キャンプへ行ってきました

8月26日~28日、たったの3日間だけですが、

キャンプに行ってきました。



早朝に出発して、フェリーにのって、小豆島へ。

f0088647_11192537.jpg



上陸後は、寒霞渓へ直行。

f0088647_11211584.jpg


おきまりの瓦投げ。

f0088647_11214486.jpg


上の写真に写ってる輪に、うまく投げ入れられたらいいのかな?

子供たちは一生懸命投げるけど、なかなか入らない。

私もやってみたけど、思いも寄らない方向へ落ちていく悲しい結果に。

父ちゃんだけは、ひとりポコポコ入れていく。

入るたびに、「父ちゃんすごい!」「さすがー!」の声。




その後、小豆島ふるさと村で開かれた、

カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR Vol.3 に参加。


カンボジアからやってきた子供たちが、クメールダンスを踊ってくれた。

f0088647_18485839.jpg


日本の子供たちの踊りや、路上で活躍しているアーティストの

ライブもあった。

会場には、フェアトレードの雑貨・手作り品のお店が並び、

いろんな食べ物の屋台も出店していた。


こんな催し物の会場では、ゴミがあふれかえるのが常。

でも、今回はスッキリしていた。

秘密はリユースの食器。

f0088647_2213559.jpg


f0088647_22131747.jpg



家に帰ってから、調べてみたら、 リユース食器ネットワーク

というのがあった。

音楽イベントや、いくつかのサッカー場でも使われているようだ。

洗って返すのは大変だけど、いいじゃない、このシステム。

大量のゴミを出す罪悪感から解放されるよ。


ちなみに、写真のリユースカップに入ったジュースは、

梨がまるまる1個入った、スムージー。

男の子が作ってくれた。

f0088647_22394754.jpg


材料は、梨、氷、てんさい糖シロップ。

おいしかったー。



次の日からは、このカンボジアの子供たちのキャンプに合流。

海で遊んだり、いくつかのワークショップに参加してすごした。

このキャンプ、水が不足していて、ちょっと厳しいキャンプになった。

水洗トイレが流せない。シャワーも使えない。

それもいい経験になったと思う。


家族でキャンプするようになって、ついつい、楽をおぼえ、

快適なオートキャンプに、流されていたけど、

昔を思い出す、ホンモノのキャンプをした気がするよ。

f0088647_2373512.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/6236181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2007-09-01 00:46
おかえり〜。
イベントのキャンプも無事終了でよかったね。
不便なキャンプっていうのも、サバイバルっぽくてなかなかいい体験かもしれないよ。

リユースの食器か。
そりゃ、どんどんゴミになっていく紙コップだとか使い捨ての食器なんかのことを考えると、リユースのがいいよね。
環境のためになんかしてるっていう、精神的にも。

瓦投げの輪は、けっこう遠そうだね。(笑)
Commented by yukarim at 2007-09-01 08:41 x
こういうお祭り的なイベントがあると思い出に残っていいね。
人が多くても楽しいし。
私たちはお盆に行ったので、サイト内が込み込みで、
本人いわく「本当は他人が嫌い」な夫は
「なんでキャンプに来てまで人を見ないかんのか」
と不満だったらしい。私も暇で本ばっかり読んでたし。
あの時期は海辺でキャンプだと焼け死んでたと思うけど
もう気温はほどほどになってたのかな?
それとも瀬戸内海は猛暑じゃなかったのかな?
Commented by senbe-2 at 2007-09-01 12:05
レモンちゃん、
サバイバルなキャンプも、1週間くらいあれば、だんだん体も馴染んできて、まわりの人たちともすごく仲良くなれたと思うけど、1泊2日じゃ、足りなかったよ。

リユース食器は地域のお祭りなんかでも、使って欲しいと思うよ。
一瞬使うだけで、後はゴミ箱行きだからね。
Commented by senbe-2 at 2007-09-01 12:10
yukarimちゃん、
お仕事の都合で、お盆にお出かけになってしまうのだろうけど、
お盆のキャンプは、辛いね。私も経験あり。
魚介類は値が高いし、キャンプ場も予約でいっぱいだし。
それ以来、お盆は、おとなしくお墓参りと決めてます。
小豆島は、なかなか雨が降らない地域で、まだまだ厳しい暑さでしたよ。
私も泳いで、この歳で日焼けしちゃいました。やばいです。
Commented by minazuki-3 at 2007-09-01 17:21
お帰りなさい。
イベントも楽しみながらのキャンプ良い思い出ですね。
環境も考えているのが、いいですよね。
今日も山に行くとゴミがあっち・こっちに放棄されていて、悲しい気分になります。
綺麗な景色にや自然の中には不釣合いですよね。
何時もゴミは持ち帰ってきますが、なかなか浸透しないのでしょうか。

気温は高めで水不足も、いい思い出になるかもしれないですね。
子供の頃に行ったキャンプでそういう経験した事は今も鮮明です。(笑)
Commented by senbe-2 at 2007-09-01 23:20
minazukiさん、
山を愛する人が、山へ足をのばすのに、どうしてゴミを置いていくの?と不思議ですよね。誰かが掃除をしてくれると思っているのでしょうか。

水は涸れるということを実感しました。
水がなければ、生きていけないね。
当たり前のことだけど、痛感したよ。
by senbe-2 | 2007-08-30 12:12 | 遊び | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧