2017年 06月 12日 ( 1 )

バスに乗って


電車の駅が遠い我が家。
最寄りの駅まで自転車で15分。
出かけたい方面によっては、その駅を利用することもあるが、
ちょっと遠出をしたい時や、西向いて出かけたい時は、
その路線は使えない。
そして、車で10分位の別の駅へ行くことが多い。
でも、今日はバスで行ってみることにした。
自治体が運営しているコミュニティバスだ。
1時間に1本程度のバスだが、値段はすこぶる安い。
どこまで乗っても100円。
以前も使ったことはあるが、なかなかバスはやって来ず、
乗りたい電車に間に合わなかった苦い経験から、遠のいていたが、
今日は、特に約束がある用事でもなかったので、
遅れたらそれもよしという覚悟で乗ることにした。

f0088647_01180818.jpg
バス停からの風景。いいお天気だ。


f0088647_01180807.jpg
バス停も可愛い。
日差しを遮るものが無いので、日傘は必須だ。
乗り遅れたら1時間以上待たなければならないので、
気が急いて、早めに家を出たら、15分前にバス停に着いていた。

この日、バスは時間通り、というかちょっと早めにやって来た。
そうだ、そういうこともあるのだから、早めに出て来て正解だった。
乗り込むとお客は私ひとりだ。
目的地の駅までは15分位の乗車だが、その間に乗ってくるお客は誰もなかった。
駅に到着したら、運転手さんが、降りないんですか?と聞いてくれた。
そうだ、バスなんだから、降りたいバス停の1つ前で、「つぎ降ります」のボタンを押さなければいけなかったんだ。
乗り慣れないので、そんなことも忘れていたのだった。

職場で、このバスの話をしたら、
空気を運ぶバスって呼ばれてるんだよねと教えてくれた。

これは大変だ。乗らなかったら、このサービスも打ち切られるかもしれない。
みんなバスに乗ろうよ。でもたくさんの人が 乗ったら、バスは遅れて、電車に間に合わなくなるんだろうな、きっと。


[PR]
by senbe-2 | 2017-06-12 07:17 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧