みりん干し 次子のお土産

先週1週間次子が行ってた自然学校のお土産は

みりん干し。

f0088647_8575617.jpg


先生の計らいで、冷凍したものを一人3匹ずつ持って帰った。

民宿の方の指導で、鰯の手開きを教えてもらい、

タレにくぐらせて、ごまをふって、天日で干す。

いい経験をさせてもらったようだ。


今朝の朝ご飯に、一人半身ずつ出した。

末男は、「おっ、やわらかいみりん干しやな。」

と、いつも食べてるのとはかなり違うことに気づいたようだ。

ふんわり、生タイプで、味は、民宿の味だから、おいしい。


みんな食べてたのに、当の次子が食べ残していたよ。

おいしいのになあ。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/5847336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minazuki-3 at 2007-07-10 10:09
鰯の手開きを教えてもらったのですね。
なかなか新鮮でないと、身が崩れてしまうので貴重な体験ですね。
天日干しのいいつやのみりん干しは最高のお味ですね。

次子ちゃん民宿で堪能したのかもね。
Commented by senbe-2 at 2007-07-10 15:07
minazukiさん、
鰯の手開きも、簡単だけど、やらなきゃできないものね。
天気が悪かったので干しが少なかったのかもしれないです。

次子はどうも動物系たんぱく質に食欲がわかないようです。
豆が好きなので、無理して食べなくてもいいのでしょうが、マメ料理のレパートリーが少ないので、勉強しなけりゃいけませんね。
Commented by runrun at 2007-07-11 01:41 x
え~!?
自然学校でみりん干しとか体験してくるんですかぁ???

すごいですね。
我が家では、この母すらしたことがない(><)

うちのお料理大好き1号君なら、
きっと帰ってきてやってみせてくれたことだろう・・・。

なんで、うちの小学校でもそんな体験なかったかなー・・・。
Commented by senbe-2 at 2007-07-11 15:52
runrunちゃん、
1学年40人前後の小さい学校だから、できることなのかもしれません。先生はもちろん、リーダーもたくさんついてくれて、いかだ下りや地引き網、いろんなことをしたようです。小学生活最大の思い出になると思うよ。
by senbe-2 | 2007-07-10 09:05 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧