2016年 05月 06日 ( 2 )

手作りスクリーン

末男の好きなもののひとつが映画鑑賞だ。特に洋画が好きらしい。
親がずっとDVDを観ているからその影響も大きいだろう。
我が家には、テレビがなくて、DVDの再生は、パソコンとプロジェクターでしている。
スクリーンは部屋の壁だ。
建物の構造が真壁なので、95センチ間隔に柱が通っている。
そこで画面も当然ながらそのサイズになってしまう。
末男はお友達の家で目にする大画面に憧れていて、液晶テレビが欲しいと、買ったほうがいい、必要だよと執拗に主張していた。(ちょっとうっとおしいくらいに)
買うならスクリーンがいいんじゃないかと口では言うが、今すぐ買うはずがない親を見て、シーツで代用することをネットで知ったようだ。

思い立ったらすぐやりたい性分の彼は、
古い黄ばんだシーツを出してきた。
そこで、まず漂白から始め、
その間に棒を見つけ、
適当な長さにカットし、ヤスリで加工した。
f0088647_02410621.jpg


そこそこ綺麗になったシーツにアイロンをかけ、
私とふたりで適当な大きさにカットし、
棒が上下に入るようにミシンで縫う。
この部分だけ私が担当した。

棒を通して、今度は夫の力を借りて、
壁に設置した。少々のたわみはスプレーで水を含ませることで治るとアドバイスを受けて実行。
そこそこのスクリーンが完成した。
f0088647_02410783.jpg


夕食後試写会をしたら、
綺麗に映っていた。
布じゃダメかなと思っていたけど、
十分使えそうだ。








.


[PR]
by senbe-2 | 2016-05-06 02:14 | 木工 | Trackback | Comments(4)

25周年

気がついたら、結婚25周年だった。
当日は夫の帰宅が遅かったので、
ひとりで缶チューハイを開けて祝ったが、
翌日に仕切り直して乾杯をした。
誕生日にもらったスパークリングのロゼが、しっかりした味で美味しかった。

畑で採れた新玉ねぎの小さいのを集めて炊いたポトフもなかなか。
いつもは絶対に煮た玉ねぎを食べない夫が、この玉ねぎは、ヌルヌルしないと完食していたのにビックリ。
自分で育てたものは、違うんやなあ。

f0088647_02095976.jpg









.
[PR]
by senbe-2 | 2016-05-06 01:57 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧