カテゴリ:未分類( 17 )

休暇がすんじゃった

9月の末の1週間は仕事が完全にお休みでした。
貴重な貴重な1週間。
大切に使いましたよ。
長子の所属する絵画部の部展に出かけたり、
次子の高校の体育祭を観に行ったり、
車の点検に行ったり、
後は、家の片付けをしたり、片付けをしたり、片付けをしたりしました。

毎日の生活では、どうしてもやりきれていない整理整頓のツケがたまりに溜まっていました。我ながら気分が悪くなるほどね。
まだまだやり残しはあるけれど、
少しはマシな生活が送れそうです。

昨夜は職場の飲み会もあって、お酒は飲みませんでしたが、楽しいひと時でした。

さあ、明日から、平常運行です。
頑張るぞー!
[PR]
by senbe-2 | 2014-09-30 16:48 | Trackback | Comments(4)

夏休みだ!

夏休みのスタートは末男の部活動バスケットの試合ではじまりました。
今まで試合を見に来ないでと言われていたので、
たとえ仕事がたまたま休みでも、試合が近所であっても行けませんでした。
最後の試合だけは見に来てもいいと、お許しが出たので、
母ちゃんはできる限り仕事を調整して観戦に。差し入れなんかも用意して。
結果は苦戦の末に負けてしまいましたが、頑張っているというか、
激しく戦っている末男を含めてチームのみんなにえらく感動しました。
そして先生にも。
生徒たちへかける言葉の激しさに親の私がびっくりしましたが、
先生が彼らにかける時間と手間と愛情が半端なものではないことを知っているので、
それがありがたくて、涙が出そうでした。
子供たちもわかっているのです、自分たちが大切にされていることを。
先生のことはすごくこわいけど、大好きなんだということが伝わってきます。
子供たちにとって、成長期に本気の大人に出会えることは、
とても幸せだと思いました。先生、ありがとうございました。

f0088647_13594278.jpg


夏休み前、15歳になった末男の誕生日を祝った時のケーキ。
長子が居なくてケーキは4つ。
[PR]
by senbe-2 | 2014-07-26 23:41 | Trackback | Comments(2)

テスト前

次子高3、末男中3、二人とも受験生。
末男は期末テスト前1週間に入った頃に部屋の大掃除を始めました。
この気持ち、よくわかります。
勉強するなら、勉強できる環境を整えなきゃね。とても大事なことですね。

そしてテスト二日前の昨日の夜は、サンドイッチを作ってくれました。
f0088647_9341173.jpg


これ、一応ホットサンドなんですよ。
パンを焼いているのですが、
焼いた面を内側にしています。
なぜ?と問えば、
焼いてる面を外側にしたら、
ベトベトして食べにくいかなと思って、と。
焼く時にバターを使った様です。

ベーコンを焼いてチーズをのせて、ハイカロリーな一品です。
その上、切り落としたミミを使ったフレンチトーストまで作ってくれました。

飲み物がいるということで、
夫が作ってくれたのが、フレッシュバナナモカフラペチーノ。
f0088647_9341217.jpg


これらを夜の9時台でしたか、4人でいただきました。
メタボな夫と、たるんだ体の私と、ダイエット中の次子には、禁断の夜食でした。
いくら食べても太らない末男が羨ましい。

明日からテストですからね。
今日は、夜食を作らなくてよいように、
何か買っておいてあげましょう。
[PR]
by senbe-2 | 2014-06-24 08:46 | Trackback | Comments(2)

iPhoneアプリから投稿してみる

みなさん、コメントありがとうございます。
写真が横向く原因はわかりませんが、iPhoneアプリを使って投稿すれば解決できるかもと思って、やっています。
うまく行くかな?

同じ写真を投稿してみます。
f0088647_2165517.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2014-06-21 02:04 | Trackback | Comments(3)

とりあえず、書いてみる

最近何も書いていないので、なんとかしなければと思う。
書くことも、取り立ててないのだが、
とりあえず、書いてみることにする。

この前の日曜日、
私の帰宅時間から逆算して、
職場を出る頃に、家から携帯に電話がかかった。
マクドナルドのポテトが安いから買ってこいという電話。
空腹時にマクドのポテトなんて言葉を聞かされたものだから、
「ああ、いいよ」と言ってしまった。

そのかわり、ということで、
晩ご飯の支度を子どもたちにしてもらった。
豚しゃぶ鍋の予定だったので、
野菜の準備だけ。

簡単なことだと思ったけど、やっぱりやってみないとできないものだ。

お鍋に入れる水の量、
だし昆布の入っている場所、入れ物の形や色の説明から昆布の枚数、
野菜の量と切り方、白菜、ネギ、春菊、いちいち説明しないといけない。
そこまで聞くなと言いたくなるのをぐっと抑えて、
いちいち説明した。

おかげで帰宅後はらくちんだったが、
4人でポテトLサイズを3つ平らげた私たち。
お鍋は余りに余った。


フライドポテトを食前に食べたことは大いに反省しなければならないが、
子どもたちに食事の用意をしてもらったことは大正解だった。


f0088647_1334627.jpg


おまけ画像は、夏休みの終わりに、
末男が作ったチキンソテー。
晩ご飯じゃない。
おなかがすいて、夜遅くに作った夜食だ。
写真は10時過ぎに撮影しているから、
食べたのはその後。
そんな時間に食べちゃいけないが、
旨かった。
そう、やる気になれば何でもできる。
居酒屋風の料理は彼の得意とするところだ。
[PR]
by senbe-2 | 2012-10-23 13:09 | Trackback | Comments(2)

淡路島〜徳島へ 後編

淡路島から鳴門大橋を渡って行こうと計画していたのは、
大塚国際美術館
両親は行ったことがあり、興味もなかったようで、断念。
私と長子は楽しみにしていたので、
いつか、近いうちに行こうと思っている。

気持ちを入れ替えて行ったのは、徳島市。
ちょうど阿波踊りの直前で、桟敷席設置の工事中でした。
f0088647_212263.jpg


そこを通り過ぎ、たどり着いたのは写真に見える奥の山(眉山)のふもと。
山裾の路地をくねくね入って行ったところにある、和田乃屋本店さん。
f0088647_22311390.jpg


いただいたのは江戸時代から400年の歴史がある、
「滝の焼餅」とコーヒーのセット。
f0088647_22314239.jpg


プレーンと抹茶と黒ごま味。
どれもあっさりとおいしかったけど、
一番のお気に入りは黒ごま。
店内で作っていて、いつでも焼きたてがいただける。
地元の人もお餅だけ買いにこられている様だった。

店内の写真も、お庭の風景もとても詳しく紹介してある所を見つけたので、
リンクしておきます。
とくしま応援プロジェクト

モラエスさんという明治期の外交官についても初めて知りました。

f0088647_2237511.jpg



その後は徳島市の末広町へ。

小さなエリアに4つのお店があると知って、
行ってみた。

本と雑貨のセレクトショップuta no tane

インテリアセレクトショップ東雲

東欧の雑貨が集まる”旅を感じる雑貨店”Letenka

パンケーキとコーヒーがおいしいqugru

どれもすごく魅力的。
定休日は確認して行ったにもかかわらず、qugruさんと東雲さんは臨時休業。
残念!と思ったけど、
そこはおばちゃんの私。東雲さんのお店のドアが少〜し開いていたのをいいことに、
交渉して入れてもらっちゃいました。(笑)


こうして二日間の旅は終わり。
何かおいしい魚でも買いたいなあと、
お魚屋さんへ寄って帰りました。

知らない土地へ行き、おいしいものを食べ、
いくつかの出会いがあって、思い出がいっぱいできました。
[PR]
by senbe-2 | 2012-09-06 20:56 | Trackback | Comments(5)

あぜ道のクローバー

はじめまして、senbeです。

女の子なら、一度は探したことがあるよね、四つ葉のクローバー。

見つけたら、何かいいことありそうな、

そんな気がして、這いつくばって探したなあ。
大人になっても、いいこと探して暮らしています。

f0088647_20564357.jpg


庭に咲いた水仙。

3年くらい前、ご近所さんにいただいた球根、毎年かわいい花をつけてくれます。

ほったらかしなのに、がんばって咲いています。
[PR]
by senbe-2 | 2006-03-09 19:32 | Trackback | Comments(0)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧