末男博士の発明

末男のランドセルから、クチャクチャになって出てきた

2枚のプリント。


1枚目、べんきょうましん
f0088647_1935727.jpg

「じぶんのじで・・・」っていうところがポイントかな。


2枚目、やきゅうがつよくなるくすり
f0088647_19352123.jpg

「10年のあいだ・・・」

10年とは長いのか短いのか?

末男にとったら、とてつもなく長い時間なんだろうなあ。

でも、18歳で突然効き目が切れたら、どうするんだろう。

甲子園で活躍して、ドラフト1位指名で入団したのに、

つかいものにならなかったら・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/6803347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by karen-maymama at 2007-11-09 20:28
それよりなにより、その機械や薬を発明できるくらいだったら
たいていのことはそんなものに頼らなくても
自力でなんでもできそうな気がするね(笑)。
Commented by senbe-2 at 2007-11-09 21:12
karenさん、
ほんとだね。
博士なら、宿題くらい自分でできるよね。
でも、野球は無理かも。

相変わらず、ひらがなだらけ。
カタカナの使い方も理解してない様子。(悲)
Commented by とん at 2007-11-10 12:51 x
あはは^^♪いい、いい、すごくいいわ。
「じぶんのじ」じゃないと、マシンにしてもらったってバレルもんね。
「10年」っていうのは遠慮がまじっているのかも・・・。
「ずっと」だとしたら、あまりに欲張りかなぁ~とかね。
こんな発明できる末男クン、そのままでいて欲しいなぁ♪
Commented by minazuki-3 at 2007-11-10 16:34
夢があって凄く楽しい!!!
子供の頃ってそういう気持ちを持っていたよね。
でも、だんだん現実的になってしまう。
10年経つと自分で何でも出来るようになっているからかもね。(笑)
Commented by boston-hitomi at 2007-11-10 16:39
こんにちは^^
コメントありがとうございました。
息子くん、かわいい発想ですね。
ドラえもんを思い出してしまいました。私も昔はありえない
ような物があればなあと思った時期もありましたよ。
Commented by senbe-2 at 2007-11-11 12:24
とんちゃん、
こういう発想をするのも、もうすぐ終わりなんだろうなあ。
いや、いつまでもこのまんまっていうのも、問題有りだよ。

どっちの発明品も、楽してうまくなりたいっていう、
怠け心の現れです。性格丸出しなんです。
Commented by senbe-2 at 2007-11-11 12:28
minazukiさん、
10年たっても、努力しなかったら、何もできないかもしれないです。
野球が上手になりたかったら、練習あるのみ。
今日も朝から1日練習、頑張ってます。薬はありませんから。(笑)
Commented by senbe-2 at 2007-11-11 12:32
hitoちゃん、
私も昔は、家から学校までの地下通路が欲しいなって、
たびたび思ってましたよ。現実的な発想ですね。
ドラえもんでいえば、「どこでもドア」です。
雨や風の日に学校へ行くのがいやだったんですね。
私もかなり、おうちゃくもの。
by senbe-2 | 2007-11-09 19:46 | 生活 | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧