わらび餅

またまたわらび餅の季節がやってきた。

200グラム入りの袋で大きなボール一杯のわらび餅ができる。

お値段、たったの100円。

こんなに安いおやつはない。

でも、本物のわらび粉ではなくて、甘藷芋デンプン100%。

けれど、全然問題なし。

作るのも簡単。うちの子供たちはみんな大好き。

写真に撮るほどのものでもないと思ってたけど、

末男が嬉しそうに撮っていた。

f0088647_13231179.jpg




昔、小学校へ上がる前の頃、自転車に乗ったおじさんが、

わらび餅を売りに、時々やってきた。

たぶん夏の盛りの頃だったと思う。

舟に角切りのわらび餅を入れて、きな粉をかけてくれる。

それを玄関先で座って、楊枝でつっついて食べた。

ひんやりとおいしかった。(ような気がする)

そんな思い出が自分の中にあることが、今となっては嬉しい。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/5392145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hitochanone at 2007-05-16 16:20
こんにちは~。
うちも年中ワラビ餅登場です^^
安いしヘルシーなのがいいですよね。
自転車で来てくれるワラビ餅のおじさんってのんびりして
いていいですね。
うちの近所は、録音されたテープで「わらび~もち~♪」って軽自動車
で来るので味気ないです^^;

↓の次女さんの花差し素敵ですね。
senbeさんのおうちにぴったりですね~。
友達宅がすっごくsenbeさんとこに似てます。木の香り
でいっぱいじゃないですか?
Commented by senbe-2 at 2007-05-16 20:34
軽自動車のわらび餅やさんて、現在の事?それとも一昔前?
私の幼児時代の記憶だから、自転車はかなり前のおじさんなんだよね。あの頃は豆腐でも、牛乳でもなんでも自転車だったからね。
今の自転車とは比べものにならないくらい頑丈な重い自転車だったよ。

家はね、建てた当初は木の香りプンプンでしたよ。でも、今はもう、生活の臭いで充満してるよ。(笑)
Commented by L3M0N at 2007-05-16 21:06
やっぱり育ち盛りの子供たちにはどかんとできるおやつが作る側にもうれしいよね。
こっちは最近涼しくて、なんだかなな天気続きです。
Commented by senbe-2 at 2007-05-16 21:17
レモンちゃん、
我が家は当分、質より量だね。
残ることがないから、安心して作れるから、お菓子部門は楽です。
煮物部門はそんなわけにいかないけどね。
Commented by tomozo at 2007-05-17 08:08 x
最近、お菓子作りしてなかったので週末チャレンジしようと思いました。
わらび餅美味しそうvv

↓senbeさんのお名前いただきましたね。
これからもよろしくお願いします。
Commented by yukarim at 2007-05-17 09:09 x
私がほんの子どもの頃 「わらびもちのおじいさん」は冬には「おでんのおじいさん」になってやってきてました。
地元では「かんとだき」って言ってたかな。といっても、みその塗ってある串刺しこんにゃくか、ちくわくらいしかなかったようですが。
自転車かリヤカーか記憶にないけど、
田んぼや用水路の残る町外れの集落で、でこぼこした坂道をおじいさんがやってくる、それをいつも10円握り締めて追っかけてました。夏にはわらびもちの浸かってる水を給食のおわんみたいな金属のコップで飲ませてくれて、冷たくてほんのり甘い、私の原風景かもしれません。

Commented by senbe-2 at 2007-05-17 12:53
tomozoさん、
わらび餅って、食べたいなと思って、作ったら、すぐに食べられるのも魅力ですよね。
ヨガ、とか読書とかの趣味もお持ちのようですね。おもしろかった本、また紹介してくださいね。
Commented by senbe-2 at 2007-05-17 12:56
tomozoさん、
>↓senbeさんのお名前いただきましたね。
これは、会場で書き込んだかどうか・・・という意味でしょうか?
娘の名前を書いたと思います。30位の一人目です。
Commented by senbe-2 at 2007-05-17 13:03
yukarimちゃん、
おー、やはり同時代を生きたもの同士は、場所が違えども、似たような原風景を持っているのですね。わらび餅のお水は飲んだことありませんけど。(^^)
今の子供たちには、この世界がどんな風に写ってるのかなと思いますね。スーパーの駄菓子コーナーの思い出だったり、コンビニでの買い食いだったり・・・。うーん、風情がなさ過ぎる。
Commented by tomozo at 2007-05-17 14:29 x
そうです。会場で名簿に記入していただいたという意味です。


ヨガを始めましたが、ヨガより柔軟体操の方が合ってるみたいで今は柔軟体操をしてます。
本は野田知佑(「日本の川を旅する」「のんびり行こうぜ」「ゆらゆらとユーコン」)が、オススメです。
Commented by みき☆ at 2007-05-17 22:19 x
クラフト・アートフェアにてゲーム参加していただいたヤマヒロecoリフォーム課のものです。
長子さんのゲーム終了後の写真を撮影させていただいてましたね。
(Tシャツのデザインでわかりました。)
もし、よろしければメールにてお送りさせていただきますよ。
逆光ではありますが、いい写真だと思います。
必要でしたら、eco@yamahiro。org までご連絡くださいね。
Commented by applemint_peko at 2007-05-18 09:36
おお~飾らぬ写真がなお郷愁を誘う~(^^)
かすかな記憶ではごま入りや青海苔入りもあったような・・・
よく作りました~冷蔵庫に長く入れると透明じゃなくなるのよね~
おやつを楽しみにする子が居ないので最近はつくってないな~
Commented by senbe-2 at 2007-05-18 09:43
tomozoさん、
早速、本の紹介ありがとうございます。
野田知佑さんですね。Be-palを長年、チラチラと目を通しているので、
野田さんの文章はいつも、目にしていますが、読まずに、すっとばしています。(>_<) もったいないことですね。家にある、バックナンバーをちょっと読んでみますね。

柔軟体操なら、私もついていけそうです。体が硬いので、柔軟体操をしているつもりでも、「何やってるの?」と人から指摘されます。家で地道にやると、続かないのが難点です。車生活で、体がヨレヨレになっているので、何とかしなければと、チョビットだけ思っています。
Commented by senbe-2 at 2007-05-18 10:23
みき☆さん、
ありがとうございます。
お言葉に甘えて、
後ほど、メールを送りますので、写真お願いします。

クラフト・アートフェア、お疲れ様でした。
素敵な催しなのに、ブースに張り付いていたら、充分楽しめなかったのではないですか?アイアンワークのブースもあったし、流木のブースもありました。どちらも家を建てる時に使ったら素敵だなと思いました。
玄関のドアノブに手作りの鉄の作品や流木をあしらったら、いい感じになると思うのですが、どうでしょうか。家を建てた時、カタログには、雰囲気のいいのがなくて、困りましたから。
また、ちょくちょくのぞきに来てくださいね。
Commented by senbe-2 at 2007-05-18 10:29
applemintさん、
やっぱり、昔はどこにでも、そんなおじさんいましたよね。

冷蔵庫はいけませんよね。入れてて、白く固くなって、悲しい思いをしたことがあります。水を切って、常温でほっておいて、氷水にくぐらせて翌日にいただきました。夏はちょっと、危ないですよね。
by senbe-2 | 2007-05-16 13:44 | 料理 | Trackback | Comments(15)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧