キャンプ場 それとも 屋外ホテル?

8月の末に行った小豆島。

そこで、1泊だけ、オートキャンプ場に泊まった。

いつもは、現地に行って、適当なキャンプ場を探す。

平日だと、予約なしでも、すっと泊めてもらえることがある。

値段もテント一張り200円という格安な穴場も。

今回は、探す時間がとれそうになかったので、

インターネットで予約した。



キャンプとは、自然のまっただ中、何もないところで、

ひっそりと、自然に邪魔にならないように、気をつかいながら、

テントを張り、自然のすばらしさを満喫するもの。

若い頃、夫と山登りをしていた頃は、

自分の食料も飲み水も、全て自分で担いであがった。

荷物はいつも13~15キログラム。

食べ物がパンとコーヒーでも、山の空気をめいっぱい吸い込めば、

それだけで満足だった。

お風呂に3-4日入らなくても、山の上は涼しくて、平気だったし、

ゴロゴロの石の上でも眠った。




でも、今私たち家族が行ってるキャンプは、全然別物。

家族旅行をしたいけど、お金がないから、テントで寝る。

そんな感じ。

だから、キャンプ場もたいていオートキャンプ場。

子供たちはこれがキャンプかと勘違いを起こしてることは

ちょっと気になるけど、そのうち気づくだろう。


そして今回泊まったところは、

私たちが今までに訪れたキャンプ場の中でも、

一番キャンプという言葉からかけ離れたキャンプ場だった。




テントサイトにはデッキがあり、どこにテントを張ろうか?

なんて、相談をする必要がない。

デッキの下には、コンセントがついている。

デジカメの電池を充電しようと試みたが、

コンセントのカバーが邪魔になって、充電器がささらず。

これからは延長コードを持っていこう。(また荷物が増える(>_<))
f0088647_954644.jpg


テーブルが付いていたので、持参したテーブルと椅子はほとんど使わず。
f0088647_9543135.jpg



敷地内に流しが付いていて、横には炉まで付いている。

水場が近いというのはほんとに便利。

その上、この流しにはガスの元栓まで付いていた。
f0088647_9544755.jpg



何と、ここには水洗トイレとシャワールームも完備。
f0088647_9551240.jpg



そして、キャンプサイトのど真ん中に外灯が付いていた。

全然ムードがない灯りだったけど、わざわざランタンをつける気にならず。
f0088647_9553169.jpg



全てのサイトの隅に、オリーブの木が植えてあった。

どのサイトも、全く同じしつらえ。

不公平がなくていいのだろうけど、ビジネスホテルみたい。

前の道(もちろんアスファルト)はホテルの廊下。
f0088647_9554698.jpg



これで家族5人、素泊まり7400円。

オートキャンプ場なら、3000円~6000円が相場。

お風呂屋さんへ行くことを考えたら、そんなものかな。

ゴミも引き取ってくれる。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/6286516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minazuki-3 at 2007-09-06 18:27
設備が整ったキャンプ場だったんですね。
キャンプ場の情報誌や紹介見ると、わざわざこういう設備がどうしてとおもわれるような感じが多いですね。
お値段もほんとに驚きますね。
良く行く河原の隣の谷の方はキャンプ場やバーベキューなどの出来る施設や駐車場があって、川の横に車を入庫できるというだけで、大人一人200円に驚きました。(笑)

でも、たまに違ったキャンプも次回に比較出来る経験になるかもですね。
Commented by yukarim at 2007-09-06 18:48 x
うちは群馬の榛名湖キャンプ場だったけど、もう少し安かったよ。
直火のかまど用の囲いがあるのでその周辺が一区画だと思うけど、どこをキッチンにしようかという選択余地はあったかな。
水道まで自分の区画にあるところは、今まで泊まったことがないな。ましてガスの元栓とは!
夫はコールマンのガスコンロをしゅぽしゅぽするのが楽しそうで、
タープ張ってゆっくり料理の下ごしらえとかするのが好きらしい。
今回はダッチオーブン料理がメインだった。
私は後片付け手伝うくらいで、メニューもおまかせだし、どこに連れて行かれるか関知しない。ほんとはキャンプなんて自分なら絶対にやらない人種だから近所に温泉がなきゃ、とか言ってる。
昨年仕事してたときは、夫と子どもたちだけで行ってた。
好きじゃなきゃあんなめんどくさいおままごとやんないよ~~
Commented by senbe-2 at 2007-09-06 20:57
minazukiさん、
車を横付けできて、ひとり200円なら、安いよ。でも、河原でテントを張るのは、ちょっと恐いし、寝心地も悪いでしょうね。デイキャンプなら問題ないか。
Commented by senbe-2 at 2007-09-06 21:13
yukarimちゃん、
頑張ってる旦那様と、のんびり読書してるyukarimちゃんの姿が目に浮かぶよ。ダッチオーブンで料理してくれるなんて、素敵!旦那様のレンタルお願いします。(笑)私たちのキャンプは夕方入って、翌朝出発のハードスケジュールなので、のんびりできません。たまには、キャンプ自体を楽しむキャンプもいいですね。
今回のキャンプ場は、水道だけじゃなくて、トイレとシャワーも自分の区画内にあったよ。もう、驚き!楽チンだったけど、あまり好きにはなれなかったよ。
Commented by boston-hitomi at 2007-09-07 03:36
こんにちは^^
↓の布ぞうり、今欲しいものの履物です。
日本だと室内スリッパが100円ショップでも買えますが
こちらは、20ドルくらいしちゃうので全く買う気にも
なりません><布のぞうりなので肌ざわりが良く、柔らかそう
でいいですね。
石の上で空見上げるのって気持ちいいですよね。
ここ数年そういうことをしていません。
機会があればアメリカの広い芝生で子供と空を見上げて
みたいです。
Commented by minazuki-3 at 2007-09-07 09:58
記載間違いですみません。(汗)
2000円です。
Commented by senbe-2 at 2007-09-07 14:29
boston-hitomiちゃん、
スリッパが高いんですか、すぐに汚れてしまうのに、いいのを買うのはもったいないですね。タオル地で簡単に作ってるサイトもありましたよ。hitoちゃんなら、ぱぱっと作れるんじゃないかな。

アメリカの空は空気が乾いていて、星がいっぱい見えそうですが、どうでしょうね。この際、アラスカまで飛んで、オーロラを見るというのもいいですね。
Commented by senbe-2 at 2007-09-07 14:32
minazukiさん、
2000円でしたか、そりゃちょっと高めですね。
温泉がわいて出る川なら、許しちゃいますけど。
和歌山あたりにはありますよね。
by senbe-2 | 2007-09-06 10:26 | 遊び | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧