きくいも

春にホームセンターで出会ったきくいもの苗。

見つけたのは夫。

二株買って、夫が畑に植えた。

トマトとピーマンのわずかな隙間に強引に植えられていた。



このキクイモくん、とっても強い植物のようで、

どんどん大きくなる。どんどんどんどん大きくなる

ピーマンの上に覆い被さり、ピーマンは埋もれてしまった。


夏が終わり、夏野菜たちが、終わりを告げていっても、

キクイモだけは成長し続けた。

秋の初め、黄色い花をいっぱいつけて、2メートルを越していた。

f0088647_1392765.jpg

f0088647_1394669.jpg


まわりの畑が秋冬野菜に変わっても、キクイモくんは成長する。

とうとう、お隣さんの畑に覆い被さってきた。

ひもでくくって、こちらへ引き戻すが、

またまたお隣さんの方へ行きたがる。



ある日、お隣の大根畑に覆い被さっていたので、

「そっちはダメ!こっちへ来なさい!」と

叫びながら、ひもをグイッと引っぱると、

ボコッと、根っこが抜けてしまった。

根っこ、それはキクイモ。

「ありゃりゃ、抜けちゃったよ。でも、まあいいか、邪魔だし、

この際、全部掘りあげちゃおう。」


というわけで、掘ってみたら、生姜に似たかけらが山ほど出てきた。

f0088647_13213547.jpg



その晩、夫に報告したら、

「えー!そんなに採れたんや、すごいなー。」と驚きの声。


さあて、どうやって料理しようかな・・・。保存はどうやったらいいのかな・・・?

とネットで調べていたら、恐ろしいことが書かれてあった。

「キクイモの保存は難しい。

食べる分だけ掘り起こすべし。」

なにーっ?掘り起こしちゃいけなかったの?

その上、「12月頃から順に収穫可能。10月に入れば食べられるが、

芋は生姜の様に小さい。」というような内容。


た・し・か・に・・・・・・生姜並の大きさだ。

後の祭りだあ。


こうなったら、食べるしかない。

ネットで書かれていたとおり、

きんぴらにしたり、肉じゃがのじゃがいもの代わりにしたり。

f0088647_13332635.jpg



きんぴらはレンコンのきんぴらに似ていて、

ちょっとしゃきしゃきした食感。

キクイモ自体はそんなに個性のある味はなく、

ほのかに独特のにおいがするくらいで、誰でも問題なく食べられる。


キクイモにはデンプンが入ってないので、

芋のような食べ応えがない。

肉じゃがに入れても、違和感は全くないけど、

フワフワして、もの足りない感じ。


泥付きのまま濡れた新聞紙でくるんで冷蔵庫で1週間くらい保管できると

書かれていたので、その通りにしている。すでに1週間は越しているけど、

まだ、何とか食べられる。


実家に持っていって、食べてもらったけど、

生姜のようにゴツゴツしていて、小さいので、

皮を剥くのが、面倒だと、ちょっと歓迎されていなかったよ。

でも、ネットでは1キロ1000円位で売られている。

血糖値を下げる働きがあるとかで、

健康食品にもなっているらしい。


来年はどうしようかな・・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/6768284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minazuki-3 at 2007-11-05 17:31
初めて知りました。キクイモ君!!!
漢方薬のような効能があるんですね。
うこんにも画像を見ると似ているような感じですね。
肉じゃがを見て、天ぷらやお味噌汁・ごまあえなども大丈夫そうに思いました。
興味のある食材ですね。
Commented by senbe-2 at 2007-11-05 19:17
minazukiさん、
あまり聞きませんよね、キクイモ。
一般には流通していないようですし。

糖尿病やダイエットに効果があるようなので、
どちらかといえば私向きの食材なんですけど、
畑に居座る期間が長いのが難点ですね。
Commented by L3M0N at 2007-11-05 19:28
キクイモはクセがあるよね〜。
こっちでは時期によってはスーパーでも売られています。(昔の品種シリーズ)
もちろん市でもみつけられるけれど。
あたしは昨年はスープにしたもよう...。
http://bogues.exblog.jp/4859351
でもジル君はあのクセがだめなので、今年は...微妙です。(笑)
あたし用おかずになる可能性が高いから。
あのクセを抜くレシピならいけるかもしれないけれど、前回はクセを引き出すレシピだったから...ね。
あたしは好き。
あのクセはアーティチョークの味に似てるとも言われているよ。
ま、同じキク科だからかな。

少々復活しましたか?
あたしは過食がたたって、身体がオーバーヒート...ていうか許容量超え...したもようでした。(過去形)
Commented by senbe-2 at 2007-11-06 12:05
レモンちゃん、
レモンごはんに登場していたんだね。気づかなかったよ。
私は皮をしっかり剥いて使ってるからかな、あまりクセを感じなかったんですよ。ほのかにウドの様な、野性的な味(アクともいうかな)を感じただけです。もしかしたら、もっと大きく育てたら、味がはっきりしてくるのかもしれませんね。
アーティチョークの味なのか。私も好きな味だったよ。
まだ、どうしようもなく小さい芋が冷蔵庫に埋まっているよ。
皮ごと、それこそスープにしてみるかなあ。

少しは復活したかな。
編み物をしながら、ダラダラすごしています。
料理には情熱がわかず、子供たちから、スイートポテトやちぎりパンのリクエストをもらいながらも、ほったらかしです。
by senbe-2 | 2007-11-05 13:51 | | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧