間引き菜の季節

大根、にんじんの後、

ほうれん草、チンゲンサイ、小松菜の種を蒔いておいた。

それらが、一斉に芽を出し、元気に元気に育っている。

f0088647_19222861.jpg


まわりの畑よりかなり遅めのスタートになってしまったけど、

それがかえってよかったようだ。

早めに種まきを終えた畑の芽は、暑さのために、芽吹きが悪く、

また、出た芽もコオロギたちの餌食にされてしまったようで、

再度、種を蒔いたという話も聞く。

冬野菜は、ちょっとすごしやすくなった頃が種まきの時期なのだろう。

過ごしやすくなる時期が、年々遅くなっているので、

種まき時期を決めるのも、なかなか難しい。



写真は、大根とチンゲンサイの間引き菜。それとプチトマト。

大根といってもこのころの間引き菜は苦みも少なく、

食べやすい。

チンゲンサイや小松菜の間引き菜は、茹でたり炒めたりもOKだけど、

そのままサラダも大丈夫。おいしかったよ。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/6539744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2007-10-10 20:51
順調に大きくなってるね!
コオロギって野菜の芽を食べたりするのだね。
なんか善良そうな顔してるのに...。(勝手な思い込み)
間引き菜っていうのがまたいいね。
冬野菜の青菜たちってのは、重宝するよ。
うちなんて、いつも冷凍ものか...売られているときは、買うけれども...有機のほうれん草は国産のやつは市にいかないとないし、あとはフダンソウだとかはあってもうちでは人気がないし...。
プチトマト、まだ穫れているんだね。
Commented by senbe-2 at 2007-10-10 21:38
レモンちゃん、
確かに順調です。順調すぎて恐いくらい。
順調な分、ちょっとひ弱な感じです。暑い夏の終わりから生き残ってる近くの畑の苗は、かなり強そうですが、うちの子達は、ひょろひょろです。
もっともっと間引いてやらないと・・・と思ってるところ。

畑があると、買い物に行かなくても、何とか食べていけるから、便利です。
田舎は不便だと言うけど、便利なこともあると、この頃はちょっと思えるようになってきたよ。(笑)
Commented by minazuki-3 at 2007-10-11 10:25
大根の間引きなを売っているけれど、結構なお値段する。
大根育てるのにいらないの間引くのにと思いつつ買ったりする。(笑)
でも、お漬物にすると美味しいぐらいの量だけど。
senbe-2さんは大根の間引き、どういう風に使われるのですか?
青梗菜や小松菜の売っているのひょろりでスカスカです。


畑が出来る環境で自家製野菜だと安心して今の、野菜のお高い季節に幸せですね。
でもお世話するのは大変だけど。。。
Commented by senbe-2 at 2007-10-11 19:45
minazukiさん、
大根の間引き菜は、大抵、刻み漬けにしてますが、今回はたくさんあったので、半分は下ゆでして、菜っ葉みたいに炊いて、卵とじにしたよ。豚肉と炒めようかと思ったけれど、それはチンゲンサイの間引き菜で作りました。子供が、「今日は葉っぱばっかりやなあ~」と言ってました。(笑)

畑は手がかかるけど、便利です。特に冬は助かりますよ。それに薬を使ってないと断言できるからね。
by senbe-2 | 2007-10-10 19:36 | | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧