べてみたら割とおいしい。

塩こしょうをした牛もも肉をフライパンで焼くだけ。
時間は5分くらい。
お皿に移してラップをかけてゆっくりさます。


醤油と酒を混ぜたものにスライスしたタマネギとニンニクを入れて、
さめた牛肉の固まりを入れて、しばらく漬けておく。
焼くのは5分間。後は放置だから、
準備も簡単だ。
晩ご飯の前にはスライスするだけ。



これからも作り置きおかずのレパートリーを増やして、
どんどん楽しちゃおう!
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-03 00:03 | 料理 | Trackback | Comments(4)

保存食

今年も梅干しをつけなくちゃと
塩漬けだけはしておいた。
減塩で蜂蜜を入れるやり方で漬けたのが6月。
紫蘇を入れそびれてそのまま土用がやってきた。
今年は紫蘇なしでいこう。
f0088647_20291821.jpg


先日レモングラスをいただいたので、
はさみでカットして天日干し。
f0088647_2031947.jpg

ハーブティーでいただくと、さわやかな香りのおいしいお茶になった。
チーズケーキと合うんだな、これが。



おつぎはキュウリ。
畑ではキュウリが栄養切れで小振りになってきた。
曲がったものも多い。
うまいこと瓶に収まりそうなので、
ピクルスにすることに。
そういや、去年は茎がポキンと折れた苗から育ったキュウリが小振りで
うまいことピクルスに変身したんだった。
f0088647_20355843.jpg

これだけあれば1年間持ちそうだ。



仕事を始めて、保存食などを作る時間なんてないかなと
思っていたけど、案外大丈夫。
今までなかったのは時間じゃなくて体力だったのかもしれない。
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-01 20:57 | 料理 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧