カブトムシくんさなぎになる

カブトムシたち、順調に成長しているようだ。

6月5日。数日前から、同じ場所にとどまっている。

まわりの土の色が少し変化している。

寝床作りの為に、体から何かの液でも出したのだろうか?

土が固められて、空間ができている。

体は透明感がなくなり、白さが増したようだ。
f0088647_12304359.jpg


1週間後の6月12日。まだ何となく白い。
f0088647_12323698.jpg


翌6月13日。えっ、茶色い。さなぎになったの?
f0088647_12345034.jpg


約10日後の6月22日。

ますます茶色が濃くなっている。
f0088647_12401238.jpg



今年は運良く見える位置で巣作りしてくれたので、

わかりやすくて楽しい。

この分だと、半分茶色、半分白いカブトムシくんに

出会えるかもしれない。

それにしても、6月12日から13日にかけての変化には驚いた。

1日にして、さなぎに変化するのだろうか?
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/5686345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TOMOZO at 2007-06-22 16:08 x
ほんとは、虫が苦手。
蝶も本で見るには大丈夫ですが、実際触るとなると勇気が要ります。
カブトムシもクワガタも触ることも見ることもあまり体験した事がないです。

でもこうやって観察をすると何だか愛らしいですね。
夏まで彼(??彼女??)の成長が楽しみです。
Commented by senbe-2 at 2007-06-22 18:51
tomozoさん、
私も苦手でしたよ。でも、飼ってみるとね、可愛いものです。
この夏は、山へ返そうと思っているので、最後の夏だと思うと、よけいに可愛いです。
Commented by runrun at 2007-06-22 23:52 x
すごいね。観察日記。
写真でめっちゃわかりやすい。
我が家でも2号がカブトムシ世話したことあったけど
卵産むとこまでもいかんかった・・・(><)
なかなか生き物はむずかし・・・。
いまや我が家の2匹になったメダカも2号が見かねて引き受けてくれとります。
(^^;)
Commented by senbe-2 at 2007-06-23 13:14
runrunちゃん、
本当は末男に世話や観察をして欲しかったんだけど、そうそううまくはいかないものだね。それでも、「カブトムシになったら、オレ、学校へ持っていくで」とえらそうに言っている。きっと、「オレが育てた」って、自慢するんだろうな。霧吹き一つしなかった癖に・・・。

メダカちゃん、2号くんが面倒みてるのね。なかなかやるなあ。生き物を育てたら、物事への責任感が芽生えると思うよ。
by senbe-2 | 2007-06-22 12:45 | 生活 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧