ひな祭り

今日はひな祭り。

忙しさにかまけて、お雛様は出さずじまい。

大きなお雛様なら、そんな言い訳もできるけれど、

うちのは小さなお盆に乗るくらいの可愛いもの。

それなのに、それなのに・・・娘達よごめんなさい。


義母が、前から、

「おひなさんにはちらし寿司を作ってあげるからね。」と

言ってくれていた。

f0088647_19522933.jpg



長子は「いちご入ってる?」

次子は「顔ついてる?」

いったい何のこっちゃというような発言。


実は、昨年のお寿司がこれ。

f0088647_19571068.jpg



確かに、いちごも入っているし、顔もあります。

孫達のために・・・とはいえ、凝ったお寿司に感動しました。



今年のお寿司、見た目こそ、普通ですが、とってもおいしかった。

義母のお寿司は土佐の味。

すし飯に、ゆずやいりこの粉が入ります。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/4742054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by applemint_peko at 2007-03-04 07:45
いいなぁ~優しいお義母様で・・・・
行事とともにこころのこもった
食べ物のある日本は素敵ですね。
美しい伝統は守らないと~と思いつつ
うちもお雛様は箱の中~~^^;;
Commented by hitochanone at 2007-03-04 17:28
こんにちは!
娘ちゃんたちが喜びそうなちらし寿司ですね~。
私も子供のころにこういうちらしを食べてみたかったなあ~。
きっとお義母さまもみんなのよろこぶ顔を思い浮かべながら
作られたのでしょうね^^
うちもお雛様、今の家には置けないという理由に実家に置かせて
もらってます。。。。いつか家を買ったら、これからは全部自分で
やるのかと思うと子供のためとはいえ憂鬱になりそうな。。。。
Commented by senbe-2 at 2007-03-04 22:40
applemintさん、
義母の優しさに、ついつい甘えております。昨日も、手みやげなしで、お寿司だけ持って帰りました。ケーキでも作って、物々交換にしようと思ってたんですが、間に合いませんでした。
applemintさんちはお子様が男の子でいらっしゃるんだから、いいじゃないですか。うちは二人も女の子がいるのに、それも子供が・・・。
次は端午の節句ですよね。出遅れないようにしなければ。
Commented by senbe-2 at 2007-03-04 22:49
hitochanoneさん、
義母の家にも、女の子の孫が二人おりまして、義母と一緒に作ってくれたようです。薄焼きたまごの着物を着てるんですよ。

お雛様、大きなものでも、出すのは比較的楽しい作業のようです。問題はしまう時。ホコリを払って、壊れないように1つ1つ包んで・・・あー大変そうです。うちのは小さいですけど、お互い、頑張りましょう。
by senbe-2 | 2007-03-03 20:17 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧