これはなんでしょう?

f0088647_22201367.jpg






もうちょっとひいてみましょう。


f0088647_22202814.jpg





ヒントは「花火大会」「末男」です。(笑)




正解は、末男の自転車の鍵。

8月の初めにあった花火大会の会場で鍵を落としてから、

末男は自転車なしの生活をしている。

自分の不始末ゆえ、誰にも文句を言わず、

家でおとなしく過ごしていた。

今日の登校日で早速、友達の家に遊びに行く約束をした末男。

さすがに、鍵をなくしたことを友達に説明するのが

恥ずかしかったのか、車で送れとのたまう。

(充分歩いて行ける距離にあるが、普段は自転車で行くので、

歩いて行くと、不自然なのだ。この年齢で健康のためにと、

いい訳する訳にもいかず。)

ガソリン高騰の今、そんな近場に末男のお遊びのために

車を出すなんて考えられない私は、即、却下。



歩いて行けば・・・と言おうとしたが、

合鍵のない自転車を放置する訳にもいかず、

かといって、自転車屋さんで新しい鍵をつけてもらうのももったいない気がする。

どうせ、鍵を管理できない末男がこれから鍵をかけるとも思われない。

ならば、自力で鍵をこわせば良いのだ。

昔、よくやったではないか。(実際に自分でしたことはないが、

大人がやっているのは見たことがある。)


ドライバーを手に、作業開始。

なかなか手強い。

さすが鍵だ。

そう簡単には壊れない。

か弱きおばさんの力では、なかなかすんなりとはいかなかった。



格闘20分くらい、やっと内部の出っ張りをずらし、

輪に通っている貫のようなモノを少しずつずらすことに成功!

写真の様に3センチも広げられたら、タイヤから、はずすことが出来た。


末男は素直に「ありがとう!」と言い、

元気に友達の家へ向かって出発していった。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/8926710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minazuki-3 at 2008-08-28 08:52
末男くん、あの花火の日から自重していたのね。
あの時も「ありがとう。」って云っていたし、感謝の気持ちも忘れていなかったよね。
今回も、「ありがとう!」って気持ちも素直で可愛いいい子だね。

でも、子供と女の人の力で時間もかかるって事は、鍵も必要だよね。


Commented by とん at 2008-08-28 11:06 x
おわっ!人の自転車でコレをやるとイケナイけど、今回はOKね。お疲れさま。
手強くない鍵は、役割を果たさないものね。
ところで今後はチェーン鍵でも付けるかなぁ^^;?
Commented by senbe-2 at 2008-08-28 15:39
みなずきさん、
簡単にとれてしまうようじゃ、鍵の役目は果たせませんよね。
このくらい手こずっても当然ですね。

「ありがとう」と言えるのは末男のいいところですね。
褒めてあげないといけませんが、言ってないわ。(汗)
Commented by senbe-2 at 2008-08-28 15:45
とんちゃん、
この作業を人目があるときには、なかなか出来ないから、
鍵はやっぱり、かけるべきですね。

番号を合わせるタイプのチェーン鍵なら、鍵をなくす心配がなくていいですね。でも、面倒くさいと末男はかけないでしょう。このままだといけないかな。錆ついてるし、鍵なしでも大丈夫じゃないかなって思ってるんだけど。
Commented by L3M0N at 2008-08-28 19:09
とりあえず、自転車が復活してよかったね。
ないとやっぱり不便だもの。

鍵はなしでもいいかもね。
駅とかにとめたりするんじゃなければ。
Commented by senbe-2 at 2008-08-29 16:58
レモンちゃん、
自転車は必需品だから、鍵をこわせてよかったよ。
彼が乗るのは友達の家やコンビニ程度。
錆ついたチビチャリだから、大丈夫かな?
by senbe-2 | 2008-08-27 22:50 | 生活 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧