柚を使って

柿やキーウィーをいただいたお宅の柚の木に、

まだ、柚がたくさんなってるので、あつかましくも、

「柚くださーい。」といって、もらってきた。

f0088647_115418.jpg


この木は、柚といっても、種類が違うらしく、オーナーの話に寄れば、

実は小さいし、香りも少し劣るらしい。

でも、皮もきれいなレモン色で美しい。


畑にたくさん残ってる大根を消費するために、

柚大根を作った。

ゆず味の軽いお漬け物。

f0088647_1158277.jpg


昔、京都のお土産といって、「大安(ダイヤス)の柚大根」という

お漬け物をよくいただいた。その味に近いと思う。

宣伝するわけじゃないけど、探したら、似たのがありました。

ココです。

作り方はこちらを参考にしました。



残りの柚ときび砂糖で、柚ジャム。

f0088647_11585898.jpg



レシピはいろいろあったけど、

義母は柚の皮を一度ゆでこぼすと言ってたので、

その通りにした。

後は柚の1/3の重量比のきび砂糖とゆず果汁、

それと種を出汁袋に入れて、一緒に煮た。


適当に作ったけど、まあまあの仕上がり。

手作りジャムは実が多いのがいい。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/4440320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2007-01-26 15:18 x
うちの実家の庭にも柚子だの柿だの 
きんかんだのありますが、
生で食べる以外あまり使い道がないですね・・・
と思ってたら、「柚子ジャム!」
これは、かの「柚子茶」の素ではないですか!
いえ、以前仕事してたとこのショッピングビルに「サンマルクカフェ」が入ってて、「柚子茶」というものがありました。
韓国のティータイムに飲むものだそうで、びんでも売られてましたが、結構なお値段でしたよ。ゆず茶自体も300円くらいしたし。
よく考えたらマーマレードのお湯割りみたいなものですよね。
夏だったのでアイスで飲んでましたが。
でも、仕事で疲れたときには、あの甘ずっぱさがほっとするんですよね。う~ん、思い出した、仕事でへろへろになってた頃のこと。
Commented by senbe-2 at 2007-01-26 19:03
yukarimちゃん、
柚子茶は、スーパーでも見かけるよね。柚ジャムとどう違うんだろうって、いつも思ってる。うちは柚子の絞り汁が年中冷蔵庫に入ってるから、それに蜂蜜や砂糖を入れて、水やソーダで割って飲むのが好きです。今度ジャムでやってみようかな。でも、水で割ったら水くさくなるかな?

金柑は生で食べてもおいしいね。次子の好物で、学校の帰りに少しずつつまんで食べてるようです。私も家に柿や柚子を植えたいけれど、そんなに広くないので、無理だろうな。

柚子茶の味で、頑張ってた頃の自分を思い出しましたか。
食べ物からその時代が思い出されるっていうの、いいですね。
小説の書き出しにいいかも・・・。
Commented by karen-maymama at 2007-01-26 20:56
柚子がただで貰えるって羨ましい~。
らんぷあいさんの柚子大根おいしいよね。手軽に出来るし。
私も何回も作ってます。
すぐに食べきっちゃうからまた柚子、買ってこなくちゃ~。
Commented by senbe-2 at 2007-01-26 21:35
柚子、買ってもそんなに高い物じゃないからいいけど、家にあるといいよね。義母は土佐出身なので、料理に柚子をバンバン使います。酢の物には必ず、すし飯にも入れます。あんこにも入れたりするんですよ。だから結婚してから柚子の木を植えたらしいです。今では大きくなって、収穫も大変ですが、おかげで私もたくさんいただけて助かってます。ありがたいことですね。ご近所様にも感謝です。
Commented by senbe-2 at 2007-01-26 21:38
karenさん、
言い忘れました。もちろんこのレシピ、karenさんのつくレポからたどっていきました。いいレシピありがとうね。
by senbe-2 | 2007-01-26 12:20 | 料理 | Trackback | Comments(5)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧