ぎっくり腰

それは、突然訪れた。

夕方、車に乗ろうとした時、中腰で、体を車に滑り込ませようと

した瞬間、腰がずれるような感覚が走る。


これが初めてのことではないので、

「あー、やってしまった!」と思う。

やってしばらくは体は動くのだ。

あの、強烈なぎっくり腰ではない。

私の体を支える腹筋力がなくて、ちょっと、腰をいわしたという程度。


夕飯は作り終えていたが、だんだん痛みが増してきた。

横になっていたら、次子が片付けてくれた。


翌朝は、小学校のPTAの奉仕作業に参加する予定だった。

朝5時半。何とか起きあがることができた。

曲がった腰のまま朝食を作る。

部活や野球に出かける長子や末男の昼食用おにぎりを作る。

お弁当はパンが食べたいといって、昨夕、買いに出かけていてよかった。

一からお弁当を作るのは、不可能だったから。


この体では奉仕作業は無理だと判断して、欠席した。

申し訳なかったが、仕方がない。

夫、長子、末男、3人はそれぞれ出かけていった。


洗濯も昨夜、すましていたので、後は横になる。

また、次子が朝ご飯の片づけをしてくれた。

ありがたい。頼んだわけでもないのに、自分から当たり前のように

洗ってくれる。それも鼻歌交じりで。


ソファの上で、ふと考える。

次子に全部任せて、申し訳ないと思うけど、

あんな風に鼻歌を歌ってくれると、私の気持ちが楽になるなあ。

そう言えば、私はどうなんだろ。

いつも、黙々と洗い物をすませ、

終わったら、「ふーっ!疲れたー。」とか言ってる。

きっと、まわりの家族は楽しくないはず。

これからは、次子みたいに、楽しそうに家事に取り組まないとな。


お昼がきて、次子と二人。

次子がチャーハンを作ってくれた。

f0088647_1746486.jpg


一人分しかできなかったと、二人で一皿をいただくことにした。

その時読んでたほんの表紙ととても似ていた。

f0088647_17485743.jpg



この本は夫が昨日図書館で借りたもの。

自転車で世界1周の旅をした作者の食文化にまつわるエッセー。


チャーハンは、薄味で優しい味がした。


その後も、二人でソファの上で、のんびりだらりと

本を読んで過ごした。


次子は洗濯物もたたんでくれた。

なんと気がきく子だ。


以下は、暇な次子がソファの上で作った落書き。

ブログに載せてと言うので、気は進まないけど・・・。

f0088647_1803175.jpg

f0088647_1851659.jpg

f0088647_181577.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/6158089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2007-08-19 20:47
腰、つらそうだね。
重いものとかじゃなくて、体勢でそういうことになるのなら、ますます注意が必要だね。
次子ちゃんがいてくれてよかったよ。
どんどんたよりになるね。

で、その腰は横になってるだけでちゃんと回復するのかな?
Commented by senbe-2 at 2007-08-19 23:11
レモンちゃん、
今までの経験からいくと、消炎湿布だけで、だんだんよくなってくると思う。完全によくなったら、やっぱり腹筋を鍛えないといけない。理屈はわかっているけど、怠け心が出てきちゃうんだね。気が進まないことはなかなかできないよ。
Commented by toti51 at 2007-08-20 08:09
あらら、石ならべたりしてたのが、たたりましたかね。ぎっくり腰、恐れてます。いつかなるんじゃないかって。 さすがsenbeさんで、こういう機会にもいろいろ学ばれたようですね。 そうですね、家事は楽しげにやったほうがいいですね^^  いい御子さまたちでいいですね。 最後の次子さんの作品、すごくおもしろいですよ^^櫛の口が笑えます。
Commented by minazuki-3 at 2007-08-20 12:48
腰のお加減はいかかですか?
動きたくても、痛みで動けないのは辛いですよね。
夏は動かないでいても汗をかいて冷えますよね。
シップで回復されたら、ぬるいめのお風呂で腰あたりまで浸かる程度のお湯で汗を少しかくといいみたいですよ。
これは、整形外科の叔父の請け売りです。(笑)

次子ちゃん優しい思いやりのあるお子さんですね。
作品も表情豊かですね。
見ていて心が和みます。o(^^o) (o^^o) (o^^)o
Commented by とん at 2007-08-20 14:40 x
腰の痛みはどうですか?少しずつでもよくなっているのかしら^^;?
それにしても次子ちゃん頑張ってくれたね。
お母さんが困っている時に、手助けができて、
またそれを喜んでもらえると感じることができる優しい子供さんです^^V。
お母さんを独り占めできているのも嬉しいのかもね。
ヤギごはんに似ている優しい味のチャーハン、本当に表紙にそっくりで笑ってしまいました。
泣き笑いしそうだ・・・。
最後の顔も楽しいね。
やっぱり最後の笑い顔がイチバンいいよ♪
senbeちゃん、痛い思いをしたけれど、それ以上に素敵な時間を過ごせたね。
Commented by senbe-2 at 2007-08-20 21:42
totiさん、
石並べは、ほとんどやってないのですよ。もともと運動不足で腰が弱っていたのです。その上、扇風機が長い間、腰を直撃していたのに、暑さで気づかなかったのです。誰のせいにもできません。totiさんは普段から、自転車で足腰を鍛えておられるので、大丈夫かもしれません。動かし続けることが、若さの秘訣ですね。わたしなんて、腰の曲がったおばあさんの格好で家の中をヨチヨチ歩いているんですから、情けないです。(T_T)

顔ですが、本人は鼻が気に入っているようです。(^^)
Commented by senbe-2 at 2007-08-20 22:01
minazukiさん、
炎症が治まったら、腰湯ですね。ええ、やってみます。
私が以前かかった先生は、腹筋を鍛えてください。と一言おっしゃいました。
3回(出産)もお腹がゴムのように、ビヨーンと伸びていたのですから、腹筋なんてどこかへ飛んでいってしまっています。運動ですな。わかってはいるのだけれど・・・。(^^;)
Commented by senbe-2 at 2007-08-20 22:20
とんちゃん、
日に日に回復しています。今日は、昨日より、前掲角度が浅くなったよ。(^^;)痛みは少なくなって、その代わり、腰を守ろうと背筋に力が入っていたので、筋肉痛です。明日あたりは、ぱっと見、わからないくらいに歩けそうです。

さすが年頃の娘さんを持つお母さん。乙女心に詳しいな。
確かに、お母さんを独り占めできて、次子自身も楽しんでいたかもしれないよ。それ以上に私が助けられたけどね。お料理も任せてもらって、嬉しそうでした。今日はホットケーキを焼いてくれたよ。ほんとに感謝。
Commented by ともも at 2007-08-24 10:55 x
次子ちゃん優しいなぁ。なんかほっこりした気分になっちゃった。
いいなぁ。こういう感じ。憧れます。
腰は大丈夫ですか?腰ってホント厄介だから
しっかり治してくださいね!無理は禁物ですよ~!って
ギブス装着の私が言っても説得力ない?
Commented by senbe-2 at 2007-08-24 21:47
とももちゃん、
ええ、今回は助けられました。
今までは、世話をするばっかりでしたが、これからは、助けたり、助け合ったりという関係が続くのでしょうね。そのうち、誰もいなくなると思いますが・・・。親子っていいなと思えるようになりました。

おーそうでした。ギブスはまだとれないのね。暑いから、ほんとに大変だね。
by senbe-2 | 2007-08-19 18:07 | 生活 | Trackback | Comments(10)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧