卒業

仰げば尊し 我が師の恩~ ♪

蛍の光 窓の雪~♪♪

定番の歌も盛り込まれ、子供たちの掛け合いもあり、

一人一人壇上に上がって、校長先生から卒業証書をいただく。

退場で振り返る卒業生の顔は、涙でグショグショ、真っ赤になっていた。

声変わりした男の子も、まだまだ可愛い。



卒業生の中には、今春から養護学校へ通う仲間もいる。

中学校も、みんな一緒だと思っていたから、ちょっと寂しい。

でも、6年間一緒に学べたことは、子供たちにとって、

大きな財産になったと思う。



人は一人一人違う。

顔も体も性格も、運動能力も、知的能力も、

興味も、得意技も、みんな違う。

それをひとまとめにして、クラスができるのだから、

できるやつ、できないやつが出てきて当たり前。

その差が大きいと、異質だと思ってしまうけれど、

そんなに差があるのだろうか。



もっと早くに養護学校へ行き、

その子に合った教育を受ける道もあったはず。

けれど、自然な形で、地域の学校に残ってくれた仲間に、

今は、感謝の気持ちでいっぱいだ。

彼が、彼女がいてくれたおかげで、他のみんなも、

一人一人を大切に思うことを学ぶことができた。

自分も含めて、いろんなやつがいることを肌で感じることができた。

子供たちがもう少し大きくなって、

自分が嫌になり、自分の存在を否定しようとした時、

ありのままの自分を、ありのままで受け入れてくれた

友達のことを思い出し、乗り切ってくれると思う。


熱い気持ちを持って、それぞれの道を歩む38名に、

エールを贈りたい。


f0088647_10582137.jpg



写真は、10年ぶりに再会した、私の友達が、

長子の卒業のお祝いにとプレゼントしてくれた花束。

とても可愛いお花で、長子も私も気に入ってます。

ありがとう。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/4989387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by karen-maymama at 2007-03-28 15:27
長子ちゃん、卒業おめでとうございます。
いろんな友だちがいて、いろんなことを学べた6年間だったんですね。
新しいスタートがこれからまた始まりますね。
Commented by senbe-2 at 2007-03-28 16:16
karenさん、
中学入学を迎える長子の生活は大きく変化するでしょうね。
今は解き放てれて、最後ののんびりした春休みを満喫しています。
今日も、暖かい陽気に誘われて、外へ飛び出していきました。
こんな時間もこれからはそうないのでは・・・と思います。
Commented by しましま at 2007-03-28 21:42 x
長子ちゃん、卒業おめでとう。大きくなったんだね。私にとっては小さいときのかわいいイメージしかないからね。(ほとんど赤ちゃんの頃というよりもsenbeさんの大きなおなかのなかににいるとき・・・・いつのことや!!)これからいろんなことが長子ちゃんを待ち受けているのだろうね。楽しいこと、苦しいこと、うれしいこと、悲しいこと....。senbeさんを母に持つ長子ちゃんなら何があっても大丈夫!応援しています!
Commented by senbe-2 at 2007-03-29 15:44
しましまちゃん、
ありがとう。
子供の成長は早いね。3歳くらいまでは、早く大きくならないかな・・・なんて思ってたけど、その後は勝手にグングン大きくなるよ。
長子の背丈も、後数センチで私を超えます。細身なので、体重を超すのはかなり後のことになるでしょうけど。(笑)
by senbe-2 | 2007-03-28 07:07 | 雑感 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧