こどもの日(Ⅱ)

柏餅を作った後、私は一旦、自宅に戻り、

夕方、子供たちを迎えに行った。

すぐに家に帰るつもりが、子供たちはたき火の真っ最中。

f0088647_17403027.jpg


まだ青い草を焼いているものだから、煙ばっかりで、

なかなか燃え切らない。

たき付け用の新聞紙やダンボールがやたらと減っている。

でも、そんなこと、子供たちは全くおかまいなし。

火を使うことが楽しくてたまらないのだろう。



「あー、なかなか帰れそうにないなー。」と思っていると、

長子が見せたいものがあると引っぱる。

f0088647_17445092.jpg


クローバーで作った首飾り、じゃなくてロープ。

f0088647_17461474.jpg


橋の向こうまでつながっていて、だいたい18メートル。

女の子3人で作ったらしい。

f0088647_17475569.jpg


よくもまあ、こんなに長く編んだものだと、感心するが、

来年あたり、クローバーが絶滅しているんじゃないかと、

ちょっと心配。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/5315755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toti51 at 2007-05-06 18:25
あれあれ、懐かしいものをみました。こういうのつくって
遊びましたよね。  それにしても長い!お見事。
焚き火ものどかでいいですね。
Commented by hitochanone at 2007-05-06 19:50
こんばんは~。
クローバー、懐かしいですね。
女の子3人でもこの長さはすごいですよ。
お見事!
縄跳びも出来そうですよね^^
Commented by runrun at 2007-05-06 19:56 x
すごいね。すごいね。長~い首飾り。
昔、作ったよ。クローバーの首飾り。
首に2周回ったら、長いと思ってた・・・。
これはすごいね。
すごい、なつかしぃ~。
焚き火は・・・?お庭??
Commented by senbe-2 at 2007-05-06 22:18
totiさん、
田舎じゃないとできない遊びですよね。長ーいのを作ってブログにのせてもらおうという長子の提案だったらしいです。
たき火は、近所迷惑になるんじゃないかと、あたりを見回し、洗濯物がないか確認しました。でも、そんなにたくさん家はないんですよね。ほとんど山でした。
Commented by senbe-2 at 2007-05-06 22:19
hitoちゃん、
縄跳びだってできると思いますよ、3回くらいは。残念ながら、弱いんです。でも、摘み手と編み手に別れて、頑張ったらしいです。
Commented by senbe-2 at 2007-05-06 22:23
runrunちゃん、
クローバーがこれだけ生えてたって事も田舎じゃないと、なかなかないからね。それに男の子はあまりこういう遊びはしないから、runrunちゃんにとっては懐かしいと思うよ。
たき火はお庭じゃないですよ。自分ちの土地でもないです(笑)。
まあ、いいんでしょう、たぶん。燃えた灰も肥料になるわけだから。
Commented by applemint_peko at 2007-05-07 13:43
わぁ~頑張って編んだね~♪子供の頃、日が暮れるまで
首飾りや冠を編んで遊んでいましたっけ・・・・懐かしいです(^^)
ピンクのお花も可愛いですね♪ 最近ではレンゲ畑も今はほとんど
見かけません(><) senbeさんお子さん達は牧歌的な遊びが
出来ていいですよね(^^)
Commented by senbe-2 at 2007-05-07 14:26
applemintさん、
このへんでは、レンゲ畑は健在です。至る所とまではいきませんが、時々田んぼ一面がレンゲで埋め尽くされています。最近になって、レンゲで土の力をつけようと努力されているのでしょう。
娘たちが幼稚園の頃は、散策に出かけ、レンゲの花束を持って帰ったりしていました。茎を握りしめて持って帰ってきたため、あったかく、しおれ気味でしたが、「一番きれいな花束をお母さんにあげる」とか、泣かせることを言ってくれたものです。このあたりでは、今も昔も変わりなく時間が過ぎることも、まだあるようです。
by senbe-2 | 2007-05-06 17:55 | 生活 | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧