タミフル 後日談

末男は、タミフルを服用して、

あっさりとインフルエンザが治ったと報告したのですが、

「明日の終業式だけは、行くぞ!」と張り切っていた夜、

末男の全身にじんましんが。


もう、かゆくてかゆくて、我慢できない様子。


やはり、薬はいかんです。

かわいそうな事をしました。

インフルエンザウィルスを封じ込めたけれど、

今度は薬が毒となり、末男の体をむしばんだようです。



そもそも、インフルエンザを封じ込めては、

いけなかったのかもしれません。

インフルエンザウィルスに狙われるのは、

インフルエンザウィルスがやっつけるべき毒が、

体内に存在しているからだと言う人もいます。

食べ物を吟味し、丈夫な体を作っていれば、

インフルエンザにはかからないと。

強い野菜が、虫に食われないとか病気にかからないのと同じです。


その理屈でいくと、インフルエンザが流行するのは、

現代人の体内に毒がたまっているということになります。

確かに、多少の吟味はすれども、悪いものもたくさん食べてますから、

末男の体が攻撃されてもおかしくはありません。

それなら、堂々と戦わせてあげなければいけなかったのでしょう。



今回は、後の祭りですが、以後気をつけます。


末男のじんましんは、約1日半で、引きました。

今度こそ、大丈夫な様子です。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/7123150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by boston-hitomi at 2007-12-24 12:44
こんにちは。
紅葉、久しぶりに見ました。最近、白しか見ていません(笑)。

息子君、じんましんがでちゃったのですね。
それは大変でしたね。
私も甘い物やジャンクフードを時々口にするので
インフルエンザにやられるのは目に見えています><
senbeさんも看病お疲れ様でした。
Commented by しましま at 2007-12-24 17:25 x
ごぶさたです。メリークリスマス!末男くん、えらいことでしたね。
インフルエンザ、学ぶべきことが山ほどありますね。
うちは、まだインフルエンザからまぬがれてはいるのですが、
とーちゃんが風邪をこじらせ肺炎になってしまい自宅療養中
・・・といってもこの三連休を有効利用(?)なんと会社向きな体なんでしょう。下の子が水疱瘡・・・。せっかくの長期休暇となる年末年始、ハワイでも行こうかな~と思っとりましたが、寝正月ですな。とほほ・・・。
Commented by L3M0N at 2007-12-24 19:58
じんましん。
出るだけよかったよ。
ある意味排出なわけだしね...。
かゆかったのはかわいそうだったけれども。
(あたしも今年はじんましんがでたけれど、かゆくはなかった。足(とちょっと手の甲)だけだったし。)
それにしてもやっぱり強いクスリだったのだね、きっと。
これから、クリスマスやらお正月やらでイベントが続くから、とりあえず治ってよかったよ〜。
Commented by minazuki-3 at 2007-12-25 10:20
大変でしたね。
かゆのは辛いです。
1日半でも抵抗力が落ちているので、弱い部分に出ると聞きます。
これから、まだまだ人の多くいるところに行く機会が多いので気を付けて下さいね。
Commented by applemint at 2007-12-25 10:55 x
インフルエンザの高熱にもちゃんとした理由があるのですね~
抵抗力の落ちた方や乳児はインフルエンザは命取りですが
私ももしかかってもタミフルは飲まないでおこうかな~
50前の大阪の主婦、タミフルの副作用か!餅に顔を突っ込み
窒息!な~んてね(笑)
あっ、その前に風邪を引かないかな?昔から、ア○は風邪引かん
って・・・・(笑)
末男君、年末のイベント前に治ってよかったね(^^)
Commented by senbe-2 at 2007-12-25 14:27
hitoちゃん、
私たちの体は、想像以上に汚染されているのかもしれないですね。
体にいいとか悪いとか、そんな価値基準では、判断できない気がしてきました。病気は悪い事じゃない。体を元に戻そうとする自然現象なのだと、謙虚にとらえる必要がありそうです。
Commented by senbe-2 at 2007-12-25 14:44
しましまちゃん、
やあ、久しぶり。
なになに、父ちゃんが肺炎に?
それは、かなり体力が落ちているって事かな。
年中忙しいあの職場なら、どういう状態かは想像つくけど。(笑)

ハワイへ行く余裕があるなんて、すばらしいね。
でも、家族で過ごすお正月もいいものですよ。
家族団らん、楽しんで。

いろいろ気をつけていたつもりだけど、まだまだだね。
今回は病気とのつきあい方をひとつ勉強したよ。
インフルエンザ、あいつは悪いやつじゃない。今はそう思っているよ。(笑)
Commented by senbe-2 at 2007-12-25 14:56
レモンちゃん、
そうだね、じんましんという形で、排出してくれたのかもしれないね。
今回、病気に行き当たって、ずーっと畑の事を考えていたよ。
畑の野菜につく虫のこととか、病気のこととか、草のこととか。
みんな必要で、そこにいるんだってね。
人間も野菜もみんな同じ摂理のなかで生きている。
農薬で虫を殺すことと、薬でインフルエンザを撃退することは同じ事なんだなって、今ならはっきりわかるよ。
畑で虫に食われ、レース状になった葉っぱの間から、新しいきれいな葉っぱが出てきているよ。
Commented by senbe-2 at 2007-12-25 15:04
minazukiさん、
末男は、手洗いやうがいを面倒くさがるので、風邪をひきやすいですね。そういう予防は絶対必要だけど、やっぱり基本は、たくましい体を作ることですね。どこにいてもウィルスはあるだろし、避けることは不可能ですから。インフルエンザの流行も含めて、自然のすることに、無駄はないと、謙虚な気持ちで接していきたいです。
Commented by senbe-2 at 2007-12-25 15:14
applemintさん、
インフルエンザが何を攻撃していたのかは知りませんが、やはり流行には訳があると感じています。薬で抑えずに、ちゃんと攻撃を受け入れる必要があったと思います。今回は、病気の事だけでなく、いろんな事を考えさせられましたよ。
末男は、すっかり元気になって、外で遊んでいます。
by senbe-2 | 2007-12-24 00:32 | 生活 | Trackback | Comments(10)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧