イカ料理

夫がイカ釣りに行ってきた。

「今日は、イカ釣りに行ってくるよ。」なんて、

彼は、決して言わないのだ。

だから、私はお風呂に入り、パジャマを着て、くつろいでいた。

そこへ、釣りたてのイカのお土産だ。

f0088647_12305864.jpg



どうすりゃいいのよ。今更、手をスミまみれにして料理したくはない。

でも、せっかくのイカくん達を、冷蔵庫にしまってしまうのはもったいない。

刺身にして食べたいじゃないか。

夫だって、寒いのを我慢してライト片手に釣ってきたのだ。

一口ぐらい食べたいに決まっている。

その上、彼は今から晩ご飯なのだから。


あきらめて、料理にとりかかる。

このイカ、ヒイカという名前で、大きめのホタルイカ位の大きさ。

f0088647_12332498.jpg



今日の所は、4匹だけ刺身にする。

f0088647_12343866.jpg



おいしいじゃないの。

食べ応えはないけど、いかそーめん風だ。


残りは夫のリクエストで、翌日にお好み焼きに入れることにした。

写真は取り忘れたが、おいしかった。

いつものお好み焼きは豚のみ。イカが入ることで、味がグッとよくなる。


夫が持ち帰ったもう一つのお土産がこちら。

イカの沖漬け

密かに、家で、沖漬けのたれ(酒、醤油、みりんを煮立てたもの)を作っていた。

それを、釣り時に携帯して、釣れたてのイカをそのままたれに漬け込む。

f0088647_12455981.jpg


漬けて3日目がこれ。

f0088647_12464358.jpg


何日ぐらいが食べ頃かはわからない。

新鮮な方がおいしいに決まっているので、

さっき丸ごと(内臓も、目玉も)食べてみた。

ひじょーにおいしかったのは言うまでもない。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/3863909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shmup at 2006-11-22 18:37
今回は新鮮なイカなんだね。
沖漬けって、漁師さん風な料理だね。
ちゃんと漬けダレ用意して持って行ってるなんてマメ。
内蔵はまああれだけど、目玉もそのまま食べられるんだね。
あたしはいつもイカを処理するときに、目玉のところでどきどきします。
(生きてる)イカは目がチャームポイントだよね。
Commented by senbe-2 at 2006-11-22 20:04
好きなことに関しては非常にマメです。みんなそうかな。英のおかげで新鮮な魚介類がいただけるのだから、感謝してます。餌はお小遣いで買ってるので、家計からの持ち出しもないしね。

ちなみに、普通の人は目玉くらい取るよね。でも実際、食べてみて気になるのは中骨(ぺらっとした柔らかいすじ)くらいでしたよ。
by senbe-2 | 2006-11-22 12:50 | 料理 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧