カテゴリ:遊び( 80 )

天神祭

近くの神社でお祭りがあった。

事前に購入していた福引き券もあるし、

もちまきも予定されている。

もちまきと聞いたら、黙っていられない夫も、

この日はしなければならない仕事があって、

時間がとれなかった。

私は、寒さで行く気になれず、子供3人を送り出した。

「頑張って、お餅を拾ってくるんだよ」と。


1時間後、それぞれに、スーパーの袋をぶら下げて帰ってきた。

結果発表!

末男・・・3袋  チビの割に、よく頑張った。

次子・・・1袋  のんびりやの次子は、予想通り。

長子・・・8袋  さすが、抜け目ない長子。頼りになるぜ。

「一番前で、待っとったのに、全然投げてくれへんねん。」と長子。

もっと拾うつもりだったのか。

「あそこの餅は小さいし、数が少ないから、近くには落としてくれへんで。」

と、やけに詳しい夫。ええかげんなことを言ってるようだけど、

もちまきでは、いつも、袋いっぱいに取ってくれるので、

そんな言葉にも、説得力がある。

夫は、やはり、行きたかったようだ。



f0088647_8594097.jpg


これがその餅。

ナイロン袋に入れてくれてるのは非常に助かる。

草や泥が付いたお餅は、やっぱり食べにくいからね。

でも、なぜこんな色を付けるのだろう。

祝い餅で紅白にしたいという気持ちはわかる。

でも、きっちり半分も赤い餅を作らなくても10個に1個くらいでよい。

それも、こんなに赤くしなくても、

ほんのちょっぴり薄ピンクでいいじゃないか。

子供たちはこの赤いお餅をいやがって食べない。

薬を使ってると、私が日頃言い聞かせているせいだ。

この際、食紅をやめて、今流行りの赤いお米を混ぜて、

本格的な赤いお餅にしてくれないかな。

神様からもらったお餅にけちをつけてはいけない。

ありがたくいただくことにしよう。
[PR]
by senbe-2 | 2007-02-27 09:10 | 遊び | Trackback | Comments(6)

年末にお出かけ

お友達家族に誘われて、淡路島に行ってきた。

ちょうど寒波がやってきた日だった。

寒くて外に出たくはなかったけれど、

せっかくなので、頑張って外で遊んだ。

f0088647_2050040.jpg


それも、水の上のフィールドアスレチック。

落ちたら最後、後は寒さとの戦いだ。

f0088647_20532825.jpg


この後、末男は最後のボールから足がはずれ、

みんなの期待通りに、水の中へ。

f0088647_20545493.jpg


その後のボード渡りは難なく成功。

私はこの色板に載って、あわや沈みそうになった。

危ない、危ない。


冷えた体を温めに、この後温泉に直行。


鳴門海峡大橋も、立ってられないくらいの強風だった。

f0088647_2133099.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2006-12-30 21:04 | 遊び | Trackback | Comments(0)

久しぶりの気分転換

以前から、チケットを買っていた、甲子園ボウルへ行ってきた。

アメリカンフットボールの東西大学王座決定戦。


久しぶりの甲子園。昔阪神タイガースが弱かった頃は、

シーズンに1回くらいは観に行ってたけど、

最近はチケットが取れなくて、ご無沙汰してました。


甲子園は改装のため、すでに外壁の1塁側の蔦がはぎ取られている。

改装後、また蔦を植えるらしいが、元通りになるのは10年先らしい。

3塁側に残った蔦はこんな感じ。

f0088647_20424514.jpg


f0088647_2043092.jpg



肝心のアメフトは、応援していた関西学院大学が法政大学に僅差で負けた。

途中で雨に降られ、雷も鳴って、試合が中断し、

それでもカッパを着て、応援し続けたのに、残念だった。

でも、見応えのある試合でもあった。

f0088647_21183279.jpg



その後、神戸に戻って、神戸市立博物館で開催中の、

「オルセー美術館展」に行った。

もし、パリに行けたら(そんなことはあり得ないけど)、

ルーブルよりオルセーに行きたかっただけに、

観ておきたかった展覧会。夕方限定入館のペアチケットで、

時間がなかったのが少し心残りだった。


そして、ルミナリエ。

f0088647_2114295.jpg



お腹が空いたから、元町駅高架下の丸玉食堂へ。

f0088647_2133844.jpg


f0088647_2135966.jpg


f0088647_21501.jpg


はっきり言って、愛想のないお店だけど、

薄味の中華でとっても食べやすかった。



ルミナリエの為か、かなりのお店が遅くまで営業していて、

お店散策もでき、田舎者のわたしは、街の空気をいっぱい吸って、

帰路についた。

f0088647_21204184.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2006-12-19 21:22 | 遊び | Trackback | Comments(4)

遊ぼうパン

近くの河原で、毎週土曜日にプレイパークというのが開かれてる。

子供たちが自由に遊べる場を提供してくださってる。

できるだけ禁止事項をなくして、自由に遊んでいい場所。

木に結びつけたハンモックやブランコで遊ぶ子、

土手滑りをする子、段ボールで家造りする子、

木切れで工作をする子、などなど、自由にやっている。

今週は遊ぼうパンという名前で、パン焼き体験をさせてもらった。

パン生地をこねこねして、竹の棒に巻いて、火にかざす。


f0088647_13162529.jpg


15分ほどで、ちくわの様なパンができあがる。


ちょっとだけ味見をさせてもらった。塩味だけのシンプル味の

ふくらみの悪いパンなんだけど、おいしい。

外で焼いた、自分たちで焼いた、みんなと一緒に食べる、

焼きたてを食べる、理由は何かわかんないけど、

とにかく、おいしいのだ。ホント不思議。
[PR]
by senbe-2 | 2006-10-22 13:21 | 遊び | Trackback | Comments(2)

ご近所散策

本日、夫が代休。

自転車で近くの公園を散策するというので、

私もお伴することに。

二人で自転車こいだの何年ぶりかなぁ。

サビサビの自転車拭いて、二人してブレーキを

キーキーいわせながらこいだよ。

セミも鳴いてて、紅葉にはほど遠いけど、

風は秋を感じます。

f0088647_19301155.jpg



夫はしきりにもみじの苗木を探してた。

f0088647_19322910.jpg




二人で過ごす事なんてほとんどないから、すごく新鮮な感じがしたよ。

はじめは二人だったんだ・・・・と昔を思い出したりして。



小川でお魚を見て、古い商店街を通って、老舗のまんじゅうやさんで

おまんじゅう3つだけ買って帰った。

途中には、味噌やさん、醤油やさんなど、古くからのお店が

商い中だった。


自転車のサビを落とすためにも、自分の贅肉を落とすためにも、

これからも、自転車でお出かけしないとね。

できるかな?



帰宅後、夫が作ったもの。


f0088647_2220946.jpg


f0088647_22213813.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2006-09-19 19:32 | 遊び | Trackback | Comments(4)

ハゼ釣り

誰でも釣れるという ハゼ釣り に行ってきた。

慣れてる夫はさすがに入れ食い状態。

不慣れな私たちは、ぼちぼち釣り。

f0088647_19445861.jpg


釣ること3時間ぐらいで釣果は次の通り。

ハゼ35匹

f0088647_19505134.jpg



セイゴ5匹

f0088647_19521742.jpg



雨のため、早めに切り上げ、おうちでお料理。

ハゼの唐揚げ

f0088647_19555472.jpg



セイゴの塩焼き

f0088647_19563078.jpg



まあ、とれたてですから、おいしく、おいしく頂きました。

さかなさん、ありがとう。


おまけ

f0088647_2035117.jpg


長子の釣り竿にひっかったミニふぐ。

ふぐが川に上ってくることがあるんだと、初めて知ったよ。


食後はみんなで魚魚あわせ(ととあわせ)

f0088647_20455591.jpg


f0088647_20462697.jpg


f0088647_20465218.jpg



お魚の神経衰弱ゲーム。

日本の地域ごとにいくつかのバージョンがあるもよう。

これは、瀬戸内編。

貼り絵も美しいし、名前も覚えられる。簡単な説明付きのカード。

毎回、かなり盛り上がってます。
[PR]
by senbe-2 | 2006-09-17 20:13 | 遊び | Trackback | Comments(2)

イカつり漁船

少し前、イカつり船のライトが変わりつつあるとニュースでいっていた。

氷見漁港で昔のタイプのイカ釣船を見かけたのでカメラにおさめた。

f0088647_1955126.jpg


夜、水平線上に一列に並んで見える、小さな光はとってもロマンチック。

ガラスのホヤがなくなったらちょっと寂しいな。
[PR]
by senbe-2 | 2006-08-17 20:12 | 遊び | Trackback | Comments(0)

夏キャンプ 海水浴

今回は2回泳いだ。

1回目は、能登島ひょっこり温泉の前のビーチで。

遠浅のファミリー向けビーチ。売店や更衣室、温水シャワーもある。

f0088647_19204337.jpg


本当は岩場で泳ぎたかったけど、長子がどうしても、砂でお城を作りたかった。

f0088647_19274892.jpg


砂場だからか、見てのとおり、海水が濁っている。

末男はどこでもよかった。早く海に入りたい、ただそれだけ。

f0088647_1932461.jpg




2回目は富山県のヒスイ海岸で。

無料駐車場に止めたから、更衣室も、シャワーもなかった。

ヒスイの産地らしいが、その辺に、ボロボロ落ちているわけがない。

たとえ落ちていても、どれがヒスイなのか、さっぱりわからない。

だから、とりあえず、緑っぽい石を拾ってかえることにした。


f0088647_1938425.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2006-08-17 19:42 | 遊び | Trackback | Comments(0)

夏キャンプ キャンプ場

毎年、どこのキャンプ場に泊まるか、予約は入れるか、かなり悩む。

出発前に、ガイド本で下調べはするけど、実際、その日にそのキャンプ場に

到達できるかはわからないし、行ってみなけりゃどんなところかわからない。

今回は、初日のみ、電話予約を入れておいた。

場所は石川県能登島の「能登島weランド」

能登島水族館のすぐ近く、とっても広い場内にたくさんのキャビンやサイト、

広場があった。


f0088647_14164686.jpg


f0088647_12535080.jpg



テントサイト近くのあちこちの木にブランコがつるしてあっていい雰囲気を出していた。

水場が遠いサイトもあるけど、空いていたので問題なし。

お値段は約4000円。


結局ここで2泊して、次の目的地富山県のヒスイ海岸へ向かった。





目的地のヒスイ海岸オートキャンプ場に着くと、そこは道路と線路のすぐ横に

位置していた。反対側は海岸で、海水浴には便利だけど、

せっかくキャンプに来たのだから、静かなところですごしたい。


来る途中、松林の中にいくつかのテントがあったので、そちらをチェックしに行った。

なんと、3泊まで、一張り200円と書いてある。

えっ、200円? ええやん、ええやん、トイレと水道があればOKなのに、

ここは松林までついてる。

土日はほとんど予約で詰まってるらしいけど、(そりゃそうやろ、200円は安すぎ)

今日は金曜日、明日早いうちに出てくれるなら大丈夫ということで決定。


f0088647_11563866.jpg



f0088647_1285093.jpg



下の写真は目の前の海岸。(泳ぎやすいように人工的な手が加えてあるらしい)

こういう自治体が管理してるキャンプ場は住人へのサービスが目的だから、

ガイド本には載っていない。やっぱり、現地へ来てみて、自分の足で

探すのが一番。

ただし、2年前、お盆近くにキャンプしたときは、キャンプ場を確保するのに苦労した。

食材も異様に高かった。
[PR]
by senbe-2 | 2006-08-08 14:24 | 遊び | Trackback | Comments(2)

夏キャンプ 白川郷

家族で3泊4日のキャンプに出かけた。

夏はやっぱり海だぜ!ということで、今年も日本海を目指して出発。

途中、一度訪れたかった、飛騨の白川郷へ寄ってみた。


f0088647_13205239.jpg



世界遺産に指定されたこともあって、外国人の観光客もチラホラ。


f0088647_13403623.jpg



とある民宿の前の水路にしきりをして泳がされていたニジマス。


f0088647_13431850.jpg



飛騨はそば所らしいので、冷たいナメコとろろそばをいただく。

あまりの空きっ腹で、写真の事などすっかり忘れてた。

冷たいお汁におそばが浮かんでて、トッピングはナメコととろろとネギ。

ぶっかけとは少し違ってて、冷たいながらも、しっかり汁そばでした。

こんな食べ方もあるんだね。
[PR]
by senbe-2 | 2006-08-08 13:49 | 遊び | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧