次子のクッキー

今まで長子程お菓子作りに意欲を見せなかった次子。

先週からクッキーを作りたいのと言い続けていた。

「無塩バターある?」って聞かれたから、

「ない。ついでに普通のバターもほとんどないよ。」と私。

高いから、あまり買う気にならなくて、

「油で作ったらどう?ドロップクッキーとかならできると思うよ。」

と冷たい私。

次子がそんなクッキーで満足いくわけがなかった。

クッキーと言えば彼女の中では型抜きクッキーしかない。

学校から帰宅した次子が今から買い物に行こうか?って誘ってくるけど、

「朝、自転車こいで買い物に行ってきたのに、

今から車で出かけたら、自転車で行った意味が無くなる」と拒否。



数日後、買い物に出かけた私に、☎でバターを買ってきてと伝えようと思ったら、

その日に限って、わたしが携帯電話を家に置いていた。

もともと買う気が薄かったので、前々から聞いていたのに、

私もすっかり忘れていて、もちろん買わずに帰宅。


なんだかかわいそうな次子。

昨日やっと買うことができました。

「クッキーだって少しくらい塩味が効いてる方がおいしいのよ。

だから、普通のバターでいいよ。」と残ったバターを料理に使いたい私は

普通のバターを推薦。というかごり押し。(笑)


そんなこんなで、帰宅が遅かった(夜の8時20分)にもかかわらず、

それから彼女は作り出した。

父親に、「こんな夜遅くに作るのは、間違っとる!」と怒られながら。

焼き上がったのは11時をまわっていた。
f0088647_13114359.jpg
f0088647_13115674.jpg


それでもきちんと洗い物まで済ませて寝るとことは、見上げたものだ。

私とは違うなあ。(笑)




バターなんてなくっても型抜きクッキーを作れるはず。

今になってそう思う母です。(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/9694480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2008-11-19 03:40
次子ちゃんの情熱。
ほんとに作りたくてしかたなかったのだね。(笑)
クッキーはたしかにバターなしでもできます。
ビスケットも。
油で十分なものができるよ、ただ、バターの独特のコクっていうか風味はないけれど。(こればっかりはね)
でも、きちんと片付けしてるなら、また次もなにかやりたいって言ったとき、準備手伝ってあげようかなって気持ちよく思えるよね。
そういうの、やっぱり大切だよね...えらい!
Commented by minazuki-3 at 2008-11-19 09:30
やる気があって、興味をもっているのはいいことだよね。
そいう事から、お菓子作りやお料理に芽生えたりするよ。
でも、 senbe-2さんの子供さんたちは、それぞれにお料理やお菓子作りされるからいいね。
作らないと、ポイントとか覚えないもの。

片付けもしっかりするのも、偉いね。♪~♪

クッキーの焼き上がりも、美味しそうな焼き色してるね。
バターは今回は多めに見てあげてください。(笑)

Commented by senbe-2 at 2008-11-19 13:56
レモンちゃん、
今回のクッキーはお友達の影響みたいです。
誰かから、もらったらしいの。
今度はそのお返しに、6人くらいのお友達にあげてたよ。
バター風味のクッキーってやっぱりおいしいよ。
でも、これからはそうそう作れないと思う。
次は違うレシピを渡して作ってもらおうと思ってます。

片付け、えらいでしょ。
私も感心したよ。自分の遺伝子を引き継いでいるとは思えない。(笑)
Commented by senbe-2 at 2008-11-19 14:01
みなずきさん、
そうだよね、やりたいって言ったときに応援しないと、
やらなくなっちゃうよね。
自分で作ったクッキーがおいしかったらしく、
「買ったのよりやっぱりおいしいわ」って言ってました。
私は「あったりまえよ、材料が違うんだから」って言ってしまいました。(笑)

片付けはほんとにえらい。
散らかしっぱなしだったら、次はさせたくなくなるからね。

by senbe-2 | 2008-11-18 13:19 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧