吊し柿

先週届いた吊し柿セット。

セットと言っても、渋柿2㎏とひもが入っているだけ。

f0088647_11473730.jpg


レモンさんのところで記事を見て、柿の存在を思い出した。

早くやらなきゃ、熟しちゃうよ~。


早速、夜な夜な夫と一緒に作業。

そういえば去年もやったなあ。

去年は西条柿だったから、11月だった。

シュロの葉っぱを使ったよな。

熱湯にくぐらせた記憶があるよ。


夫はいろいろ覚えていた。

私は、かなり記憶が薄れてる。


今年はナイロン製のひもが付いていたから、

柿をチョイチョイとひもの間にはさむだけ。

念のために熱湯にくぐらせて、

いつもの軒下へ。


一夜明けた今日の柿たち。

f0088647_1232880.jpg


f0088647_1235740.jpg



食べるものが、家にあるという安心感かな。

なんだか、嬉しい気分。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/7037319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2007-12-11 17:39
セットっていうから、干すための画期的な道具があるのかと思ったら、柿+ひものセットっていうことか。(笑)
とにかく無事に干せてよかったよ。
干さない事にははじまらないわけだから。(笑)
Commented by senbe-2 at 2007-12-11 20:37
レモンちゃん、
そうだね、私も皮むき器か何か入っているのかと・・・。
この手のものは、食べる楽しみだけじゃなくて、
見て楽しむっていうのもあるよね。
渋が抜けるまで、毎日、なんだか嬉しい気分を楽しめるね。
Commented by mamichococo at 2007-12-11 21:31
干し柿おいしいですよね^^
私も学生時代に作ったことがあります。農学部に近かったので農作業の授業が沢山あったのです。
自分達で作ったものを食べるのは楽しみの一つで、とても楽しかったし、美味しかったです。
渋が抜けて、干し柿が出来る日が楽しみですね^^♪
Commented by boston-hitomi at 2007-12-12 03:50
おおお、干し柿☆
大好きです。
全作る過程を知らないので
お聞きしたいのですが、熱湯をくぐらせる
作業はどういうふうにいいのですか?
食べ物がうちにある安心、そうですよね。
私も雪国に来てから、いつ吹雪で出られなくなるのか
わからないので食料は少し多目に買ってます。
Commented by yukarim at 2007-12-12 08:36 x
黒い壁に柿の朱色がすごく郷愁をさそって絵になるね。
子どもの頃、百科事典で山形かどこかの写真で大量の干し柿が一面に干されてる写真があって、「これは何?綺麗~~」と思った記憶があります。
息子が小学校の時になぜか隣のクラスが干し柿作ってて、でも、空気が汚れてる気がして、あんまり食べたいとは思わなかったな。
あ、でも東京湾の希少のりづくりも近所だったらしいけど、干してるところがどう考えても江戸時代じゃないんだから・・・と思ってしまう。空気がきれいなところは、いいね。
でも、田舎育ちの夫は野焼きとかの田舎スモッグが嫌だと言ってたけど。
Commented by minazuki-3 at 2007-12-12 08:46
美味しい物を食べるまでには時間がかかりますね。
でも、見ている楽しみもいいですね。
一つ一つ皮を剥いて紐に吊るす作業、渋みが取れて干し上がると、いとおしいお味でしょうね。
Commented by senbe-2 at 2007-12-12 18:24
mamichococoさん、
農作業の授業?、いいですね。
若い間は、あまり興味がなかったのだけど、
いざ、畑を始めたら、わからないことばかり。
食べることは、生きていく基本だから、
農学部じゃなくても、みんなが少しは勉強すべきだと思うよ。
Commented by senbe-2 at 2007-12-12 18:28
hitoちゃん、
熱湯をくぐらせる必要は、必ずしもないみたい。
でも、昨年ネットで作り方を検索した時に、出てきたんですよね。
ちょっとくぐらすだけなんですが、一応、殺菌でしょうか?
今回、吊し柿セットに簡単な説明書が入っていたけど、
それには皮を剥いて吊すだけでしたよ。
気持ちの問題ですかね。(笑)
作り方で一番大切なのは、収穫の時に柿のへたに枝を付けておくことです。それを切り落としてしまうと、吊せなくなるので。
Commented by senbe-2 at 2007-12-12 18:38
yukarimちゃん、
そうだね、空気の問題は大きいよね。
道ばたに植わってる果物なんかも、あまり食べたくないなって思うもの。
皮を剥いた果物は静かなところで干したいね。
野焼きはよくあるよ。でも、大抵夕方洗濯物を取り入れた後とか、
風のない日とか、気を使ってくれているみたい。
それより、稲が成長する時期の農薬散布が一番嫌いです。
田舎スモッグ?おもしろい言い方だね。
Commented by senbe-2 at 2007-12-12 18:39
minazukiさん、
見て楽し、食べておいし、です。
軒下は自転車置き場も兼ねているので、
遊びに行く子供たちが、ちょっとつまみ食いするかも、です。
Commented by applemint_peko at 2007-12-13 08:21
おお~ちょうど良い大きさの柿ですね!
去年はほんの少し干してみたのですが
軒下にも日があたるので、それでもいいのかと吊るした柿を持って
ウロウロしてました^^;
今年はなかなか寒くならなかったので(今日も生暖かいよ)
作っていませんが、自家製の干し柿は安心していただけますものね(^^)
Commented by senbe-2 at 2007-12-13 10:55
applemintさん、
わざわざ袋に入っているのを、買ってきてまで食べようとは思わないのですが、そろそろ食べ頃かな~なんて、ひとつ、またひとつ、つまむのが楽しみです。年末ぐらいが食べ頃かな?最近暖かすぎて、カビでもはえなきゃいいけど・・・。
by senbe-2 | 2007-12-11 12:08 | 料理 | Trackback | Comments(12)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧