2017年 04月 25日 ( 1 )

おさがり

今朝、出かけようとして、気づいたことがありました。
それは、私が着ている洋服が全て、長子からのおさがりだったということ。

長子は、今春、引越しをするにあたり、大量の洋服を処分したのです。
私は、それを回収して、リサイクルに出す係なんですが、
出す前に中身をチェックしたら、これも着れる、あれも着れると、
自分の洋服にさせてもらいました。
もちろん、年齢的にも体型的にも一番近い次子が、お下がりの多くを譲り受けたのですが、私でもいけそうな服もありました。

長子は学生時代、大手洋品店でアルバイトをしていた関係から、
そのブランドの服をたくさん持っていました。
仕事中は、店に並んでいるものしか着てはいけないというルールがあったようで、
まだ着れるものでも売り切れてしまったものは、仕事中には着ることができず、
定期的に新しいものを購入していかなければなりませんでした。

今日身につけていた服も気づけば全てそのブランドでした。
私がもう少し細ければ、もっと活用できたでしょうに、
体型がネックで諦めた服もありました。
子どものお下がりを着るという、ちょっと寂しい思いもありますが、
割り切って活用させておもらおうと思います。

長子に見習って、不要な洋服を処分しなくては…
喜んで、服を増やしている場合ではないのだよ。






[PR]
by senbe-2 | 2017-04-25 16:05 | いただきもの | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧