カテゴリ:おでかけ( 43 )

ユトリロに会いに

東京から帰郷していた高校時代の友だちと一緒に、
姫路でやっている「ユトリロ回顧展」へ行ってきた。

私がユトリロを知ったのは、
高校の美術の授業だった。
美術関係のスライドを見ながら、先生の説明を聞くという授業だ。
ゴッホが耳を切り落とした話や、ゴーギャンと暮らした話も
この美術の先生から教わった。
画家にとって、絵だけを見るのではなく、
画家の私生活まで知られることは、本意ではないのかもしれないが、
私にとって、画家を知り、絵を観ることは、絵を深く知ることにつながっていて、
とても楽しい授業だった。
f0088647_21232021.jpg
ユトリロは、アルコール依存症だったが、絵を描くことで立ち直り、
パリの街並みをたくさん描いた。


姫路市立美術館は、相変わらず美しい。
30年前とちっとも変わらない(気がする)。
芝生がクローバー畑に変わっている事ぐらいだろうか。

チケットを買うとき、係の人が、
こんなカードを提示してもらったら安くなりますよと、
親切にカード一覧を見せてくれた。
JAFやコープなど、何十枚ものカードが割引対象になっている。
ありがたいことだ。何枚持っていても、1枚分しか安くはならないが。笑
それで前売りと同じ200円引きになる。








[PR]
by senbe-2 | 2017-05-04 22:21 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

子どもたちの思い出の場所

子どもたち3人が通った地域の幼稚園が閉園になりました。
幼稚園が近くの保育園と合併して、こども園になり、
子どもたちは、今春から保育園の園舎に移りました。
写真の幼稚園舎はつぶされ、この場所にこども園の園舎が建てられ、
一年後には戻ってくるそうです。

f0088647_16210408.jpg
建て替えに伴い、桜の木も切られてしまうと聞き、
最後に会いに行ってきました。

中庭にはうさぎ小屋があり、うさぎ当番の子どもは、
野菜くずを持って行きました。
野菜くずと言われても、すぐにあるわけじゃなく、スーパへ行って、
キャベツの外皮をもらったり、家の周りのたんぽぽを掘り集めたり、
苦労したのもいい想い出です。その小屋は取り払われ、花壇になっていました。

子どもたちがこの幼稚園に通った7年間は、
私がこの街にやってきた最初の7年間にあたります。
子どもたちの社会参加のスタート地点だったのと同じに、
私にとっても、スタート地点でした。

たくさんの人と出会い、子育てを頑張った想い出の場所。
少し寂しいですが、また新しくなって、
子どもたちの笑い声が戻ってくることでしょう。

もう一度桜の木は植えられるのかな。
冬になると落ち葉掃除が大変そうでしたが、
それを集めて焚き火をして、焼き芋を作って食べるっていう楽しみもあるといいなあ。





[PR]
by senbe-2 | 2017-04-15 16:19 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

滋賀へ


3月末頃に職場(図書館)のみんなで滋賀県へ行ってきました。
目的は滋賀県の図書館めぐりと観光です。

f0088647_13061326.jpg

知らない図書館へ利用者として訪れると、
新しい発見があるものですね。
今回も、本の並べ方、企画展示の仕方、休憩エリア、本のリサイクルなど、
それぞれの工夫を見つけました。
すぐに改善できるものもあり、早速実践しています。


1日で3つの図書館を巡りました。
その間に、混雑が予想されるお昼時に、
逆手をとってお茶を楽しみ、お茶の時間にご飯を食べました。
この作戦は大成功で、どちらも待ち時間なくゆっくり過ごせました。

近江八幡の街は風情があります。

八幡堀という運河が作られ、琵琶湖を往来する船を城内に寄港させたために、
近江八幡が栄えました。今はドラマのロケ地に使われることが多いそうです。
朝ドラの「あさが来た」でも、主人公のお姉さんの嫁入りに、
この場所が使われていましたね。


近江八幡といえば明治時代に来日し、
数々の建築物を残したヴォーリズさんが住んでいた街です。

私が通っていた大学が所有していた六甲山頂にある宿舎がヴォーリズ建築で、
実際に何度か泊まりましたが、暖炉の前には本を読むスペースがあり、
何とも言えない温かみがありました。
中庭に面した窓は開放的で、部屋と庭に一体感がありました。
客室にはそれぞれ洗面所が付いていてアンティークな蛇口が印象に残っています。
キッチンは、お湯が出なくて困りましたが、低い位置に吊り戸棚があり、
これは使いやすいと思ったのを覚えています。
ダイニングルームには、大きな大きなテーブルと椅子があって、
大勢で食事を囲めるのに憧れました。

今回、ヴォーリズさんの自宅を訪れましたが、
見学には予約が必要だったようで、中は見ることができませんでした。
でも、久しぶりにヴォーリズ建築に触れることができて心ウキウキでした。

f0088647_11570372.jpg

ランチをいただいたのは、近江八幡駅近くのかね安さん。
牛を一頭買いする、お肉屋さん直営のお店で、
すき焼きなどは、目が飛び出るほどのお値段でしたが、
この牛丼はお手頃価格で、しっかり牛肉の味がありました。
午後3時台で、お客は私たちだけかと思っていたら、
その後、次々にお客さんが入ってこられました。
安くて美味しいという情報はすっかり定着しているようです。

私が自分でお出かけをしたら、何の計画もなく、
何を食べようか?次はどこへ行こうか?と
行き当たりばったりになってしまうのですが、
今回は、職場の旅慣れた先輩が作ってくれたタイムテーブルに沿って、
移動したので、時間のロスがなく、充実した旅になりました。
ありがとうございます(^o^)










[PR]
by senbe-2 | 2017-04-10 11:55 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

久しぶりにみんなでお出かけ

子どもたちが成長し、家族の予定を擦り合せるのが大変になってきました。
夏の旅行でひとり参加できなかった次子が、私の空いている日はこの日だけだと言うので、みんながそれに合わせる形で集合しました。

夫の母と私の両親を含め8人で近場の温泉へ。
お泊まりは予約が取れなかったので、お昼ご飯を食べて、温泉につかるだけのお出かけになりました。

お料理は牡蠣尽くしの懐石です。
f0088647_23255258.jpg
それぞれに美味しくいただきました。

腹ごなしは露天風呂に。
目の前に瀬戸内海が広がる絶景のお風呂は、風がぴゅーぴゅー吹いて、
一刻も早く湯船に浸かりたくて、焦りました。
だからでしょうね、ゆっくり入っていてものぼせることがなく、
いつまでも入っていられるくらいでした。

お風呂の後は、海辺を散策しました。
夫を含めた若者は海まで降りて元気に遊んでいましたが、
年寄り組は寒さに耐えきれず、近くのカフェに逃げ込みました。
f0088647_23255340.jpg
私は食事の用意から解放され、運転も夫や娘に頼り、羽をのばしました。
唯一気がかりなのは、末男が学年末テストの真っ最中だと言うことです。
ごめんよ〜末男。



[PR]
by senbe-2 | 2017-02-26 00:51 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

が〜まるちょば 2016

先日、が〜まるちょば岡山公演に夫と行ってきましたよ。

が〜まるちょばはもう5回目くらいでしょうか。

毎回、存分に楽しませてもらうけれど、
今回は、過去最高に面白かった。

前半は、がーまるSHOWっていう観客を巻き込んだ街頭芸と、コントが2つ。
後半は、チャップリンの「街の灯り」をお芝居形式で。
どれもこれも、もちろん台詞なし。サイレントコメディーです。

街の灯りは7年前にも演じられていて、その時もすごくよかったけれど、
今回は、コメディーのシーンを挟みつつ、全体をシリアスにまとめてあって、
満足度が高かった。夫は前のも同じくらい好きみたいですが。

観客の中には、前日の広島公演も見に行かれた人もいました。
私はそこまではできませんが、一年に一回くらいのペースでなら是非観に行きたいです。


f0088647_02011255.jpg




写真は、公演前に、岡山のイオンモールにある明神丸さんでいただいた、
鰹の塩たたき丼です。ご飯には少しタレがかかっていて、
たたきは塩のみ。開店前に20分ほど並んだ甲斐は十分にありました。


6月は休みが少なくて、しんどかったー!
7月に入って、いいペースで休みがもらえて、少し体力が戻ってきました。
ブログを書ける余裕くらいはいつも持っていたいです。







.
[PR]
by senbe-2 | 2016-07-15 02:00 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

再び智頭へ

昨秋に出かけた鳥取県智頭町のタルマーリーというパン屋さんに、
また出かけた。
自家製のビールの販売が始まっていると知って、
飲みに行くことに。

建物は廃園になった幼稚園の園舎。
園庭がお庭になっていて、もちろん遊具もある。
後ろは山で、近くに小川も流れていて気持ちの良い場所だ。

入店したら、まずパンを買う。(すぐに売り切れそうだから)
バケット1本と、くるみと柑橘ピールのパン1つを購入した。
それからカフェスペースに案内してもらって、
ビールとピザとサンドイッチを注文。
それぞれにいろんな種類があって、選ぶのも楽しい。


f0088647_02551934.jpg



私は帰りの運転手なので、ビールは諦めオレンジジュースに。
秋に来たときは、私が飲ませてもらったので、
今回は夫が飲む番だ。
野菜とチーズのサンドが美味しかった。
家ではついついハムなどの肉系を入れがちだけど、
無しでもいける、いやない方が好みかもしれない。

前回も頂いたシンプルピザも美味しかった。
生地が薄めで軽い食感だった。

家に帰ったその日の晩ご飯に、早速バケットを食べた。
カマンベールチーズとドレッシングをかけた野菜をのせて、
あのサンドイッチ風にしてみたら、いい感じで、
末男もよく食べた。

美味しいパンと、美味しいチーズ、美味しいお酒、
ああ、みんな発酵食品だ。

このお店を運営しているご夫婦、いたるさんとまりさん。
→だからタルマーリー。
その、いたるさんが「腐る経済」という本を書かれている。
発酵って、うまいし、人間や自然界のあるがままに即している。
何でもかんでも除菌せずに、うまく発酵と付き合っていきたい。






.
[PR]
by senbe-2 | 2016-04-28 02:54 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

近場でゆっくり

休みの日にどこへも出かけずにすんでしまうと、
何か損をしたような気分になってしまう。
家に居るとダラダラしてしまうだけで夕暮れを迎え、
妙に残念な気持ちがするのだ。
家を片付けるとか、畑の準備をするとか、
充実した時間を過ごせば、そんなことはないのだけれど。

このままではダラダラで終わってしまいそうな午後、
夫と近所を散歩して、目的のカフェでお茶をしてきた。

f0088647_10282583.jpg



私はチーズケーキのプレート、夫は抹茶のティラミス。
どちらも満足の味と量で、コーヒーも美味しかった。
広い座敷にソファーや椅子とテーブルが置かれた室内から、
手入れされた中庭がみわたせる。

その中庭に下りて、庭の奥の方に向かうと、
小さな納屋風の建物があって、
そこはギャラリーになっていた。

f0088647_10272961.jpg


寂鉄(さびてつ)と名付けられていた。
壁掛けから、メガネスタンドやら、額縁など、
個性的な作品が多数おかれていた。
家を片付けたら、我が家にも似合いそうな作品があって、
買いそうになったけど、
いやいや、家を片付けてからだと、踏みとどまった。






.
[PR]
by senbe-2 | 2016-04-25 10:26 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

夜桜

f0088647_01455567.jpg


今、外は雨が降っています。
昨夜、もう9時は過ぎていましたが、桜を観るなら今日しかないなと、
ウォーキングがてら近所のスポットまで歩きました。

すでに雨は降り始めていて、傘をさしている人も。

たらふく食べてワインも飲んでた私と、
晩ご飯をまだ食べてない夫との40分のウォーキング。
夫の方が痩せたやろなあ。





.
[PR]
by senbe-2 | 2016-04-07 01:45 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

神戸へ

仕事が終わってから、神戸へ行ってきました。
当初は職場のみんなで行く予定が、
都合が悪くなった人もいて、結局4人で出発。

まずは腹ごしらえ。
神戸に着いた時、すでに8時半、
行きたかった中華のお店は閉店準備中でしたが、
ラストオーダーということで、滑り込ませてもらいました。

f0088647_17040656.jpg



とっても美味しかった。
酢豚もあったのに、写真撮り忘れです。
お腹が空きすぎて、写真どころではなかった。

腹ごしらえの後はジャズを聴きに。
f0088647_17040738.jpg


初めて行きましたが、緊張することもなく、ゆったり楽しめました。
酔いと音楽のせいで、体がスウィングしてました。笑

翌朝は、ホテルで朝食バイキングをしっかり食べた後、
お餞別の品を選びにデパートへ。はい、今年も職場で異動がありまして、
寂しい年度末を迎えております。

そのあと、全くお腹が空いていないにもかかわらず、
ステーキランチを食べに行きました。
いや、お安くて、なかなか美味しいお店でした。
開店前から並んで、一番に入店しましたが、
食べ始めた頃には、本日のランチは売り切れという、
すざまじいお店なんです。

f0088647_17040791.jpg



お肉でお腹いっぱいにもかかわらず、
9のつく日はクレープが300円均一というポスターにひかれ、食べちゃいました。

午後はIKEAへ行き、キッチン関係の品を4つほど買い、
ここに来たら、食べな損やろうという思いだけで、
ホットドックを食べようということになりました。

でも、冷静に考えて、食べ過ぎは明らかだったので、
私はヨーグルトアイスだけです。

ああ、楽しかった。






.
[PR]
by senbe-2 | 2016-03-30 17:03 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

京都老舗めぐり 後編

御所の中に入ったのは初めて。
建物の少ない南半分を歩いたからでしょうか、
木が沢山あり、気持ちの良い公園の様でした。
f0088647_23332173.jpg


大きな木が歴史を感じさせてくれます。
f0088647_23332124.jpg


この松の木↓は、貫禄がありました。支えてもらっています。
f0088647_23332129.jpg




御所を通り抜けた私たちが目指したのは、寺町通の進々堂ですが、
その途上に有った新島襄の旧邸を覗いてみました。
f0088647_23332254.jpg


この部屋は新島襄の書斎。素敵なおうちです。
f0088647_23332295.jpg



やっとお昼ご飯をいただくパン屋さんに到着。
1913年創業の老舗ベーカリー進々堂の本店、寺町店。
f0088647_23332335.jpg



「雑穀生活を楽しむワンプレートセット」 というのをいただきました。
ゴマとモロヘイヤの入ったパンが美味しくて、買って帰りましたよ。
f0088647_23332337.jpg



この後、寺町通を南下し、老舗のお茶屋、一保堂へ。
こちらは、雑誌にもよく紹介されるお店らしく、
連休明けの平日にもかかわらず、大にぎわいでした。
ここでまた一服、という意見もありましたが、
さすがに食べてばっかりなので、番茶を買って店を後にしました。
f0088647_23332389.jpg



次の訪問地だけは、私の希望を聞いてもらいました。
せっかく京都まで来たのですから、ここに寄らずして帰るわけにはいかないと。
高校時代の友人が運営している、ギャラリー05(まるご)。
版画を中心にしたギャラリー&アトリエ。
f0088647_01343423.jpg





この日最後に訪れたのは、お香のお店、松榮堂、京都本店。

f0088647_23332408.jpg



充実した1日でした。
自分でお店を選んだら、こんな充実したものにはならなかったでしょう。
京都に詳しい案内人さまのおかげです。
どんなに移動しても、バスの一日券500円で回れる京都は便利ですが、
バスの路線や地名を憶えていないと乗りこなせないということがよくわかりました。
[PR]
by senbe-2 | 2015-10-25 23:34 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧