バナナ

バナナ、家族みんなが好きな果物。

でも、買う時には、ちょっと心が痛んでた。



学生時代に「バナナと日本人」(鶴見良行著)を読んだ。

フィリピンのバナナ生産には大量の農薬が使われていて、

それは生産者の健康をも脅かしている。

収穫後にも長距離輸送に耐えるだけの防カビ剤が使われている。

バナナ農園は海外資本の企業が行っている。

日本も例外でなく、海外援助の名目で投資が行われるが、

現地の人たちの生活が改善されるわけでなく、

安い労働力として利用されている。

などなど、20年も前に読んだものなので、

記憶も定かでないが、それ以来、スーパーで安いバナナを見ても、

なかなか手が出せないでいた。


農薬の恐ろしさも、さることながら、

安い労働力に支えられたバナナを買うことで、

自分がこの経済構造を支援していると思うと、

買う気持ちにならなかった。

何もバナナに限ったことではないだろうが、

バナナを見るたびに、考えさせられる、そんな果物なのだ。


それでも、バナナシフォンケーキを焼く時など、

減農薬のバナナをたびたび買っているのだけれど。



今回、夫が持ち帰ったバナナはこれ。

f0088647_10332124.jpg

f0088647_10343092.jpg


まだ青い部分が残るくらい未熟であるにもかかわらず、

皮に黒い点々があり、黒く痛んでいるようにも見られる。

みかんの時と同じように、袋の中に紙が入っていた。
f0088647_10365168.jpg


防カビ剤、防腐剤が使われていないので腐りやすいこと。

傷だらけなのは、葉のこすれや輸送中にできた傷で、

皮をむいたら影響がないこと。

栽培中や収穫後に農薬を一切使用していないこと。

このバナナを買うことで、フィリピンの生産者たちの暮らし作りを

応援することにつながること。

などが書かれている。

ホームページは こちら。


1本食べてみる。

f0088647_19102837.jpg


傷んでいるから、他のにするという末男を説き伏せて、むいてみると、

f0088647_19111241.jpg


どうもなかった。


値段は1㎏で510円。

これが高いと思うか安いと思うかは、人それぞれだと思う。


無農薬のバナナに出会ったのは初めてだ。

そして何より、搾取する、されるの関係でなく、

フェアトレードで日本にやってきたところがすばらしい。

丁寧に作られたバナナ、遙か海の向こうからの輸送費も込みで、

1本、約70円。

私は、充分に払う価値があると思った。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/6891685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toti51 at 2007-11-21 19:39
バナナは昔は超高級品でした。 味も濃かったようです。 バナナにそういう、農薬被害が出てるとは知らずに食べていました。 思えばあのようにきれいな姿でここまでやってくること事態おかしいのですね。
どこかの国のカカオ豆生産者も過酷な労働をしていて、その労働者の少年は、自分達の作っているカカオで作られたチョコレートは、食べたことがないという話も、胸に詰まりました。  senbeさんの買われた70円のバナナはきっと昔のおいしいバナナの味がしたでしょうね。
Commented by minazuki-3 at 2007-11-22 09:10
農薬をやっぱりバナナも使うのですね。
緑の熟れていないままで安心していました。
濃い味のバナナそのものの味でしたか?
丁寧に育て運ばれたバナナの70円は安心という大きさから言えばお安いでしょうね。
添加物など使ったおやつやスイーツよりも最高のデザートですね。
Commented by senbe-2 at 2007-11-22 10:16
totiさん、
カカオ生産者も似たような境遇にあるのですね。
最近は食の安全について、みんなが敏感になりつつあるので、
農業が大切にされるのではないかと、希望を抱いています。
農業だけでなく、物作りをしていると、やはりできた作品は、それなりに評価してもらいたいものですよね。
バナナの味・・・みんな食べたくて仕方がなく、実は熟れる前に食べてしまったので、いつもの味と比べることはできなかったのです。
Commented by senbe-2 at 2007-11-22 10:26
minazukiさん、
バナナは農薬いっぱいです。
減農薬バナナなら、スーパーでも手に入りますよね。
300円位で出回っているようです。
バナナの味が濃かったのかどうか、熟れる前に完食してしまったので、
わからないのです。みんな、待てなくて・・・。

主婦ですから、食材が安いのに超したことはないのだけれど、
バナナ1本を口に入れる時、悲しい気持ちになるより、嬉しい気持ちで食べる方が、本当においしいと思うのです。
Commented by L3M0N at 2007-11-22 22:05
バナナにカカオに綿etc...こちらではよくテレビ(ドキュメンタリーや消費者向け番組)でとりあげられているよ。フェアトレードのことも。
いつも行くスーパーはフェアトレードの品がたくさん置いてあるので基本的にはそれ(もしくは有機栽培のもの)を買います。
(というか、フェアトレードのものはほぼ有機栽培(マーク)です。)
そういう意味では、こちらの方が進んでいるのかな。
日本ってちょっとアメリカと似たところがあって、両極端かも。
もちろんそういう品はある意味こちらよりもネットとかでなんでも手に入るけれど、一般消費者向けのスーパーとかの品揃えはどうかなと思うところも多いし。
うちのスーパーはほんとに普通のチェーン店(ジャスコみたいな)だけど、品によっては逆に有機のものやフェアトレードのものしかない場合もあるよ。

なのでバナナは有機栽培のフェアトレードのものです。
値段はキロ380円くらいかな。
ただフィリピン産っではなくて、いつもエクアドルとかあの辺(南米)のものです。
チョコレートなんかも有機栽培のフェアトレードのがご近所スーパーとかでも買えし、ビオコットンもいつものスーパーで扱ってあるし。そういう意味ではわりと浸透しているかも。
Commented by senbe-2 at 2007-11-23 13:06
レモンちゃん、
日本にいると、日本の事しか見えなくて、それが当たり前だと思ってる。
スイスでは、かなり一般化してるって事だね。いいことだ。日本も大きなうねりになればよいのだけれど。普通のスーパーで買えないと意味ないよね。
Commented by runrun at 2007-11-24 08:47 x
こないだ、仕事先にオゾンの機械?かなんかのセールスに来てた人が
見せてくれたDVDで、
輸入用のリンゴにトラックごと、じゃーじゃー農薬をかけてる映像があって、運転する人がトラックの自分の乗るとこだけを水洗いしてるのみて唖然とした。
随分昔の映像のようだったけど・・・。
きちんと考えて買い物しなきゃいけないね・・・。
Commented by senbe-2 at 2007-11-24 14:18
runrunちゃん、
りんごもかい。と言いたくなるね。
今一部の劇場で上映されている、この映画 ↓
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/
これも観なきゃと思ってるよ。

オゾンの器械ね、親戚のうちにあるよ。
オゾン水に、何でもかんでもぶち込んで、消毒してから料理しているよ。
消毒、殺菌の力は大きいみたいだよ。
by senbe-2 | 2007-11-21 10:38 | 雑感 | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧