末男のお肉

力自慢大会で末男が優勝した話を義母にしたら、

義母が末男にお祝いとして豚ロースの塊をプレゼントしてくれました。

それも二つ。

そんなに食べられないし、賞金をもらった末男が

またお祝いをもらうのは筋が違うと遠慮したのだけれど、

義母は「これは末男にあげるのだから。」と譲らない。

ありがたくいただいてきました。


もらった末男は、張り切って、

「ステーキにする。オレが焼くから。」とのこと。

自分で切って、
f0088647_17152472.jpg

                    小指立ってます。(笑)

自分で焼いて、
f0088647_1716047.jpg

f0088647_1716466.jpg



自分で盛りつけました。
f0088647_1717138.jpg


一人二枚。

我が家のお肉としては過去最大量です。

ロース肉を食べ慣れない私たちは、

「ロースってこんなに柔らかいんやね。」と驚き、

2枚はぺろっと食べきりました。


夜中に帰宅した夫もペロ。

たまにはいいかな。(笑)


ごちそうさまでした。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/9661602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2008-11-14 22:53
うんうん、たまにはいいよ〜。
すごくボリュームありそう...おいしそうに焼けているよ。
やわらかいいいお肉だから余計にペロっといっちゃえたのだよ。

でもよかったね、みんなでごちそうになったのだね。

そういえば、前も豚肉もらっていたよね。
あのときはカツだった?
Commented by senbe-2 at 2008-11-14 23:05
レモンちゃん、
よく覚えていましたね。そうなの。前の時も末男に豚ロース。
あの時は切ってあるのをもらって、トンカツにして、ガッツリかつ丼をいただきました。あの時は「ロースっておいしいな」がみんなの感想でした。いつももも肉なのでね。(笑)

末男が大半を食べるのかと思えば、きっちり2枚ずつ分けてくれました。なかなか律儀だと思ったけど、自分でもこんなに食べられないと思ったのかな。
Commented by minazuki-3 at 2008-11-15 15:51
末男君にどうしても、プレゼントしたかったのだね。
お母さんも、自分の事のように嬉しかったのね、きっと。

焼き上がりが、美味しそうだね。
私もはっきり覚えているよ、おいしんぼで見た「カツ丼」だったね。
Commented by senbe-2 at 2008-11-16 23:52
みなずきさん、
そうそう、美味しんぼでしたね。
豚のステーキもいけますね。にんにくを入れて焼いたのですが、
香りもよく、柔らかく、それほど脂っこくもなく程よい旨さでした。

義母は男の子はよく食べるって知っているのだと思います。
孫は女の子もいますが、自分の子どもはみんな男子だったので。
自分が食べることより、人が食べているのを見るのが好きなタイプでもあります。
by senbe-2 | 2008-11-14 17:28 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧