カスタードプリン

お菓子の本を見ながら、

「○○ある? △△ある?」

と、聞いてくる長子。

これならできそう!と、思ったのがカスタードプリン。



末男を助手に、カラメルソース作りから初めて、

何とか仕上げた。


できあがったプリンを見て、

「お母さんがもらえるプリンわかったよ。」と寂しげに言ってしまった。

火加減が強すぎて、スが入ったのが1つ。もっとひどいのが1つ。

後の3つはなかなかの出来。

「これやろ。」と私が一番崩れたのを指さす。


「え、違う違う、ええノンおいといたる。」と長子。


姉弟でどう分けたのかは知らないが、

私と夫に、出来のよいプリン2つを残してくれていた。

f0088647_1314962.jpg


f0088647_13142251.jpg


まわりはすが入ってるように見えるけど、

中はなめらかで、ほろ苦く、とってもおいしかった。


生クリームの入ったプリンが出回っているけれど、

私はカスタードプリンの方が好き。

小さい頃、親にねだって食べた

喫茶店のプリンアラモードのプリンの味。


長子、ごちそうさま。


次の日、末男がぽつり。

「長子が(いつも呼び捨て)ええノン食べたらあかんて言うんや。」
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/5188502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2007-04-20 17:35
そのくらいの年って、うちにあるお菓子やお料理の本みながら、いろいろ作るの...たのしかったなあ...って思い出したよ。(笑)
なつかしい。
ちゃんと、とうさんとかあさんにいいやつがとってあったんだね。
やっぱりなにより作るのがたのしいよね。
Commented by hitochanone at 2007-04-20 19:06
お子さん3人と楽しくお菓子作り、わいわいがやがやでいいですね。
私は蒸し器の扱いが下手で大抵「す」が入ります^^;
なのでオーブンで蒸し焼きが多いです。私も家庭で食べるならカロリーも
抑えてあるカスタードですね♪私の本だとここにゼラチンを入れると
なめらかプリン風になるのでいつもそれで生クリームをいれたつもりになってます(笑)
senbeさんのお子さん、ほんと優しいですね。子供にいいのをもらったら
私も感激しちゃいます。
Commented by senbe-2 at 2007-04-20 19:34
L3MONちゃん、
その頃から、お料理が好きだったのね。昔は道具や材料が今ほど揃ってなかったから、苦労しただろうね。
今回は私の一言で、いいのが回ってきたけど、いつもは・・・。
これから、毎回この手で行こうかな(笑)。
Commented by senbe-2 at 2007-04-20 19:40
hitochanoneさん、
蒸し器なんていいものじゃないのよ。お鍋にお水張って、プリンカップを並べてたよ。お風呂に浸かる感じで。
生クリームの代わりにゼラチンですか。プッチンプリンみたいになるのかな。あれはあれで大好きです。子供はそちらの方が好きだと思うよ。

優しいというかね。お父さんにはいつも一番いいのがいくんだけど、
私は、我慢を強いられてますよ。母親の役目かと、半ば諦めてましたけど、そこそこ大きくなったことですし、これからは作った人が我慢をすることにして欲しいですね。
Commented by karen-maymama at 2007-04-20 19:45
家も、今日のおやつはカスタードプリンでした。
長子ちゃん、いろいろ失敗を重ねて
だんだん上手になっていくんでしょうね。
私も子どもの頃、サテンに行くとプリンアラモード専門でしたー。
Commented by senbe-2 at 2007-04-20 21:18
karenさん、
今、そちらにコメントしてきたところです。また気が合いましたね。
喫茶店でプリンアラモードは親もなかなかOKしてくれませんでしたよ。
「ミックスジュースにしとき」ってよく言われたよ。でも喫茶店に連れて行ってくれただけ感謝してます。うちの子達、滅多に行けませんから。
Commented by toti51 at 2007-04-21 18:45
プリンアラモード・・・懐かしいですね。喫茶店(食堂)のろうで出来た
見本、どこでもありましたね。 わたしなんかは食べさせてもらえない
世代です。高校生になって初めてパァフェ食べたとき、おおげさにいうと
生きる意欲のようなものがわいてきました。もっともっと食べてやる、
みたいなね。今中学生くらいで自殺したりする子いるけど、わたしら貧しい時代に育ったものは、プリンアラモードで、絶対、自殺を思いとどまる
とおもうんだわ。 かわいそうやね、今の子は、かえってね。
プリンアラモードが、えらい飛躍しました。
おいしそうな画像です。いいお子さんたちだ。
Commented by senbe-2 at 2007-04-21 22:56
totiさん、
段々に切ったリンゴとか、斜めに切ったバナナとか生クリームに真っ赤なチェリー、それに茶色いプルーンの様なドライフルーツ、缶詰のみかんなんかがのってましたよね。どこでも同じようなデザインだったのは何故なんでしょうね。どっかの学校で教えていたのでしょうか?
そういえば、今はあまり見かけませんね。あれも昭和の思い出になりそうです。
今の子供たちがワクワクするものって何なのかな?
Commented by とん at 2007-04-23 10:37 x
長子チャンの気持が嬉しいね。
ちゃんと出来のイイのをお父さんとお母さんにくれるなんて。
充分おいしそうに出来上がったプリン。
やっぱりお母さんが日頃から、作る姿を見せているから、
作る気になるんだろうなぁ・・・。
反省している母です^^;。
Commented by senbe-2 at 2007-04-23 13:11
とんちゃん、
好きなんだと思うよ、作ることが。
次子は、作らないもの。人それぞれ、興味の向く先が違うのだと思うよ。
長子も色々自分なりに経験してきて、上手になってきたから、一緒に作ってるとほんとに楽です。しんどい作業は全部してくれるし、私と違って、細かいところを気にして、丁寧に作ろうとするしね。
by senbe-2 | 2007-04-20 13:22 | 料理 | Trackback | Comments(10)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧