次子の誕生日ケーキ

次子の誕生日ケーキを作った。

昨日、スポンジだけ焼いたが、ふくらまず、大失敗。

湯煎はきっちりしたけど、室温が低すぎたか・・・。

それくらいしか原因が思い浮かばない。

f0088647_21294153.jpg



仕方ないのでシフォンケーキのレシピで再度焼く。

ところが、またもやふくらみ不足。

f0088647_21302621.jpg


写真ではよくふくらんでるようだけど、厚さは失敗スポンジと同じくらい。


もう、仕方ないので、シフォンの方でデコレーション。

f0088647_2132711.jpg


f0088647_21322380.jpg


うすいシフォン台だけど、デコレーションしたらちょうどいい厚さになった。

気になる食感はまあまあ合格点。

写真は私が食べた分。

これだけにしようと思ったけれど、あっさりしてておいしかったので、

もう少し食べた。「オイオイ、そこの人ダイエットしてるんじゃなかったの?」

あー、耳が痛い。


とんどの火を見て産気づいた私。

せっかく祝日に産んだのに、15日は成人の日ではなくなってしまった。

ホントに残念!
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/4348888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by karen-maymama at 2007-01-16 10:29
次子ちゃん、お誕生日おめでとうございます。
フルーツいっぱいのケーキ、おいしそう。
膨らまなかったのは何でかな?
昨日久しぶりにパンを焼いたけど、いつもと同じようにやってるのに
1次発酵に1時間以上かかってしまいました。室温が低すぎたんやろうね。
スポンジも影響あるんかな?
室温が低いとオーブン設定もいつもより高めにしたほうがいいのかな?
Commented by senbe-2 at 2007-01-16 12:51
ふくらまない原因はたまごの液温だと思うよ。全卵や卵黄はある程度暖かい方が良く泡立つような気がするよ。家にひとりでいる時は暖房をあまりつけないので、かなり寒い。湯煎もしたけど、室温が低すぎてすぐに冷めてしまったのかもしれないなと思ってます。

パンも室温が関係するよね。
私も冬はお湯を入れたり、牛乳なら温めてから捏ねてます。(器械が)。
夏は氷水と冷蔵庫に入れておいた小麦粉を使ってます。それでも真夏はいいパンが焼けないように思います。難しいね。
オーブンの温度設定までは考えたことないけど、オーブンについてる温度センサーが管理してくれるんじゃないかなあ。
Commented by shmup at 2007-01-16 18:02
おたんじょうびおめでとう。
なんとあたしと一日違いだったんだね。
今朝開口一番「おたんじょうびおめでとう」でした。(ジ)
あたしはよく忘れます。

膨らみは写真ではあんまり(膨らんでないのが)わからないね。(笑)
きっとほんとはもっとふわっふわの生地になる予定だったのかな。
十分膨らんでるようにみえるけど。

堆肥、順調に仕込み完了だね。
今年のお野菜はまたたのしみだね。
ごみにだす生ゴミが減るっていうのもすごくうれしいよね。
あたしもやりたいなあ。
Commented by senbe-2 at 2007-01-17 12:33
shmupちゃん、
お誕生日、そうだったんだ。遅ればせながら、お誕生日おめでとう。

スポンジ生地は失敗の域に入ってました。パウンドケーキ並みの硬さで、それはそれなりにおいしかったけど、デコケーキの土台にするには重すぎでしたね。シフォン生地は目が少し詰まってはいたけど、柔らかかったので、何とかおいしくいただけました。

生ゴミ堆肥を作り始めると、ゴミ袋が軽くなって、ゴミ出しが楽になったよ。
その代わり、畑にバケツを持って行く時は重くて苦労するけれど。
by senbe-2 | 2007-01-15 21:44 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧