カテゴリ:遊び( 80 )

潮干狩り

「貝とりに行きたい」と末男が行っていたので、
今年も潮干狩り決行。

今年は寒いから人出が少ないんじゃないか・・・
っていう予想は大きく覆された。

f0088647_1715343.jpg


この写真じゃ大したことないじゃないかと思われるかもしれないけれど、
こっちの方向に見て、これくらいというだけで、
これが全てではないのですよ。
写真の右側にも沢山の人がいます。

駐車場は満杯。
誘導されたのは浜から1キロくらいあるのではないかと思われる空き地。
おかげで駐車料金を払わずに済んだけど・・・
きつい長靴(こどもたちが小さくなってはけなくなった子供用長靴)をはいていた私は
軽い靴擦れ状態。(涙)

歩きながら、末男がぽつり。
「去年はあっちの道を歩いたなあ。」

はいはい、そうでした。
去年の悲劇を覚えている方がいらっしゃるだろうか?
なんだったっけ〜?と思われる方、
そんなんしらねーよって思われる方はこちらを

去年のことを思えば、これくらい歩いたってしれてるぜ!(笑)

ということで、あさり掘りに取りかかったところ、
今年は採れる採れる。
ここ数年、明らかに蒔かれたと思われる小さな貝しかなかったのに、
今年はかなり大きめサイズばかりだった。
(身入りは普通でしたが)
今年のも蒔かれたものに違いはないけれど、
やっぱり採れると嬉しい。

長子、末男、夫と私。(次子は部活)
黙々と掘りつづけ、4人分の袋が一杯に。
夫はまだまだやりたかったみたいだけど、
またこれを持って歩くことを考えて、
今年はこれで切り上げ。

f0088647_17194160.jpg



写真ではもう人がいないのではないかと思わせるが、
それは違う。
入場料のもとをとろうと、
まだまだ頑張っている人達がいた。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-07 17:24 | 遊び | Trackback | Comments(2)

外遊び

日曜日に校区内にあるキャンプ場へ、
末男の同級生たちと一緒に遊びに行った。
同級生のママが頑張って企画してくれている外遊びの日。

この日の活動は焼き芋づくりとキャンプ場の門の絵付け。

みんなで落ち葉を集めて焼き芋を焼いた。

f0088647_0501697.jpg


この中に芋が入っているよ。

お芋を焼いてる間に鉄でできている門のさびとりとペンキ塗り。
f0088647_0514663.jpg


末男がんばっとります。
彼はこういう作業が好きなのかもしれない。
親ばかだけど、丁寧に塗ってるなと思った。
自宅の外装がかなりはげてきていて、
塗り直しが必要なのだが、彼にやらせてみても良い様な気がしてきた。

女子は門に貼付けるパネルの下絵作り。
f0088647_055683.jpg


いきなり絵を描けと言われて、描けるのかと心配したが、
描けるものだね。みんなが各自描いた絵を寄せて、
うまく下絵が出来上がった。

焼き芋もできたので、お昼ごはんに。
メニューはコンビニのおにぎりと焼き芋。

こどもたちは早々と食べ終わり、川遊び。
f0088647_182829.jpg


捕まえたものたちを見せてくれた。

f0088647_104033.jpg
f0088647_11514.jpg
f0088647_112452.jpg


どれもかわいいなあ。

呼び戻されて、作業再開。

男子は門に絵を描く。
f0088647_135873.jpg
f0088647_141795.jpg


さっき捕まえたカニやカナヘビがモデル。

女子は色付け。
f0088647_152128.jpg


みんな手分けをしてガンガン塗る。
パネルは女子の領域だけど木の幹が寂しかったので、
末男がカブトムシ描きで参加。
f0088647_1102465.jpg


なんとか完成。

f0088647_1122431.jpg


自由に遊んだら、やっぱりみんな川の方へ。

一歩間違えたら大けがの危険もある自然の中。
親としては危ないから遊ぶなと言うか、
少々の怪我は覚悟で体験させるか。
正直迷うこともある。

でも少しずつでいい、できることを増やして、
体験から学ぶこどもであって欲しい。
自然のすごさは自然の中に入ってみなけりゃ
わからないのだから。
[PR]
by senbe-2 | 2010-04-20 01:27 | 遊び | Trackback | Comments(6)

こどもの遊び場

今日は外遊びの日。

こども27名と町内にあるキャンプ場へ行って来ました。

町内といってもキャンプ場は山の中、自転車で30分・・・はかかってないか。(笑)

でも、車で10分くらいは余裕でかかるくらい。

その上なだらかな登り坂。きつかった〜。

f0088647_032861.jpg


キャンプ場内で遊んだり、カレーを作ったり、楽しんできました。

薪割りこそしませんが、火をおこし、ごはんを炊き、カレーもみんなこども達で

やりました。まだまだ大人の力なしではできないけれど、

その大人も技術的には、かなり怪しいメンバーだったので、

きっと、すぐに自立していくと思われます。(笑)

f0088647_043368.jpg

f0088647_045334.jpg


こども達はこれから、この山で自分たちの遊び場を作る予定。

この木立にネットを張ろう、
ツリーハウスにできそうな木はないか・・・など
計画を練っています。

ちょっと腰が痛くなってしまいました。
運動不足です。
しばらくこたえそう。(苦笑)
[PR]
by senbe-2 | 2010-03-01 00:14 | 遊び | Trackback | Comments(2)

豆まき

スーパーで、今年も豆まきするのかな〜、

子どもたちも大きくなってるしな〜、

食べる分があればいいかと一袋だけ購入。


ところが昨夜、さあ、豆まきしよか〜ということになり、

あら、大変、豆も少ししかないし、鬼の面もないわ。

「末男作れ!」

「わかった、これでええかな。」

と言って作った面がこれ。

あんまり出したくないけど・・・

f0088647_1284741.jpg



自分が鬼をすることを想定しているので、

鬼の面の口が大きくくり抜いてあります。

投げつけられた豆を食べる作戦。(笑)


子どもたちは食べることに必死。

夫は家の中の邪を追い払おうと、家中にまいてました。

末男は走り回るし、私たちは追いかけながら豆を踏みつけちゃうしで、

グチャグチャ。

部屋の隅に転がった豆は

ホコリにまみれてしまってるし・・・掃除しろよということですね。(笑)

なんとか末鬼を外へ追い出し、豆まき終了。

今年も元気にすごせますように・・・。


次はもっとたくさん用意しないとね。
[PR]
by senbe-2 | 2010-02-04 12:18 | 遊び | Trackback | Comments(4)

サイエンスカフェ

サイエンス カフェなるものがありました。

何それ?

お茶を飲みながら科学を語り合う会・・・・かな?

イギリスやフランスで近年始まったものらしいです。


今回は地元の中学校に西はりま天文台公園の研究員の方を招き、

お話会があり、その後グランドで星の観察会。

カフェですから、学校といえども、ドリンクサービスがありましたよ。063.gif

f0088647_23242185.jpg


f0088647_23263562.jpg


今日はあいにくの曇り空。

その分暖かかったので体は助かりましたが、

星が少なくて・・・ちょっぴり残念。

でも、たくさん星が出ていたら、私の記憶力では覚えられなかったよ、多分。

少なかったからこそ、観察した星を覚えられたのでしょう。

うまく出来てるわ。(笑)


観察できたのは、月、土星、カペラ、アルデバラン、スバル・・・。

以前から見たいなと思っていた国際宇宙ステーション(ISS)も

今日は観測できる位置にはありませんでした。

でも、これは肉眼でも見えるらしいので、家で観察してみようと思います。

望遠鏡があれば、形まではっきり見えるんですって・・・いいな072.gif

このへんだと、次のチャンスは1月23日(土)の18:43頃から。

忘れないようにしなきゃね〜。

詳しくはJAXAのH.P.に詳しく載っています。



今、ちょっと夢中になってる漫画があります。

「宇宙兄弟」

おもしろいです、とても。
[PR]
by senbe-2 | 2010-01-20 00:03 | 遊び | Trackback | Comments(4)

トランクマーケット

たつの市中心部の公園でトランクマーケットがありました。

今年4月の様子はこちらから。

それから半年、会場は落ち葉で埋まり、冬の気配もします。
f0088647_1943033.jpg


午前中に行ってきましたが、風もなく暖かでした。

子供服、食器、靴、おもちゃ、いろいろ売られていましたが、

私の興味はもっぱら食べること。

家に残った子どもたちのお昼ご飯を調達して帰りました。

まずは一番気になった、龍野バーガー。
f0088647_194763.jpg


この上と下を合わせたら出来上がり。

詳しくはこちらで。

f0088647_1952585.jpg


地元産にこだわってます。

ここまでこだわって500円なら、納得です。

味も良かったわ。私好みでいくと、ピクルスも入れてほしかったな。

それからタマネギをもう少したっぷり・・・。

昔、家でハンバーガーを手作りしたことを思い出します。

パンを焼いて、ハンバーグを作って、ミートソースを煮て・・・、

気が遠くなる様な作業でした。

それを、簡単に手にできるなんて、ほんとにありがたいです。


それから、次に買ったのはこちら。
f0088647_2045844.jpg


お米も入ってるトルティーヤ。

おいしかった。もう少しボリュームが欲しいかな。一つ400円。


それから、これは前にも記事にした発芽玄米もちピザ。

f0088647_20313245.jpg


シンプルなネギチーズ味。350円。


子どもたちの一番人気は龍野バーガーかと思っていたら、

最後のもちピザでした。



今日は他にもいっぱい食べるものが売られていて、

どれも魅力的だったけれど、

持ち帰ると言う使命があったので、上の3つになりました。


おかゆやスープ、カレー、古代米のおぜんざい、パンやお菓子などいろいろあったよ〜。

お米や野菜も売ってました。



みんないろいろオリジナルなものを作って、がんばってるな〜。

いい刺激になります。
[PR]
by senbe-2 | 2009-11-29 20:42 | 遊び | Trackback | Comments(2)

キッザニアの続き

末男に引き続いてキッザニアへ行った次子。

滞在時間3時間で、2カ所回ったようです。

一つはマヨネーズ工場。

卵を使った黄色いマヨを手作りして、生ニンジンにつけて試食。

お土産に小さなマヨネーズをゲット。
f0088647_1165525.jpg


さすがに生もの、自分が作ったマヨではなかった。(残念!)


次はお菓子工場。

森永ハイチューを作ったそうです。

f0088647_1185431.jpg


さすが手作り。形が違う。

のり巻きの様に巻いて、のばして、カット。

金太郎飴風の仕上がりです。


f0088647_1191268.jpg
f0088647_1192637.jpg


パッケージも違うけど、ちゃんと密封されていて、

箱には製造者に次子の名前が印刷されていました。

箱は自分でカスタマイズできる様に、

シール付きです。

自分で作ったハイチューをお土産に出来るっていいな。


次子たちが学年全員で入館したら、おそらく入館者の半分以上が中学生です。

黒い服を着た大きなお姉さんやお兄さんに囲まれて、

小さな子どもたちは、恐かったんじゃないかな?
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-31 01:32 | 遊び | Trackback | Comments(4)

キッザニア甲子園

末男が子供会の旅行で、キッザニアへ行って来た。

こういうお金がかかる場所へ家族で出かけることが、

全くない我が家。助かるわ〜。

土日だと予約もなかなか入れられないらしいが、

音楽会の代休を使って月曜日に行くことができた。

もちろん私はお留守番。

役員さんが引率をしてくださった。



お昼前、電話が鳴った。

ナンバーディスプレイで携帯からだとわかる。

末男からだった。

「携帯借りたで!」

「え?誰の?」と私は自分の携帯が家にあることを確認。

「携帯借りた。」

「誰の携帯?何かあったん?」とてっきり役員さんの携帯を借りて、

緊急の連絡だと早合点。

「だからあ、携帯屋さんで携帯を借りたから、かけてみた。暇やねん。ほな。」

と電話が切れる。

ああ〜、そうか。キッザニアの中のドコモショップで携帯を借りたのね。

どこもショップがあるとは知っていたけれど、まさか本物だとは・・・。


すぐにまた電話がかかる。

「ピザ屋さんに来てるけど、1時間待ちなんや。することあらへん。ほな。」


ただ電話をかけたかっただけなのだ。

でも彼は自分の家の電話番号しか覚えていなかった。



私も調子に乗って、電話番号をメモってかけなおしたり、

ショートメールを送ったりしてみた。

返事はなかったけど。(笑)


その後順調にピザーラでピザ作りに挑戦したようだ。

役員さんがメールで写真を送ってくれた。

f0088647_2354888.jpg


一人だけジャージ。(笑)

やっぱり、ピザ屋さんにジャージは似合わない。


その後、壁登りを体験して、お土産を買って終わり。

たくさん楽しむのは難しそう。



そんなキッザニアに数日後、次子が行くことが判明。

今日、学校で伝えられたらしい。

滞在時間たったの3時間。

さあていくつ回れるか?


現在14歳の長子も実は行きたい。

年齢制限は15歳。

多分チャンスはないだろう。
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-28 00:02 | 遊び | Trackback | Comments(4)

にじのわまつり

今年もありました、にじのわまつり。

f0088647_929322.jpg


昨年の様子はこちら

今年はFrogman's cafe のお手伝いとして参加です。

古代米もちピザを販売。

f0088647_931954.jpg


玄米もちのピザ台を使った和風ピザ。

f0088647_9362313.jpg


2回目買いにきてくださる方もいるくらい大好評。


お昼ご飯は「米ギャラリー大手前」さんの3分づき米のおむすび弁当。

f0088647_9442946.jpg

f0088647_9445617.jpg


お米屋さんだけあって、米粒の旨さは抜群でした。

添えてある小さなおかずもおいしくて、大満足です。


今回のにじのわまつりは出店数も40以上あって、参加者も多く、

大変なにぎわいでした。

一緒に参加した長子はぶらぶら見て回り、お気に入りをゲットしていました。

食べ物関係は全てお腹の中に収まってしまったので、

残っているものだけ。

f0088647_1092610.jpg


きのこ(木の粉でつくった粘土製)が長子ので、

右側がわたしのキーホルダー(朋knitさん)。


場所は昨年と同じ、書写山円教寺。

f0088647_1013884.jpg


この後、ここ↑三つの堂がライブ会場になります。


ここは摩尼殿。
f0088647_10172770.jpg


途中の山道沿いにはこんなお地蔵さんたちもいらっしゃいました。
f0088647_10213770.jpg



見晴らしのいい場所からは田んぼアートが見えます。

古代米を使った稲で模様を描いてあるそうです。

f0088647_10372032.jpg




上り下りがしんどかった・・・(Д`Ⅲ)(長子より)


山の上にありますからね、会場につくまでに、ちょっと歩きます。

でも、山上だけあって空気が澄んでいるし、気温も低く気持ちよかったのです。
[PR]
by senbe-2 | 2009-09-23 10:49 | 遊び | Trackback | Comments(4)

美術工芸館

夏休み最後の日曜日にやっと家族が揃った。

「さあ、出かけよう!」と張り切ってるのは私ひとり。

向かったのは姫路市 書写の里 美術工芸館。

今、「木のぬくもり展」というのをやっている。

「木のぬくもり」なんていう言葉に引かれて、家族を引っ張っていった。

子どもたちは全く興味なし。

館内をさらりと回って、さあ早く帰ろうという最後の部屋で、

子どもたちの目の色が変わった。


そこは工芸工房の部屋。

部屋の中央部にはこまを使って自由に遊べる場所がある。
f0088647_14455552.jpg


私以外はみんなコマを回すことができる。

子どもたちの通った幼稚園ではコマ回しや竹馬が必修科目(?)だった。

けれど、ここではもっと高度な技が披露されていた。

回したコマを竹の棒ですくいあげる、とか、

回したコマをカンカンの蓋にのせる、とか。

夫も挑戦した。
f0088647_14563291.jpg


末男も何度も何度もやっていた。
f0088647_14572938.jpg


でも、できたのは長子だけ。
f0088647_14575122.jpg


次子はなおも挑戦し続ける末男のためにひたすらコマを回していた。
(いいお姉ちゃんがいて、よかったね)



工房の奥では、職人の方がコマを制作されている。

円柱型の木片がコマになるのにかかる時間はほんの数分。

その手際の良さはお見事としか言いようがない。

そのコマに絵付けができると聞いてやってみた。
f0088647_1502261.jpg

f0088647_1503587.jpg

f0088647_1505542.jpg

左から、夫 私 長子 末男 次子 作。

コマ代、絵付け体験代込みで1個200円。

とても良心的。

結局、閉館時間近くまで遊ばせてもらった。

ね、来てよかったでしょ。

って、ここに行こうと言い出したのは夫だったのだけれど。(笑)




ここは姫路駅からバスで約25分。

近くに書写ロープウェーがあり、書写山円教寺へも行けます。

姫路と言えば姫路城が有名だけど、

ここのお寺も見応えあります。

今月22日にはこんなイベントもあるよ。

昨年参加したら、すごく良かったよ。
[PR]
by senbe-2 | 2009-09-03 15:22 | 遊び | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧