つるし柿 食べ頃

つるし柿を作って、約10日。

触ると、柔らかくなってきてる。

先日、義母の家で、柚狩りの時、つるしてたのが落ちちゃったと、

庭に置いてあった。

「そろそろ、いけるんじゃない?」と言う私に、

「まだちょっと早いで。」という義母。

「種が中で動いてたら食べられるよ。」と言う義母の友達。

じゃあ、渋くてもいいからと、味見してみた。

f0088647_18264625.jpg



この色、この艶、今食べずして、いつ食べる?

味見の結果は、全然問題なし。

白い粉がふいて、もう少し固くなって、グイッとかみちぎるくらいが、

好きな人もいるだろう。

でも、私はこのくらいジューシーなのがいい。


家のつるし柿を食べる許可を、早く夫から取り付けよう。



義母も、義母の友達も、

「このつるし柿を冷凍しておいて、夏に食べるのが、うまいんじゃ!」

といっているが、気前のいい義母のこと、

来る人、来る人に、「これ食べてみるか?」と言って、

1つあげ、2つあげ、していううちに、なくなってしまい、

夏まで、もたないんだとか。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/3816617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shmup at 2006-11-17 19:12
やわらかくてジューシーでおいしそうだよ。
こないだ、柿買おうと意気込んで買い物にいったら、つぶれたやわ柿しか売ってなくて買えなかった。
しかも全部つぶれてた。
また今日明日チェックします。
Commented by senbe-2 at 2006-11-17 21:29
つぶれそうな柔らかいのも、おいしいけど、はじめから柔らかいのはいやだよね。はじめは硬くて、熟れていくうちに、少し柔らかくなったのっていうのがいいな。最後はスプーンですくってでも食べてるけど。
by senbe-2 | 2006-11-17 18:31 | 料理 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧