お赤飯

子供の頃、お赤飯をおいしいと思ったことはなかった。

おいしいお赤飯を食べたことがなかったからか、

小豆が苦手だったからか、よく覚えていない。

家では作らなかったから、食べる時はいつも折り詰めだった。


今は、祝い事がある度に、義母が作ってくれる。

直径1メートルもありそうな大きな飯台にいっぱい。

秋に採れた栗を冷凍しておいて、混ぜてくれるので栗入りだ。

一度お手伝いをしたことがあるが、蒸し上がったお赤飯に、

水をかけることに、びっくり仰天した。


今回は、長子のお誕生日に炊いてくれた。

f0088647_19162766.jpg


写真は食べ残しを撮ったので、栗も小豆もつぶれてしまった。


義母のお赤飯を食べ始めてから、私もお赤飯が好きになった。

もちろん子供たちも、夫もみんな好き。

今のうちに作り方を覚えておかなければ・・・と思いながら、

時は、過ぎていく。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/4040847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by karen-maymama at 2006-12-13 19:50
お赤飯、大好きです。
私も作ったことがありません。義母の仕事なので。
来客があると義母はよく栗を入れて作ってます。
義父が栗入りが好きなのですが、上の娘はその栗が嫌いで
いつもよけて食べてます。
Commented by ともも at 2006-12-13 22:04 x
美味しそうなお赤飯ですね!お義母さまが作ってくれるって
素敵だな~。いいなぁ~。そういう関係。
うちは作ってくれないんですが(笑)近所のおばあちゃんが
作ってくれました。美味しかった~!義母は教えてくれそうにないんで
おばあちゃんに弟子入りしようとたくらんでます(笑)
ルームシューズに帽子!すごいじゃないですか!
私は毛糸と格闘したけど負けました~。今は部屋の
オブジェになってます(笑)
Commented by senbe-2 at 2006-12-13 22:40
karenさん、
そう、お母さんの十八番をとっちゃいけませんよね。でも、いつか作るのがしんどくなるだろうから、その時は代わりに作りたいなと思ってます。うちは栗の取り合いですよ。
Commented by senbe-2 at 2006-12-13 22:43
とももちゃん、
義母は何でも手作りです。マヨネーズもケチャップも豆腐もこんにゃくも作れます。子育て中の30年くらい前はパンもよく焼いていたようです。同居してないので、いつでも教えてもらえるわけではないけど、心強いよ。
by senbe-2 | 2006-12-13 19:24 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧