気分はパティシエ

クリスマスなのに、ケーキを作れなかった。

ごちそうも作れなかった。

そしたら、25日になってから、長子が、

「私がケーキ作るよ。」と、言ってくれた。

この際、任してみよう。

スポンジだって、ちょっとアドバイスすれば、作れただろうけれど、

今回は、私に余裕がなくて、市販のケーキ台を購入。

飾り付けを、全部長子に任せた。

「パティシエの気分や!」と本人は喜んでいる。

それに、今日は、私が口出しをしないので、思うようにデザインできる。

f0088647_22375780.jpg


生クリームの泡立てから、後かたづけの洗い物まで、頑張った。

ありがとう。助かったよ。

おかげで、1日遅れかもしれないけど、みんながクリスマスを祝えた。


(注) ケーキの真ん中があいて、困っていたので、助け船を出した。

    この間のクックパッドのメールマガジンに載ってた、

    いちごのサンタの作り方を、伝授。おかげで、

    クリスマスっぽくできあがった。

f0088647_22455268.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/4153206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ともも at 2006-12-26 00:37 x
素敵なケーキじゃないですか!長子ちゃんかわいいな。
いいな~。何かホッコリします。女の子っていいですね。
Commented by senbe-2 at 2006-12-26 13:46
6年生ともなると、たいがいの事は何とかできるものだと、思ったよ。いっぱい作って、いつか本物のパティシエになって欲しいな。
by senbe-2 | 2006-12-25 22:45 | 料理 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧