次子のサラダ

小学5年生の次子が、学校の調理実習で、サラダを作った。

どんなサラダでもOKらしく、班のメンバーが相談して決め、

材料も持ち寄りとなった。



うまくできたらしく、家でも作りたいというので、任せた。

f0088647_2320444.jpg


何とサツマイモサラダだった。

私にはサラダにサツマイモごろごろという発想はできない。

でも、案外おいしかった。

サツマイモを型抜きできるくらいの固さで、

ゆであげるのに、苦労していた。

サツマイモの下にはレタスやトマト、タマネギが敷き詰められている。

冷たいサラダにほっこりしたサツマイモがよく合っていた。

ドレッシングは、手作りフレンチドレッシング。



ただ、ひとつの問題は、お父さんが帰宅するまで、

食べることの許可が下りなかったこと。

どうしても、この可愛く、すばらしい(?)出来映えを、

父親に見せたかったらしい。


8時には帰ると言った父親は、9時頃に帰宅。

やっと、味見が許された。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/6402265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minazuki-3 at 2007-09-23 17:55
お預けだったのは、長い気分ですね。
でもドレッシングまで手作りなんて、凄い気がする。
私が小学生の頃はどうだったのだろう?

お父さんの感想はいかがでしたか?
Commented by senbe-2 at 2007-09-25 09:48
minazukiさん、
父親は、おいしいとも、まずいとも言わず、ただ、食べてました。
私が作ったものにも、何も言いません。食べたくないものは、そのまま残っています。静かなる抵抗というものでしょう。今回はいやがらずに食べたのだから、まずまずだったのかな。子供の成長に、「おー!すごいなあ。次子が作ったものは、おいしいよ。」くらい言ってあげてもいいのにね。(笑)
Commented by TOMOZO at 2007-09-25 18:52 x
私もさつまいもでサラダを作る感覚がないです。

フレンチドレッシングとの相性は、良さそう(・u・)
さつまいもの型もそうだけど、
お父さんが帰ってくるまで待つっていうのが可愛いですね☆

Commented by senbe-2 at 2007-09-25 19:40
tomozoさん、
生野菜も、最近は食べ飽きてきたので、お芋のホックリ感がホッとさせてくれます。
いつも同じ人(私)が作っていると、同じ味になってしまうから、
こうやって、いろんな人が作る方がいいと思うんだなー。
というのは建前で、本音は、
週1回でいいから、夕飯作りから、解放されたいよー!
by senbe-2 | 2007-09-22 23:32 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧