小夏

夫が共同購入で買ったみかん、日向夏柑(ニューサマーオレンジ)。

でも、我が家では小夏(こなつ)と呼ばれています。

f0088647_11324476.jpg


宮崎では日向みかん、高知では土佐小夏と呼ばれているらしく、

夫の母が土佐出身のため、夫は幼いころから、小夏に親しんできたようです。

レモン色したオレンジのような大きさのみかん。

食べ方が、ちょっと変わっています。

f0088647_1134944.jpg


こんな風にリンゴのように皮をむき、

白いふわふわした部分ごと、ナイフで切っていただきます。

f0088647_11353793.jpg


とってもみずみずしく、きめ細かい肉質で、おいしいです。

ちょっと酸味がありますが、ふわふわの部分と一緒に食べることで、

中和されて、食べやすくなるんですよ。


こちらは文旦(ぶんたん)。

f0088647_11411539.jpg


大きい方が文旦で、小さい方がさっきの小夏。

色はほとんど同じです。

文旦のほうが酸味が少ないかな。

この文旦は、スーパーでも見かけるけれど、

これは、義母の妹さんが義母のところへ送ってくれたものを

いただいてきました。

温州みかんの後、いよかん、ネーブル、デコポン、はっさく、清美オレンジ、

と続いています。そして、小夏に文旦。

日本にはたくさんのみかんがありますね。

国産みかん、応援しますよ!
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/7852594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2008-04-16 05:51
文旦の方はおばちゃんからもらって何度か食べたことがあるよ。
りんごみたいに皮むいて食べるの、おいしいよね〜。
写真もみずみずしくておいしそう!
Commented by mamichococo at 2008-04-16 10:09
お久しぶりです^^;
やっと落ち着いてきたのでブログめぐりも再開です。
小夏って言うのですねー!!これ、先日夫の実家から送られてきたのですが、手紙には『新種のみかんです。名前忘れました。』と書いてあったのですよ(笑)
食べ方も間違えまくりですよ・・・そうか・・・白い部分ごと食べるんだったのね。もうなくなっちゃったー(涙)
かなり美味しかったですよ^^
Commented by senbe-2 at 2008-04-16 19:36
レモンちゃん、
文旦や小夏って結婚して初めて食べたのだけれど、
おいしくてびっくり。日本でも地方によって、おいしい食べ物がたくさんあるんだなって当たり前のことだけど、感じたよ。

Commented by senbe-2 at 2008-04-16 19:38
まみチョココさん、
小夏って明治の頃にはあったらしいよ。
新種ではない模様。名前はニューサマーだけどね。(笑)
皮が渋くなくて、皮ごと食べるのが絶対おいしいよ。
果肉もチュルってしてておいしいよね。

Commented by みなずき at 2008-04-17 19:01 x
両方共殆ど口にしないです。(汗)
以前、文旦を叔母の旦那様のご実家が九州で頂いたぐらいです。
八朔が大好きで、ついそちらに・・・
清見オレンジは主人の父が好きで、よくいただきます。
たくさんの種類が思えばあるものですね。
Commented by senbe-2 at 2008-04-18 09:42
みなずきさん、
はっさく好きですか。
なかなか渋好みですね。
最近は食べやすくする為にいろいろ交配をしているようですが、
昔から、日本の風土に根付いた品種を守っていくことも
大切ですよね。ちょっと残ってるはっさく、今から食べてみるかな。(笑)
by senbe-2 | 2008-04-15 11:51 | 料理 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧