栗の渋皮煮

作らないと言ってたけど、やっぱり作ることにした渋皮煮

作り方は、どれを見ても、だいたいは同じ。

でも茹で方や渋皮の処理で少しずつ違ってる。

面倒なので、昔、母から教わった簡単なやり方で作ることにした。

時間をかけずに、1時間くらいで 「エイ、ヤー!」と煮てしまう。


f0088647_1414960.jpg



渋皮のあく抜きがいい加減なので、かなり色が黒い。

渋皮の筋をいちいち手で取らないので、黒い筋が残ってる。


味の浸み具合は、ごらんのように少ない。

f0088647_145020.jpg



こんなのだけど、おいしかったよ。

子供たちが寄ってきて、つまんでた。

長子 「おいしい!もっとちょうだい。」

私 「え、去年作ったときは食べんかったよ。」

長子 「今年のはおいしい。」

私 「それは、よかった。」
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/3579358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by karen-maymama at 2006-10-18 19:40
艶やかでおいしそうに仕上がったね。
うちの子どもたちも普通の茹で栗よりこちらの方を好んで食べます。
手がかかってるもんね~(笑)。
Commented by senbe-2 at 2006-10-18 21:52
実のところ、あまり、手がかかってないんだよね。多分、karenさんの渋皮煮はもっと、おいしいと思うよ。まあ、長子が気に入って、バクバク食べて、なくなっちゃったから、これでいいかと思ってますが。また、明日作ります。
by senbe-2 | 2006-10-18 01:53 | 料理 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧