カテゴリ:およばれ( 6 )

お友だちの家で

3月最後の日、お友だちの家にお邪魔させてもらいました。

4月に海外に赴任されるお友だちの送別会という名目で。
f0088647_07423714.jpg



3家族6人。
そう、子どもなしで。
海外に赴任されるこのご夫婦の子どもたちは2人とも大学生。
彼らを日本に残しての赴任になります。
昔から活動的なこのご夫婦のおかげで、
私たち家族は、生後2ヶ月の赤ん坊を連れている時でさえ、
旅行に連れ出してもらえました。
子育てで社会と切り離されがちな日々の中、
誘ってもらって行った、旅行やキャンプ。
それらは、私たち家族の大切な想い出になっています。

子どもが風邪をひいている時は、小さな子どもがいる家庭への訪問を
遠慮しがちだけれど、この家庭では、
風邪をひくのは、本人に抵抗力がないからで、
うちは全く気にしてないから、いつでも遊びに来てねと言ってもらったり。
気楽な付き合いをさせてもらえたのは、
このご夫婦の自然な優しさのおかげです。

海外に行ってしまえば、しばらく会えませんが、
赴任中に私たちがそちらへ行くという約束をして、お宅を後にしました。


料理は持ち寄りで。
スリランカ料理店でアルバイトをしている次子に仕込んでもらったナン、
次子に巻いてもらった生春巻き。
私が作れる数少ないインド料理のチキンカレーなど、持って行きました。
写真を撮り忘れたけど、レンコンの炒め煮の様な一品が美味しくて、
家で絶対にやってみようと思いました。
持ち寄りは、日々のレシピに新しい風邪を吹き込んでくれるいい機会ですね。
もっともっとそんな機会を増やしたいな。
ご飯作りが楽しくなる様に。







.
[PR]
by senbe-2 | 2016-04-03 07:39 | およばれ | Trackback | Comments(2)

桜餅と柏餅

義母が4月に孫(姪っ子)の誕生日を祝って作ってくれたのが、
桜餅。ちゃっかりもらいに行ってきました。

f0088647_2132571.jpg

葉っぱの色が緑のと茶色いのがあります。
普通の桜餅は茶色い葉っぱですよね。
今回義母が購入したのが2種類あって、比べてみましたが、
緑のはいけません。固いのです。
葉っぱごとお餅を食べますが、緑のは少ししか食べられませんでした。

普通桜餅の葉っぱは八重桜の葉を塩漬けにするらしいのですが、
緑のはどう見ても違います。
高梁で撮った八重桜の写真を見て確信しました。
f0088647_217250.jpg

この柔らかそうな葉っぱを塩漬けにするとよいのでしょう。

あ、でも、お餅はおいしかったです。


そして、義母が毎年こどもの日に作ってくれる柏餅。
f0088647_2191322.jpg


いつもの様においしかった。
末男は大好きでいっぺんに8個食べました。(笑)

毎年ですから、すごいです。
子供が生まれてからずっと作ってくれています。
もう子供たちのDNAに組み込まれているのではないかな?(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-09 21:21 | およばれ | Trackback | Comments(4)

米ギャラリー大手前

先日、とある会でランチを食べにいきました。

「米ギャラリー大手前」
f0088647_8425167.jpg


ええ〜っ、こんな田舎に?

こんな細い道の先にお店があるの〜?

看板もないし、初めて来る人は絶対わからへんなあ、

という立地条件。

それでも、お昼のランチは大人気で、

今春に食べに行きたいと思ったら、予約が2ヶ月先まで埋まっていました。

現在は、日によっては空いてますよ、とのこと。


建物は古い民家です。

玄関を入ると土間があり、左手奥に調理場、

右手の二間続きの和室が客席となっています。

f0088647_8585044.jpg


驚くことに、20年間廃屋だった民家をご夫婦二人で改装されたとか。

床を張り替えたり、壁を塗り替えたり、部分的にガラスを入れられたり、

とても素敵な空間に仕上がっていました。

お話を伺うと、それはそれは大変な作業だったようですが。
f0088647_902783.jpg




調度品も落ち着きのある、しっくりした箪笥や花器が展示してあります。
f0088647_905331.jpg



お値段がついているのもありましたから、販売もされているようです。


いろいろ物色している間に、

お品書きとお料理が運ばれてきました。

f0088647_923246.jpg


一の重はコロッケ
f0088647_925811.jpg


二の重はいろいろ・・・。
f0088647_94867.jpg


ひとつひとつとても丁寧に作られています。

ごはんに合う、あくまで脇役なのですが、

オーナーのこだわりを感じさせる内容でした。

たくさんの種類を少しずついただけるという点、

食べ過ぎが体にこたえるおばさんにはピッタリです。

ああ、肝腎のごはんが写ってませんね〜。

おひつに入って出てきました。

ごはんは柔らかくも固くもないふっくら、

ちょうどいい加減の新米をいただきました。

さすがです。こちらのオーナーはおじいさまの代から続く

お米屋さんだそうです。お話もうかがいましたが、お米の知識も多く、

とても勉強になりました。



このお重、とっても気に入ったので、

購入できるかお聞きしたところ、

注文生産で対応してくださるそうです。

原木をくりぬいて、その上に野の草花の彫刻がされています。

漆塗りで仕上げてあり、何とも手に馴染むあったかいお重なのです。

ハレの日に使う、つるつるピカピかの漆器ではなく、

日常使いにぴったりの艶なしの仕上げです。

人によって違うお重が出てきたので、これまたびっくり。

あれもいいなあ、これもいいなあと思いだけ巡らせ、

お値段を聞いて、「やっぱりな」と思えるものでした。(笑)






食後のデザートはこちら。
f0088647_9195484.jpg


数ある飲み物の中からショウガティーを選びました。

ケーキは米粉のケーキ。これも選べます。

手前の金平糖は蕎麦の実が入っていて、味はニッキ。

お茶の向こうにも果物のチップなどが添えられています。

デザートがのっているお皿もお重と同じ作家のもの。

水引やたでの花が見えますよね。

このお皿なら、無理したら買えるかもしれません。(笑)



部屋にさりげなく飾られている植物も素敵だし、

離れには洋服や雑貨を販売しているお部屋もあり、

いろいろ楽しめました。

お庭には、ツリーハウスが。
f0088647_1422206.jpg



とても充実したひとときを提供してくださって、

本当に感謝です。
[PR]
by senbe-2 | 2008-10-16 09:33 | およばれ | Trackback | Comments(6)

友達のお家で

ごちそうをよばれた。


今日はお酒も飲める様にと、泊まり込みの準備もして、

さあ、かんぱーい!


生ハムとモツァレラチーズ、トマト添え。
f0088647_8335424.jpg

イカと鯵の刺身。(鯵はご主人がその日の朝に釣ったもの)
f0088647_8343214.jpg

鶏とイシモチ(小魚)の唐揚げ
f0088647_8345813.jpg

中華おこわ。これがまたおいしかった!
f0088647_8361142.jpg

車エビのガーリック焼き。いやあ、贅沢。頭ちかくの味噌がまた美味。
f0088647_8363913.jpg

↑にお庭のゆずを大胆に絞っていただく。
f0088647_8372844.jpg

ワインも開けてもらって、今日はとことん飲むぞ〜!
f0088647_8374493.jpg

子どもたちはゲームやカラオケで、勝手に遊んでいた。
f0088647_838673.jpg


この他にも、ピザやパンも用意してくれていて、

大満足の一夜だった。




ここのご主人、以前の記事に「ええ人」として紹介した方。

釣り用の船をお持ちで、夫と末男は釣りに連れて行ってもらった。

釣れた魚を全ていただいて、翌日からの我が家の貴重なタンパク源に。

キス38匹、テンコチ28匹
f0088647_98198.jpg


キスは唐揚げに、中骨は骨せんべい。
f0088647_9105643.jpg

テンコチは煮付けに。
f0088647_9115189.jpg


ごちそうさまでした。

また、よんでね!
[PR]
by senbe-2 | 2008-09-18 09:21 | およばれ | Trackback | Comments(4)

お友達の家で

いちごタルトをお土産に我が家を訪れてくれた友達の家へ行った。

何故か?

それは、いちごタルトを載せていたお皿が、

我が家に残っていたから。

忘れ物を届けるという口実で、遊びに出かけ、

ついでにいちごタルトの作り方を教えてもらうという予定。


以前言ってたように、タルト生地を鍋で焼いていた。

鍋焼きタルト。
f0088647_21364535.jpg


とろ火で30分。きれいに焼けた。
f0088647_21373066.jpg


カスタードクリームもわりと簡単。
f0088647_21381863.jpg


盛りつけて、ゼリーを塗って、出来上がり。
f0088647_21422286.jpg


早速、一切れ味見。
f0088647_21441021.jpg


甘みが抑えられて、おいしかった。



お昼ごはんは、特製「ねばねば丼」。

サーモン、納豆、オクラ、とろろ芋、ねぎ、鰹節が入ってる。
f0088647_21481399.jpg


ネバネバ好きにはたまらないおいしさでした。

お刺身と、とろろが入ることで、庶民の味が、高級感あふれる丼に。

お汁と一緒に、頂きました。おいしかった!
f0088647_21485244.jpg



お土産に、いちごタルトと手作りいちごジャムをもらった。

f0088647_21512420.jpg



子供の帰宅時間に合わせて、バタバタと帰宅した。

帰りの車の中で、「あー、いちごタルトのレシピ、メモしてくるの忘れたな。」

と、考えてたら、友達からもメール。

「ミントの苗を持って帰ってもらおうと思ってたのに、忘れてた。」とのこと。


忘れ物を届ける為のお出かけで、また、新しい忘れ物を作ってきた。

さあ、近いうちに、また忘れ物をもらいに、出かけよう!
[PR]
by senbe-2 | 2007-05-23 22:00 | およばれ | Trackback | Comments(8)

たこせん・・・とか

先日のいちごロールとガトーショコラを手みやげに

遊びに行ったおうちで、お土産をもらって帰ってきた。

f0088647_0201266.jpg


明石名物あかしたこせん黒糖という名のたこカステラです。

たこせんはたこの身が入ってて、素朴なお味。次子と末男のお気に入り。

たこカステラは防腐剤も入ってないし、正直な味で長子のお気に入り。

どっちもほんとにおいしかった。

明石にお出かけの際は是非、ご賞味ください。

(アフェリエイトはしておりません。)
[PR]
by senbe-2 | 2007-02-10 00:36 | およばれ | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧